リップルキッズパークは何歳から受けられるの?

「オンライン英会話のリップルキッズパークは何歳から受けられるの?」という質問をされる方はいらっしゃいます。

通常のオンライン英会話は特に年齢制限は設定されていないものの、リップルキッズパークはお子様専用のスクールということで、3歳から高校生(18歳)までが対象です。

とは言え、必ずしも3歳にならなければリップルキッズパークを受講できないというわけではなく、現在の最年少のお子さんは1歳半と公式サイトでは表記されておりました。

確かに、1歳半という小さなお子さんが外国人の講師とコミュニケーションを取るのは難しいものの、このスクールでは親子で一緒にレッスンを受けられます。

集中力の問題で画面越しの授業が難しいケースも十分に考えられるので、リップルキッズパークでは保護者がサポートをしながら受講できるというわけです。

母親が一緒にパソコンの前でレッスンを受けていればお子様は安心できるでしょうし、リラックスした雰囲気の中で英語の学習を進められます。

特に、人見知りする小さなお子さんの場合は、親子一緒にオンライン英会話のレッスンを受けるのがベストなのではないでしょうか。

このように、何歳からでも自宅で英語の学習を始められるということで、多くの親御さんからリップルキッズパークは高く評価されています。

お子様のレベルを9段階で分析し、レッスンごとに細かい要望を講師に伝えてカスタマイズすることもできるので、まずはリップルキッズパークで無料体験を受けてみてください。
 

>>> リップルキッズパークの詳細はこちら

 
さて、「英語教育は何歳から始めるのが良いのだろうか?」という疑問を抱えている方はいらっしゃるかもしれません。

小学校から既に英語教育は始まっていますし、少しでも高い英語力を養ってもらいたいということで、お子さんに英会話を習わせたいと考えている親御さんは少なくないでしょう。

結論から説明すれば、英語の学習は何歳から始めても早すぎることはありませんし、「30代だから既に遅い」ということもないのです。

「0歳児の段階で英語を覚えさせた方が良い」「日本語でコミュニケーションがとれるようになってから英語を習わせた方が良い」など、幾つもの意見が出回っています。

正解不正解は特にないものの、0歳から3歳までの段階で赤ちゃんの脳は著しく発達するため、早めにリップルキッズパークといったオンライン英会話で学習を始めるべきです。

5歳くらいになれば子供は複雑な思考ができるようになりますし、文字の意識ができて記憶に残るようにもなるので、日本語と英語の2つの言語を習得することは十分にできます。

お子さんの成長に合わせたレッスンを受けさせるためにも、授業のカスタマイズが自由にできるリップルキッズパークに入会してみてください。

タイトルとURLをコピーしました