レアジョブのニュース教材

レアジョブでは講師と生徒でただフリートークを行うだけではなく、ニュース教材を使って本格的に英語力を上げるレッスンを受けることができます。

日常英会話用のテキストではなく、ニュース記事を使ってレアジョブが独自に改良を加えているため、多少は理解しやすいはずです。

そこで、どのようなニュース教材を使って英語の学習を進められるのか、このページを見て確認してみてください。

 

Beginner News Article

初心者の生徒のために開発されたのが「Beginner News Article」で、ニュース教材の一つとなっています。

1レッスンでクリアできるユニットが計30個で「Beginner News Article」は構成されており、記事の内容に関連するトピックについて、講師とディスカッションを行うことも可能です。

「賛成なのか」「反対なのか」自分の考えを英語で相手に伝える練習ができますし、講師の意見を聞き入れることで自分の考えに幅を持たせることもできます。

発音を意識しながら記事を音読するレッスンも行われるため、「Beginner News Article」を使った授業でスピーキング力も同時に高められるはずです。

もちろん、1ユニットを必ずしも1レッスンでこなさなければならないわけではなく、ゆっくりと個人のレベルに合わせて学んでいくのがベストかもしれません。

このテキストを使って学習していれば、講師とのコミュニケーションをよりスムーズに行えるはずですし、30ユニットをこなした後にフリートークを行えば実力アップを実感できます。

 

DAILY NEWS ARTICLE

最初にレアジョブで取り入れられたニュース教材が「DAILY NEWS ARTICLE」で、上記でご説明した「Beginner News Article」は初心者のために後から作られました。

今日の単語やフレーズ、英文のニュース記事が「DAILY NEWS ARTICLE」には記載されており、より本格的に英語を学んでいきます。

しかも、レアジョブでは「DAILY NEWS ARTICLE」の音声を無料でダウンロードでき、自宅での予習や復習として活用できるのです。

講師の方と一緒に受講するのではなく、レッスン開始前に単語の確認を行えばより理解度を深められますし、レッスン終了後にリスニング音声を聞けば授業中の内容を忘れずに済みます。

5分間でも10分間でも毎日コツコツと続けていれば、知らず知らずのうちに英語力は上がっているはずです。

「DAILY NEWS ARTICLE」の音声はパソコンだけではなく、スマートフォンでも聞けるので、スキマ時間の英語学習として利用してみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました