レアジョブのスピーキングテスト

レアジョブではスピーキングテストが実施されており、スカイプを利用して生徒の英語レベルを判定するテストとなっています。

レアジョブのレッスンを受講中の生徒であれば、最初の1ヶ月でも入会してから1年後でも自由にスピーキングテストを受けることができ、どのくらい英語力が伸びたのか自分で確かめられるのです。

「研修プログラムの効果測定をしたい」「英語力の伸びを可視化したい」「TOEICでは測れない実力を知りたい」という方に、スピーキングテストはおすすめなのではないでしょうか。

18時から24時までの間であれば受けることが可能で、通常のレッスンと同じようにインターネット上で予約する形となっています。

与えられた質問に対して答えるだけという簡単なテストですし、20分から30分程度で終わるので、どこでも短時間で受験できるのです。

スピーキングテストの通常価格は2,980円と少々高めに設定されているものの、日本人によるカウンセリングが3ヶ月に1回のペースで受けられる「あんしんパッケージ」というオプションパックに加入すれば、980円という低価格で利用できます。

「あんしんパッケージ」は月額料金にプラスして980円を支払わなければならないものの、自己の学習状況の進捗を知ることは大事なのでレアジョブに入会した際は利用してみてください。

さて、事前に予約して実施したスピーキングテストは、受験してから10日程度でスコアが生徒に返却されます。

「伝える力」「発音」「文章構成」「文法」「理解する力」「流暢さ」という6つの基準で英語力が評価され、リスニングスキルとスピーキングスキルがどの程度のものなのか自分で把握できるのです。

採用率4%の講師の中から更に専門のトレーニングを受けた方がレアジョブのスピーキングテストを担当しているため、信憑性はそれなりに高いのではないでしょうか。

今の自分の実力を客観的に見られるだけではなく、おすすめのカリキュラムを掲示してくれるのでその後の道筋が分かるというメリットもあります。

スピーキングテストのスコアは300点満点で判定され、以下のような各種基準と照らし合わせることができます。

[table id=2 /]

 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました