オンライン英会話は胡散臭いの?

「オンライン英会話は胡散臭い」「本当にオンライン英会話のレッスンで英語力が上昇するのかどうか怪しい」という疑問を抱えている生徒はいらっしゃいます。

確かに、初めてオンライン英会話でレッスンを受けようとしている方は、あまりにも安い価格で受講できるので胡散臭いと感じるはずです。

通学型の英会話教室⇒1レッスン当たり5,000円以上
DMM英会話⇒1レッスン当たり150円~で1ヶ月10,000円以下

スクールによって価格設定は異なるので一概には説明できないものの、上記のように通学型の英会話教室とオンライン英会話とでは圧倒的に料金に差が生じています。

特に、格安スクールとして名高いDMM英会話は毎日1レッスンずつ受けても1ヶ月5,980円で、通学型の英会話教室の1レッスン以下の価格で受講できるのです。

ここまで安い料金で英語を学習できるのは胡散臭いと考えるのは、決して不思議ではありません。

しかし、「テナントではなくネット環境を使ってレッスンが提供されている」「人件費の安いフィリピン人講師を雇っている」という理由があるからこそ、オンライン英会話の多くは料金が安いのです。

フィリピン人と言っても有名な大学の在学生や卒業生が中心ですし、我々よりも遥かに流暢に英語を話します。

フィリピン人の公用語はタガログ語と英語なので、オンライン英会話業界全体が胡散臭いというわけではないのです。

どうしても信じられないのならば実際にレッスンを受けてみるのが手っ取り早いので、当サイトでご紹介しているDMM英会話の無料会員にまずは登録してみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、オンライン英会話が胡散臭いと感じるのは、質の低いスクールがあるからかもしれません。

2016年の段階で既に100を超えるオンライン英会話がひしめき合っており、生徒に対して英語学習の場を提供しています。

しかし、レアジョブやDMM英会話のような大手のオンライン英会話が全てではなく、中には講師が10数人しかいないような弱小スクールはあるのです。

実際に生徒を獲得できずに潰れ、夜逃げして生徒へとレッスン料金を返金しなかったオンライン英会話はあり、業界全体の評判を下げている大きな理由なのではないでしょうか。

とは言え、このようなスクールは限られていますし、様々なサイトで紹介されているオンライン英会話を利用すれば質の高いサービスを受けられるはずです。

公式サイトの説明だけでは上手く把握できないかもしれないので、レッスンを受けた生徒の評価も参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました