オンライン英会話で必要なWebカメラ

camera

オンライン英会話のレッスンをより効果的にしてくれるグッズの一つがWebカメラで、ビデオチャットを行うために必要となります。

Webカメラを設置することにより、自分側の映像を講師側に送信でき、お互いに顔を見ながらコミュニケーションを取ることができるのです。

「顔を出すのが恥ずかしい」「購入するのが面倒くさい」「部屋が散らかっている」という理由で、Webカメラを使わずにオンライン英会話の授業を受けている方はいらっしゃいます。

一体、どのくらいの生徒がWebカメラを使って受講しているのか、非常に気になるかもしれません。

「○○%の生徒がWebカメラを使ってオンライン英会話のレッスンを受けている」というデータはないものの、「レッスンでは絶対に必要」と考えている生徒は多いです。

確かに、自分がWebカメラを装着していなくても、講師が用意してくれるスクールであれば映像を見ることができます。

しかし、自分も装着することで自分の表情を講師に伝えられますし、発音方法の詳しい指導など先生が生徒の理解度を知る手掛かりともなるのです。

Webカメラは量販店や通販で数千円程度の安い価格で販売されていますし、英会話初心者の方は特に用意しておいた方が良いのではないでしょうか。

映像を講師側へ送るためだけのアイテムなので、色々な機能が備わったWebカメラではなく、安価なものでも特に問題はないはです。

そこで、どのようなWebカメラがオンライン英会話のレッスンとして適しているのか、以下を確認してみてください。

設置タイプ:ディスプレイに固定できるスタンドが付いており低価格な製品が多い
卓上タイプ:卓上に置いて使用するタイプでスタンダードで使いやすい
高性能タイプ:フルハイビジョン対応などクリアな映像を出し、マイク内蔵やズームといった機能も付いている
ヘッドセット付きタイプ:ヘッドセットとWebカメラが一体化された製品

性能を重視したいのであれば高性能タイプのWebカメラが良いかもしれませんが、4,000円~20,000円とその価格は非常に高くなっています。

オンライン英会話のレッスンで使用するという目的であれば、ここまで性能の良い製品を購入する必要はなく、1,000円~2,000円程度で販売されている設置タイプや卓上タイプで十分なのです。

実際に使ってみなければ分からないかもしれませんが、自分が持っているパソコンに合わせてWebカメラを購入するのがベストかもしれません。

フィリピンの回線は日本と比べてあまり良くないのですが、現在ではオフィスから講師がレッスンを提供しているオンライン英会話も増えています。

そのため、Webカメラを使った通信でも、クリアな音声と映像で英語の学習を続けられるはずです。

タイトルとURLをコピーしました