レアジョブの有効活用法

このページでは、レアジョブの有効活用法をご紹介していきます。ただ英語を聞いたり話したりしているだけでも、自然と英語力はアップするはずです。

それでも、より効果的に利用できれば今以上に英語力を上げられますし、自分の目標に近づくことは間違いありません。

そこで、レアジョブの有効活用法を確認し、実際に実践してみてください。

 

豊富な教材を利用しよう

レアジョブの有効活用法の一つは豊富に用意されている教材で、これを利用しない手はありません。

レアジョブで独自に作られたオリジナル教材に加えて、推奨されている市販教材を使ってレッスンを受けることもできます。

更なる英語力アップを目指している中級者以上の方には、ニュース記事が実におすすめです。

市販教材は自費で購入しなければなりませんが、オリジナルテキストであれば無料で利用できますし、レアジョブの公式サイトでダウンロードするだけとなっています。

初心者の方は特にフリートークで英語だけを使用して会話を続けるのには無理があるので、初級者用の教材を使って基本的な英語の知識を身に付けておくべきです。

英語学習には絶対的な量が必要だと言われており、オンライン英会話であれば自宅で気軽に受講できる分、量をカバーすることは容易いのではないでしょうか。

 

リスニング音声をダウンロードしよう

レアジョブのオリジナル教材の「DAILY NEWS ARTICLE」は、公式サイトから音声をダウンロードできます。

その音声を使って予習や復習を行うことは可能ですし、レアジョブの有効活用法の一つなのは間違いありません。

短い時間でも毎日のようにリスニング音声を聞いていれば、英語力のアップに繋がります。

1日に25分間のレッスンだけでは足りないと感じる方はいらっしゃるので、「DAILY NEWS ARTICLE」のリスニング音声の利用が実におすすめです。

 

フリートークで間違いを正してもらおう

フリートークで自分の趣味に関することを話し合うのではなく、積極的に間違いを正してもらうことでレベルアップを図ることができます。

レアジョブに入会している生徒に限った話ではありませんが、英語を学習している日本人の多くはシャイだということが分かりました。

自分から英語で話題を振ることに対して抵抗を感じ、何もリクエストをしなければ講師の方も遠慮して生徒に間違いを指摘しにくくなります。

フィリピン人はフランクな方が多いものの、初対面の生徒に馴れ馴れしく話すわけではないので、レッスンが始まる前に「間違いがあればどんどん注意して欲しい」と最初に告げておくべきです。

また、フリートークで自分が記載した英語の人気を講師の方に添削してもらい、ライティング力の向上を目指すのも効果的な利用方法の一つかもしれません。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました