バーチャル英会話教室の初級クラス・中級クラス

最初にバーチャル英会話教室の入門クラスでレッスンを受け、物足りないと感じた生徒は、初級クラスや中級クラスで受講するのが良いかもしれません。

バーチャル英会話教室のグループレッスンでは4つのクラスに分かれており、個人の選択で自由に入室するクラスを決める形となっています。

自分のレベルに適したクラスに入れば、周りの生徒も同じくらいのレベルだと仮定できるので、より効果的なレッスンが受けられるというわけです。

レベルが低すぎても自分のためにはならないので、入門クラスで満足できない時は、初級クラスや中級クラスで受講するのが適しています。

バーチャル英会話教室の初級クラスの場合、45分間のレッスンは以下のような時間配分で行われるので一度確認しておきましょう。

①アイスブレークや写真描写:最初に緊張を解すために講師との挨拶や写真を使った描写を行う

②単語やフレーズの発音練習:スキットで使用する英単語やフレーズなどの発音確認を行う

③スキットの練習:会話練習の基礎となるスキットの音読を行う

④ロールプレイ:スキットを元にしてシチュエーションに応じたロールプレイを行う

⑤ディスカッション:レッスンテーマを元にして講師と複数の生徒でディスカッションを行う

⑥振り返りレベル判定:担当の講師がレッスンを振り返り、生徒に9段階のレベル評価を行う

バーチャル英会話教室の初級クラスでは上記のような形でレッスンが進められており、既にカリキュラムがしっかりと定められているので、生徒は効果的に学んでいくことができます。

中級コースも基本的にこの流れになっているものの、ディスカッションやディベートの時間を長くしているのが大きな特徴です。

どちらにしても、自分のレベルに合ったバーチャル英会話教室のクラスに入室し、レッスンを受け続けていくことが最も大事なことかもしれません。

そこで、自分の適性クラスを見極めるためにも、自己英会話レベルチェックシートを行ってみるべきです。

「バーチャル英会話教室の公式サイト」⇒「レッスン・レベル」とページを進むと、中盤くらいに「自己英会話レベルチェックシートはこちら」というリンクがあります。

このリンクをクリックして簡単な質問に答えることにより、今の自分に合ったクラスを診断してくれるのです。

自分にピッタリのクラスでレッスンを受け、順番にステップアップしていくことが英語学習には必要なことなのではないでしょうか。

どのクラスでも現在ではコマ数が大幅に上昇しているので、スケジュール表を見て確認してみてください。
 

 

タイトルとURLをコピーしました