レアジョブのコンテンツが用意されたzuknow(ズノウ)

zuknow(ズノウ)とはどんなアプリなの?

zuknow(ズノウ)とはどんなアプリなの?

英語学習者の間では、密かに単語自作アプリのzuknow(ズノウ)が人気でした。

  • 日本人が単語帳に求めるイメージがしっかりと反映されている
  • パソコンからのインポートが簡単で使いやすさを考慮している
  • クイズ機能や学習ログの可視化など豊富なシステムが用意されている
  • ユーザー同士の学習量確認では他のユーザーと競い合いながら英語の学習ができる

zuknow(ズノウ)はこのような特徴を持つアプリで、効率的に記憶させる仕組みが出来上がっています。

独学でもオンライン英会話を受けていても、中々英単語を覚えることができず、引き出しが増やせないと悩んでいる方は少なくありません。

そんな人には英単語の学習に特化したアプリのzuknow(ズノウ)がおすすめで、無料で提供されているサービスの中でも機能が豊富なのです。

 

レアジョブのコンテンツが用意されたzuknow(ズノウ)の特徴!

zuknow(ズノウ)では2014年に、オンライン英会話のレアジョブのコンテンツが追加されています。

2014年はまさにレアジョブが波に乗っている時期で、生徒を獲得するために様々な取り組みを行っていました。

その一つがzuknow(ズノウ)で、iOS版とAndroid版の両方で公式コンテンツのレアジョブ英会話が提供されたのです。

  1. オンライン英会話のレアジョブでは豊富なオリジナルテキストが用意されている
  2. 1,700以上の公式教材の中から「自己紹介」「ビジネス」「TOEIC」「ニュース」のテーマで、フレーズを暗記帳へと掲載している
  3. zuknow(ズノウ)を使ってボキャブラリーやフレーズを暗記する
  4. その後にレアジョブでオンライン英会話のレッスンを受ける
  5. 以前よりもスムーズに講師とコミュニケーションを取れる

上記のような仕組みで英語力のアップに繋がり、レアジョブとzuknow(ズノウ)を組み合わせて学習する生徒は増えました。

オンライン英会話は一昔前から流行っている英語の学習法ですが、決して万能というわけではありません。

  • フィリピン人講師は基本的に日本語を話すことができない
  • 会話をするのが中心で単語の記憶は意外と難しい
  • 英語力が低いと講師とフリートークを続けるのが困難

こういったデメリットがあり、今までに2,000万回以上のレッスンを提供しているレアジョブでも一緒です。

しかし、単語自作アプリのzuknow(ズノウ)を併用すれば、オンライン英会話の効果やメリットを更に活かすことができます。

よりスムーズに英会話を行うために、レアジョブだけではなく複数の学習法を組み合わせて精進してみてはいかがでしょうか。

 

レアジョブと他の単語アプリを併用しよう

単語習得アプリとしてzuknow(ズノウ)は役立つのですが、残念ながら2017年の4月27日にサービスが終了してしまいました。

  • 3年以上の長らくの間ありがとうございました
  • データはいずれ一括データとしてエクスポートできます

このようにサイトでは記載されていて、今現在はダウンロードすることはできません。

そこで、オンライン英会話のレアジョブを受講している方は、他の単語アプリを併用して英語の学習を効率良く進めるべきです。

どんなアプリが人気を得ているのか幾つか見ていきましょう。

  • duoLingo:英単語を含めて総合的な学習がアプリ内で可能
  • NHK WORLD RADIO JAPAN:分かりやすい単語でリスニング力をアップできる
  • 最後の英単語学習!マジタン:とにかく英単語を覚えたい方におすすめ
  • 究極英単語:日常会話から試験対策まで豊富な単語を学べるアプリ
  • mikan:TOEICやセンター試験などの目的ごとに分けられている

無料でダウンロードできるものから1ヵ月ごとに料金が発生するアプリまで様々です。

どの英単語学習アプリを使うにしても、単純にレアジョブのレッスンを受けるだけよりも英語力の伸びは格段に良くなります。

「オンライン英会話を受講しているけれど伸び悩んでいる」「中々上達することができない」という生徒は、レアジョブとアプリを上手く組み合わせてスキルアップを図ってみてください。

 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました