バーチャル英会話教室とアルク

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社と株式会社アルクが共同で運営しているオンライン英会話がバーチャル英会話教室で、以前からグループレッスンを提供しておりました。

しかし、「1対1で受講したい」という生徒の要望に応えて、2013年の3月から個別指導型のOne to One(ワンツーワン)レッスンのサービスが始まったのです。

アルクとは英語・語学書の総合出版社で、様々な英語と関連する教材を世に送り出しているため、英語学習者にとっては身近な存在となっています。

「通信教育用教材の企画」や「eラーニング教材の制作」、「資格試験対策講座等の顧客サービスイベント」などを実施しており、このアルクと提携しているのがバーチャル英会話教室というわけです。

従来のグループレッスンでは、講師一人に対して2名から4名の生徒でレッスンを受ける形だったので、講師を独り占めすることはできませんでした。

その点、新たに取り入れられたOne to Oneレッスンであれば、講師1名対生徒1名で受講していくため、個々のレベルや学習目的に合わせた授業を展開できます。

「TOEICのスコアを上げたい」「ライティング対策を行いたい」「自由にフリートークを行いたい」など、生徒の要望に合わせて学習していくことができるのです。

「グループレッスンでは自分の話す時間が少なくて成長しない」と考えている方は、アルクとの共同経営によって開始されたバーチャル英会話教室のOne to Oneレッスンを試してみてください。

さて、バーチャル英会話教室のOne to Oneレッスンでも、グループレッスンと同じようにネイティブ講師やバイリンガル講師との授業が受けられます。

このオンライン英会話にはフィリピン人が在籍しておらず、講師の質に気を配っている点が他のスクールとの大きな違いなのです。

今までに生徒への指導経験があるだけではなく、オンライン英会話専用のトレーニングを積んだプロフェッショナルで構成されています。

そんな講師と1対1でOne to Oneレッスンが受講できるため、他のオンライン英会話と比べて多少は料金が高かったとしても納得できるのではないでしょうか。

レッスンの内容は生徒の要望に合わせて変えることができ、バーチャル英会話教室で独自に作成された教材によるロールプレイレッスンや、ビジネス英語に焦点を当てたックスフォード大学出版局の「business one:one」が利用できます。

更に、資格試験のスコアを伸ばしたいという生徒のために、TOEICテスト対策も取り入れられており、レッスン後のフィードバックコメントとアドバイスを聞き入れることで更なるレベルアップが可能です。

あの有名なアルクとの提携によって始められたサービスなので、無料体験でバーチャル英会話教室のOne to Oneレッスンを受けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました