レアジョブの難易度

「レアジョブの教材の難易度は高いのではないか」と不安を抱えている生徒の方はいらっしゃいます。

確かに、ニュース記事を題材にした「DAILY NEWS ARTICLE」は難易度が高く、初心者の方には理解できないかもしれません。

しかし、その他のレアジョブのオリジナル教材は、「初級」「中級」「上級」と生徒のレベルに合わせて作られているので、初心者でも上級者でも自分のレベルに合った英語の学習を進めていくことができます。

これから英会話を始めようとしているのであれば、「レアジョブ入門教材」の初級編がおすすめで、英語の学習を行っていく上で躓きやすいポイントを一つずつクリアしていくのです。

計10回のレッスンで基本的なフレーズや文法を学べますし、以下のような簡単な文章がメインなので安心して利用できます。

・お名前は何ですか?⇒「What is your name?」
・もう少しゆっくり話してください⇒「Please speak more slowly.」
・わかりません。⇒「I can’t understand.」
・チャットボックスを使ってください。⇒「Please use the chat box.」
・辞書で(意味を)調べています。⇒「I’m checking my dictionary.」

上記のように、レアジョブのオリジナル教材の初級編では中学レベルの英語から学んでいきますし、日本語を話せるフィリピン人講師を選択すれば安心できるはずです。

全員が日本語を話せるわけではありませんが、レアジョブでは3,500名を超える講師が在籍しており、日本語を理解できる先生の割合もそれだけ多くなっています。

公式サイトの講師一覧表では、「日本語で簡単な会話ができる」「日本語で日常会話ができる」と検索できるので、自分に合った講師を見つけてみるべきです。

日常英会話が怪しいなと感じる方は最初にレアジョブの入門教材を利用し、その後に「初級者用 英会話教材」や「初級者用教材(TOEIC)」を利用していく形となります。

どの教材でも1ユニットがちょうど25分間のレッスンで終えられるようになっており、少しずつ文法やグラマーの知識を身に付けられるはずです。

以上の説明を受ければ、オンライン英会話のレアジョブの難易度がそこまで高くないことがお分かり頂けるのではないでしょうか。

英語力は直ぐに上がるものではありませんし、これはオンライン英会話でも通学型の英会話スクールでも一緒なので、少しずつ段階を踏んで学習していくようにしてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました