レアジョブの音質

オンライン英会話のレアジョブの音質はどうなのか、疑問を抱えている生徒の方はいらっしゃいます。

確かに、口コミでの評判を見ていると、「音質が他のスクールよりも悪い」「レッスンが中断することがある」と記載されており、不安になるはずです。

しかし、基本的にスカイプの設定などが間違っていなければ、レアジョブを利用して快適な音質でレッスンを受けられます。

それに、お使いのコンピュータ自体にSkypeを実行するための十分な処理能力があれば、オンライン英会話のレッスンを受講できるというわけです。

もし、「先生の音声が聞こえない」「自分の声が先生に届いていない」といったトラブルが引き起こされたのであれば、スカイプのインジケータを確認してみましょう。

「マイクがミュート中」と表示されていれば音質が悪かろうが良かろうが自分の声は相手へと届かないので、マイクの設定をオンにします。

そして、下部の左から2つ目のスピーカーのマークが赤くなっていると、相手の音が聞こえない状態なので、クリックしてボリュームを上げれば良いだけです。

また、スカイプの右下の三本線が赤くなり、「お使いのコンピュータの処理速度に問題があります」と表示された場合は以下の対処を行ってみてください。

①ディスククリーンアップを行う
②スタートボタンを立ち上げて「アクセス」⇒「システムツール」と進む
③ディスククリーンアップが終わったらOKボタンを押す
④不要なファイルがあれば「ファイルの削除」をクリックする
⑤上記の操作を行った後に再度スカイプの動作を確認してみる

他にも、「5年以上前のパソコンを使用している」「Windows MeまたはWindows98といったOSを使っている」「無線LANを使っている」という場合は、オンライン英会話のレッスン中に音声のトラブルが発生することがあります。

使用しているパソコンが古いと、最新版のスカイプの動作がスムーズに行われない可能性があるので、快適なレッスンを受けたいのであれば買い替えた方が良いかもしれません。

以上のような点に注意していればレアジョブでの音質が著しく悪化することはありませんし、クリアな音声で英会話を行っていくことができます。

ただし、レアジョブに在籍している講師のほとんどが自宅でレッスンを提供しており、先生によって音質に違いがあるので注意が必要です。

フィリピンの首都であるマニラや、首都圏付近に住んでいる講師であれば、最新のネット回線を自宅に引いているケースが多いため、音声は安定しやすくなっています。

その点、地方に住んでいる講師の場合はインターネット回線の質が悪く、台風といった天候の悪化でレッスンの質も左右しやすいのです。

とは言え、仮にレッスンにトラブルが起きてもレアジョブでは振替レッスンのサービスを実施していますし、毎回のように生じるわけではないので安心してください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました