バーチャル英会話教室の回線

バーチャル英会話教室は、スカイプを使用した他のオンライン英会話と比較してみて、回線が非常に安定しているので快適なレッスンを受講できます。

それは、NTTアイティが開発したWeb用の会議システムである「MeetingPlaza」を利用し、レッスンを受けていくからです。

法人の遠隔会議で「MeetingPlaza」は利用されているため、ビジネスで使ったことがあるという方はいらっしゃるかもしれません。

優れた音声品質と安定性を「MeetingPlaza」は誇っており、回線が安定しにくいスカイプとは大きく異なります。

しかも、バーチャル英会話教室ではこの「MeetingPlaza」を無料で利用でき、レッスンだけではなくフリートークルームの使用の際にも活用できるのです。

「Web会議ASPサービス導入の実績ナンバーワン」「回線状況を自動で判断して音声品質を確保」「動画やチャットを使ったレッスン」という特徴が「MeetingPlaza」にはあるので、一度バーチャル英会話教室のレッスンを受けてみましょう。

オンライン英会話のレッスンにおいて、回線が安定していて快適に受講できるかどうかは非常に重要な問題となっています。

実際に会って面と向かって話すわけではなく、インターネット回線を通じてレッスンが行われるため、安定性が大事なのは少し想像すればお分かり頂けるはずです。

レッスン中に絶対にトラブルが引き起こされないというわけではありませんが、無料音声ソフトのスカイプと比較して安定していることは間違いないので、是非バーチャル英会話教室に入会してみてください。
 

 
さて、上記ではバーチャル英会話教室のレッスンで、回線の安定性を誇る「MeetingPlaza」を使用していると説明致しました。

WindowsでもMacでもバーチャル英会話教室の公式サイトからソフトウェアをインストールできるものの、OSやブラウザの種類によっては使えない可能性があるので、最初に動作環境を確認しておくべきです。

また、レッスンを受ける前にマイクやスピーカーの設定、ボリュームが適正で問題ないかどうか、以下の方法で調整しておきましょう。

①レッスンルームに入室して「音声」のタブをクリックする
②「歯車マーク」を押して音声設定を開く
③「プルダウン」を押して利用中のマイクやスピーカーを選択する
④音声テスト(ループバック試験)を始める
⑤Ctrlボタンを押しながらマイクに向かって何か話す
⑥自分の声が聞こえれば正常
⑦マイクとヘッドフォンのボリュームをコントロールする
⑧調節が終わったら声テスト(ループバック試験)を終了する

タイトルとURLをコピーしました