オンライン英会話のレッスンは録音できるの?

オンライン英会話での英語力アップの効果を更に得たいのであれば、スカイプの音声の録音がおすすめです。

現在ではスカイプを使ったオンライン英会話が非常に多く、スカイプと連動させたソフトを活用することでレッスンの音声を録音できます。

録音して自分の英語を繰り返し聞くことで良い部分もダメな部分も把握できますし、講師の発音を参考にすることもできるはずです。

日本語でも同じことが言えるものの、ただ話す高いコミュニケーション能力を得ることはできず、意識的に英語力を上げるような訓練を積み重ねていかなければなりません。

オンライン英会話のレッスンだけで精一杯という人はいらっしゃるかもしれませんが、1日に5分間や10分間の復習でも大きな意味があるので、スカイプの音声を録音できるソフトが大いに役立ちます。

以前まではスカイプの音声を録音するソフトとしてTapur(タピュール)が最も有名で、簡単な手順でインストールできました。

しかし、公式サイトでは「2013年以降Tapur(タピュール)は使えなくなります」と記載されており、それはAPIの廃止によって機能を継続できなくなるからです。

今までは使用できていたソフトが使えなくなるのは良くある話なので、下記のソフトを使用し、オンライン英会話のレッスンに役立ててみましょう。

「Kanda」:ICレコーダーで録音することも可能
「Free Video Call Recorder」:相手のみを録音、双方を録音などモードを選べる
「SuperTintin Skype Video Call Recorder」:スカイプのビデオ通話を録音できる
「VodBurner」:ビデオ通話を録音して編集できるソフト
「Apowersoft」:パソコン音声でもマイクでも聞きながら録音が可能

上記のソフトの中には、既に2015年の6月現在で使えなくなっているツールがあるかもしれないので、実際に公式サイトにアクセスして確かめてみるのが良いかもしれません。

レッスンの録音に関してはオンライン英会話でも推奨しているスクールがあり、毎日の生活の中に英語を馴染ませる上で重要となります。

レッスン中に聞き逃してしまった英単語やフレーズはあるはずですし、録音していれば授業終了後に何回でも繰り返し聞くことができるのです。

TOEICのスコアを上げるためにも、スムーズに会話を続けるためにもリスニング力は絶対に欠かせないので、録音できるソフトを上手く活用した方が良いでしょう。

努力せずに英語力が身に付く方法は絶対にないので、何かしらの努力を毎日続けるようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました