レアジョブとWebカメラを使ったビデオレッスン

レアジョブではWebカメラを使用してビデオレッスンを受けることができます。

オンライン英会話のレッスンは音声だけだと思っている生徒はいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

スクールによって異なるものの、レアジョブではスカイプを使って受講するため、Webカメラを持っていれば相手の顔を見ながらのビデオレッスンが受けられるのです。

大手家電量販店やオンラインショップではWebカメラが数千円で販売されているため、レッスンをより楽しく受けるためにも用意しておく必要があります。

ビデオ通話を利用すれば相手の顔を見て実際に面と向かって話しているようにレッスンを受けられますし、身振り手振りを使って相手に自分の伝えたいことを表現できるはずです。

相手の顔が見えなければこのようなコミュニケーションの取り方ができないので、初心者の方は特にWebカメラを用意しておいた方が良いのではないでしょうか。

全ての講師ではありませんが、レアジョブではウェブカメラを保持している先生が多く、通信環境が良好で安定した通話ができる状態であればビデオレッスンを受けられます。

Webカメラを使ったまま通話すると音質が悪化しやすいと言われているものの、会話に支障が出るほど酷くなることはないので積極的に利用するべきです。

レアジョブでは無料体験の段階でビデオレッスンを受けられるので、入会する前に量販店やネットで手に入れておいてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 
さて、Webカメラを使ってビデオレッスンを受ける場合、講師からスカイプコールがあった段階でビデオ通話のボタンを選択します。

自分から講師へとスカイプコールをかける際は、画面の左上に位置しているビデオカメラのアイコンをクリックしましょう。

Webカメラの使い方に関してはスカイプの公式サイトに記載されているものの、決して難しい手順ではないので、数回に渡ってオンライン英会話のレッスンを受けていれば慣れるはずです。

また、レアジョブでどうしてもビデオレッスンを受けたいのであれば、Webカメラを持参している講師を選択する必要があります。

レアジョブの講師一覧表では、先生の特徴に合わせて検索できる機能が備わっており、「ビデオを使ったレッスンが多い」という項目にチェックを入れてから検索すればお気に入りの講師が見つかるはずです。

「TOEIC教材を使ったレッスンが多い」、「TOEFLスピーキングレッスン対応」という項目でも検索できるので、自分にピッタリの先生を探して英語の学習を行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました