リップルキッズパークと英検

リップルキッズパークではオリジナルテキストを使った「リップル英検コース」が取りれられており、生徒様からの熱い要望に応えて完成されました。

「レッスンで使う教材が難しい」「将来のための基礎知識を付けさせたい」「学習の成果を分かりやすく確認したい」という際にリップルキッズパーク独自の「リップル英検コース」は適しています。

このオンライン英会話で独自に作られたカリキュラムということで、皆さんが想像するような実用英語技能検定とは特に関係性はありません。

それでも、オリジナル教材の「Stand up」を使用して基礎知識の定着を図り、日本語のフォローを加えて子供が英語を英語で理解できるようにサポートしてくれるのです。

「リップル英検コース」ではお子様のレベルに合わせて、簡単な文法の説明が加えられており、直感と理屈双方の理解を促進できます。

先生の音声や教材をダウンロードして自宅での復習も可能なので、一定期間に渡って続ければ日常生活の簡単な語句を使ってコミュニケーションを図れるようになるのではないでしょうか。

週1プランに入会し最短で6ヶ月間程度で修了できるカリキュラムとなっており、総合チェックテストをクリアしてコースは終わりです。

このカリキュラムに対応した講師は数多く在籍しているので、お子様の英語力を上げるためにもリップルキッズパークに入会させてみてください。
 

>>> リップルキッズパークの詳細はこちら

 
さて、オンライン英会話のリップルキッズパークでは、実用英語検定の対策レッスンとして「英検二次試験対策」が始められました。

以前までは上記の「リップル英検コース」しか採用されておらず、この授業は独自に作られたカリキュラムということで、実用英語検定とは特に関係性がなかったのです。

その点、「英検二次試験対策」では、小学生から社会人まで幅広い世代を中心に実施される国内最大規模の英語検定試験に合格するための授業を受けられます。

英検はTOEICのようにスコア形式で評価されるのではなく、合否で評価される点が大きな特徴で、記述式の一次試験と面接形式の二次試験に分かれているのです。

リップルキッズパークの「英検二次試験対策」では、その名の通り二次試験への対策に焦点を当てたレッスンが提供されており、英語を使った受け答えに慣れることを目的としています。

担当の講師と実際に英語でコミュニケーションをとるからこそ、オンライン英会話のレッスンは英検の二次試験の対策として最適なのではないでしょうか。

以下のような流れで、リップルキッズパークの「英検二次試験対策」が受けられるので、是非一度試してみてください。

①担当の講師と時間帯を決めてリップルキッズパークのレッスンを予約する
②予約する際に要望欄に公式サイトで記載されている英検用のメッセージを貼り付ける
③講師からのスカイプコールに応対することでレッスンが開始
④既に面接は始まっており会場に入って着席している状態を想定する
⑤面接官から「問題カード」が手渡され、URLをクリックして画面に表示させられる
⑥「問題カード」を使って幾つかの質問がなされるので回答していく
⑦15分間から20分間程度で終了し、残りの時間で先生が評価シートを作成する
⑧評価シートを受け取り、パソコンにファイルを保存して完了

タイトルとURLをコピーしました