バーチャル英会話教室の教材・テキスト

バーチャル英会話教室ではオリジナルテキストが採用されており、市販の教材を購入する必要はありません。

スクールで独自に用意されたテキストを使って受講でき、これはマンツーマンレッスンでもグループレッスンでも一緒です。

バーチャル英会話教室では、日常英会話用の教材とビジネス英語用の教材の2種類が取り入れられています。

日常英会話用のテキストでは空港やレストランなど、実際の場面のロールプレイで会話をイメージに載せて学習していくのです。

シチュエーション別の授業が受けられるのがバーチャル英会話教室の最大のメリットで、海外旅行で役立つのは間違いないでしょう。

英単語や文法を覚えるだけの機械的なレッスンではなく、実際の場面で話せるトレーニングを積むことができるのです。

ビジネス英会話用のテキストでは「電話」や「オフィス」、「会議」や「プレゼンテーション」など、ビジネスシーンで欠かせない英語を少しずつ学んでいきます。

同じようにネイティブ講師とのロールプレイでレッスンが行われ、「ビジネス英語を習得したい」「海外赴任する前にナチュラルなフレーズや言い回しを勉強したい」という方におすすめです。

「初心者だからビジネス英会話は難しそう」と避けている生徒は多いかもしれませんが、バーチャル英会話教室のビジネス英語の初級クラスであれば、基本的な内容から少しずつ学習できます。

日常英会話とビジネス英会話では教材が異なるだけではなく、入室するクラスにも違いが生じているので、自分にピッタリのクラスで受講するようにしてください。
 

 
さて、バーチャル英会話教室のグループレッスンの入門クラスでは、2013年に教材のリニューアルがされてから英会話の基礎を学びたいという生徒でも利用できるようになりました。

もちろん、今までも入門クラスであれば誰でも気軽に受講できるものの、テキストの内容が難しいという意見が出回っていたのです。

そのような生徒の意見を聞き入れて、バーチャル英会話の教材がリニューアルされたというわけです。

英文だけがごちゃごちゃと書かれたテキストではなく、日本語による解説も交えているので、初めての方でも無理なく英語学習を始められます。

バーチャル英会話教室ではその教材を元にして、「Plan(予習)」⇒「Do(実践)」⇒「Check(復習)」⇒「Action(定着)」という成長メソッドで、生徒の英語力を上げていくのです。

講師や他の受講生との交流により、今まで以上に英語学習に対するモチベーションは上がるはずなので、まずはバーチャル英会話教室でレッスンを体験してみてください。

タイトルとURLをコピーしました