オンライン英会話とリクルート

リクルートホールディングスは人材紹介や教育といった多方面に事業を展開している企業で、就職活動を実施している大学生にとっては馴染みが深いはずです。

このリクルートホールディングスとオンライン英会話には特に関係性がないと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

実は、英語のレッスンをインターネットで提供しているオンライン英会話の中には、リクルートホールディングスと業務提携をしてサービスを展開しているスクールがあります。

リクルートホールディングスと業務提携した有名なスクールの一つがレアジョブで、大手のオンライン英会話ということで知名度は間違いなくナンバーワンです。

「レアジョブ英会話リクルート校」では、通常のスクールとは違って毎月2,760円という料金を払って英語の学習を行う「月4回プラン」が取り入れられています。

通常のレアジョブでは取り入れられていない料金プランで、未受講分は翌月に繰り越せるため、忙しくてあまりオンライン英会話のレッスンを受けられないという生徒におすすめです。

しかも、レッスンを受講するだけで毎月2%のポイントが貯まり、じゃらんやホットペッパーといったサービスで利用できるという「レアジョブ英会話リクルート校」ならではの試みも実施されています。

在籍している講師の数は3,800人以上ですし、早朝から深夜まで幅広い時間帯で受講できるので、リクルートホールディングスと提携した「レアジョブ英会話リクルート校」に入会してみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 
さて、リクルートホールディングスと提携したサービスが実施されているのはレアジョブだけではなく、ラングリッチもそのオンライン英会話の一つとなっています。

ラングリッチとリクルートホールディングスが提携して開発したのが学生向けの英会話サービスの「英会話サプリ」で、2014年の3月から提供されるようになりました。

完全マンツーマン制で学生向けのオンライン英会話サービスがこの「英会話サプリ」で、同じように無料通話ソフトのスカイプが活用されます。

タブレットやスマートフォンといったマルチデバイスに対応しており、ネットに接続できる環境であればどこでもレッスンを受けられるのが大きな強みです。

「英会話サプリ」は既に30校以上の大学や専門学校で試験的に導入されており、国際標準規格「CEFR」に基づくオリジナルテキストと、講師からの徹底的なフィードバックで英語力の伸びを実感できるのではないでしょうか。

もちろん、通常のラングリッチでも様々な教材やテキストを使って英語の学習ができるので、まずは無料体験を受けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました