レアジョブの退会や解約の方法

レアジョブの退会や解約の方法をまとめてみた

レアジョブの退会や解約の流れをまとめてみた

オンライン英会話のレアジョブのサービスを完全に停止したいのであれば、退会手続きを済ませて解約するしなければなりません。

「面倒な手続きが必要なのではないか」「引き止められるのではないか」と不安を抱える方はいますが、レアジョブでは気軽に入会して英語の学習を行えるだけではなく退会の手続きも簡単に進められますよ。

それに、25万人を超える生徒が在籍しているほど人気の高いオンライン英会話ですので、生徒一人ひとりに対してしつこく勧誘することは絶対にないでしょう。

電話ではなくインターネット上で解約の手続きを済ませられるのもレアジョブのメリットで、以下では退会や解約の方法を簡単にまとめてみました。

  1. レアジョブの公式ホームページにアクセスする
  2. メールアドレスとパスワードの入力でマイページにログインする
  3. 休会の手続きの後にお問い合わせフォームのページを開く
  4. 「レッスンを予約しなくて大丈夫ですか?」と聞かれる
  5. 問題がなければテーマの退会についてを選択して解約の旨を記載して連絡する

レアジョブのサービスを完全に退会したいのであれば、「休会手続きを行う」⇒「退会の申請を行う」という流れですね。

お問い合わせフォームの流れに沿って手続きを行えば直ぐに退会できますし、退会してから1ヵ月後に登録情報を中心とする個人情報は削除されますのでセキュリティ面に関しても問題はありません。

ただし、一度退会すると個人情報は全て削除されるため、数ヵ月後に再び入会しても復元できないので注意が必要です。

オンライン英会話のレアジョブのレッスンを続けるか続けないかは、解約の手続きを行う前に良く考えておいてください。

 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

レアジョブで退会できない原因はこれだ!

オンライン上で手続きを進めていて、「レアジョブで退会できないけど何で?」と口コミを残している生徒がいました。

なぜレアジョブを退会できないのか、考えられる理由を幾つか見ていきましょう。

  • 休会申請を押した後に下にスクロールしないと手続きのページが出てこない(隠れコンテンツのような感じで画面に表示されるシステムになっている)
  • 「再会予定日」という項目を無視しているとエラーで再入力になる
  • 休会の手続きをした後にレアジョブのお問い合わせフォームの「休会・再開・退会」から連絡しなければならない

正しい手順を踏んでマイページで手続きをしていれば、スムーズに退会や解約の手続きができますよ。

当然のようにサービスをやめるに当たって料金や違約金は発生しないので、レアジョブのレッスンを続けるのか辞めるのか考えてみてはいかがでしょうか。

 

レアジョブの休会後や退会後に余っていたレッスンはどうなる?

レアジョブを退会した際に、余っていたレッスンはどのように扱われるのか疑問を抱えている方は少なくありません。

原則的に支払日の前日が最終利用日となり、レアジョブでは入会したその日からレッスンがカウントされるため、生徒が損をすることは絶対にないのです。

仮に、お問い合わせフォームで退会の手続きを行っても、次回の支払日までは今までと同じように講師を予約してオンライン英会話のレッスンを受けられます。

支払日の間近になって解約申請を行い、承認されるまでに時間がかかって翌月のレッスン料金を支払わなければならなくなったというケースは十分に考えられますので、退会を決めているのであれば早めに連絡した方が良いかもしれません。

もし、レアジョブでレッスンを受け続けるのか退会するのか迷っているのであれば、とりあえず休会申請を行うのがベストなのではないでしょうか。

休会であれば翌月からの利用が停止されるだけで、レッスン履歴といった個人情報を削除せずに一定期間に渡って待機できますね。

その間に英語の学習を続けるのかどうか考えて、「やっぱりレアジョブを続けよう!」と決めたらマイページから有料会員プランの申し込みをすればOKです。

ただし、レアジョブの休会システムを利用するに当たり、次のように幾つかの注意点があります。

  • 休会までにレッスンを消化できなかった場合は再開する際にリセットされる
  • 途中でコースを変更した場合は画面上の入会日と期日が異なる
  • 月8回プランに加入している生徒は休会すると未利用レッスンが無効になる

少しでもレアジョブを再開する予定であれば完全退会ではなく休会がおすすめですが、残りのレッスンの有効期限には十分に気を付けてください。

タイトルとURLをコピーしました