レアジョブの講師は訛りが酷いの?

レアジョブに在籍している講師はフィリピン人ということで、アメリカ人やイギリス人といったネイティブに比べると訛りがあります。

英語の発音に少々違いがあると感じる生徒はいらっしゃいますし、フィリピン人講師によってはアクセントに癖があるのです。

しかし、フィリピン人が話す英語に訛りがあるのは仕方のないことですし、レアジョブに限らず他のオンライン英会話にも同じことが言えます。

現在では安いレッスン料金を生徒に提供するためにフィリピン人講師が採用されているケースが多く、レアジョブを中心とするスクールが該当するはずです。

もし、ネイティブと英語学習を行うとなると、1レッスンでとんでもなく高い費用を支払わなければなりません。

これでは気軽に英語学習を続けることはできませんし、オンライン英会話に在籍しているフィリピン人講師に多少の訛りや癖があっても仕方がないのです。

とは言え、日本人の初心者と比べると、当然のように流暢な英語を話せますし、レアジョブの講師は事前にトレーニングを受けているので英語を学ぶ上で何の問題もないでしょう。

それに、初心者の方であればフィリピン人とネイティブの発音の違いを見分けられるわけがありませんし、訛りがあったとしても間違った英語を話しているわけではないのです。

オーストラリア人の英語がオーストラリア訛りであるように、国によって英語の喋り方は異なるので、気にせずにレアジョブで英語の学習を続けてみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 
さて、レアジョブは業界トップの講師数を誇るオンライン英会話で、その数は3,500人を超えています。

そのため、中には訛りが酷いと感じる先生がいらっしゃるかもしれませんし、上級者であれば発音に違和感を覚えるかもしれません。

そこで、少しでも訛りのないフィリピン人講師とレッスンを受けたいのであれば、公式サイトの講師紹介ページで自己紹介の音声を聞いてみるべきです。

レアジョブでは講師一人ひとりの自己紹介の音声を聞くことができ、ここでどのような肉声なのか確かめられます。

つまり、少しでも発音が綺麗だと感じる講師を見つけられますし、レッスンの予約に役立つのは間違いないでしょう。

「ネイティブに通じるような英語を話したい」「発音矯正レッスンを中心的に行いたい」という方は、自己紹介の音声を上手く活用してみるべきです。

レアジョブの発音矯正というページでは、レアジョブに在籍している講師の中で発音が綺麗な人をご紹介しているので、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました