レアジョブで引き起こされるトラブル

オンライン英会話のレアジョブを利用するに当たり、トラブルが引き起こされることがあります。

レッスン中のトラブルなのかマイページを使っている際のトラブルなのか分からないものの、生徒は不安を抱えるはずです。

そこで、このページでは、レアジョブで起こりうるトラブルとその対処方法について記載しました。

快適にレッスンを受けて英語力をアップさせるためにも、レアジョブを受ける際は一度確認してみてください。

 

<講師からスカイプコールが来ない時はどうすれば良いの?>
レッスンの時間になっても講師からスカイプコールが来ないのであれば、自分から講師へと連絡してみましょう。

Skypeの不具合やプライバシー設定で生徒に連絡できないことがあるので、生徒から連絡することで解決します。

また、授業が始まって5分間以上が経過しても繋がらないのであれば、「レッスン不具合連絡」というページで振替レッスンを貰うべきです。

講師やスクールに問題があってレッスンが受けられない際は、レアジョブでは振替レッスンのサポートをしているので生徒が損をすることはありません。

 

<レッスン時間に間に合わなかったら?>
規定のレッスン時間に間に合わなくても受講することはできます。

ただし、生徒の都合でレッスンが遅れた場合は時間の延長はできませんし、振替レッスンも貰うことができないので注意が必要です。

レッスンに10分間遅刻してしまったのならば「25分間-10分間=15分間」と時間が減少し、20分間の遅刻ならば5分間しか受講できないのでその日のレッスンはもう諦めた方が良いかもしれません。

 

<講師の声が聞こえない時は?>
レッスンを受ける際に講師の声が聞こえないというトラブルが引き起こされることがあります。

インターネット回線に異常がないのならば、「マイクの音量がミュートになっていないか」「ヘッドセットのプラグ端子が正しく接続されているか」といった点を確認してみましょう。

音量が適切に設定されていないケースもあるので、スカイプの「オーディオ設定」で正しい音量に調節するべきです。

 

<レッスン中にチャットボックスが見つからない>
会話ボタンをクリックするとチャットボックスが表示されるため、レッスン中に自由に利用できます。

また、個別の会話ウィンドウが表示されている際は、マウスのカーソルを人影のマークに合わせて「チャットを送信」というボタンを押してみてください。

 

 

上記以外のトラブルが引き起こされることはありますし、自力で解決できないのであればレアジョブのカスタマーサポートへと連絡してみるべきです。

カスタマーサポートの対応時間は平日で18時から25時、土日は9時~12時と18時~25時なので、気軽に問い合わせてみましょう。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました