リップルキッズパークの予約・キャンセル

リップルキッズパークの予約について

リップルキッズパークでは他のオンライン英会話と同様に、レッスンの予約を事前に行って受講する形となっています。

中には予約不要のスクールがあるものの、ほとんどのオンライン英会話では事前にネットから予約処理を行わなければならないのです。

「リップルキッズパークの公式サイトにアクセスする」⇒「マイページへとログインする」⇒「予約情報の予約するボタンを押す」とページを進めていきます。

そして、リンク先のカレンダーから希望の日程や先生を指定し、先生ごとに用意されたスケジュールの中から「空き」のコマを選んで予約を完了させるのです。

「予約済」というコマは既に他の生徒の予約が埋まっていることを指しているので、お子様の時間帯に合う他のコマから予約できる場所を探しましょう。

レッスンの予約は授業が始まる45分前から可能で、以前は2時間前までだったので現在では遥かに使いやすくなりました。

また、リップルキッズパークでは会員ランク制度を取り入れており、スクールの継続期間によって以下のように分けられています。

・ブロンズ会員
・シルバー会員:2ヶ月以上or累計レッスン20回以上
・ゴールド会員:半年間以上or累計レッスン65回以上
・プラチナ会員:1年間以上or累計レッスン140回以上
・2年会員:2年間以上or累計レッスン320回以上
・3年会員:3年間以上or累計レッスン550回以上
・4年会員:4年間以上or累計レッスン800回以上
・5年会員:5年間以上or累計レッスン1100回以上
・6年会員:6年間以上or累計レッスン1500回以上

このランクが上がれば上がるほど、下記の画像のようにスケジュールの更新日が長くなり、その時間帯も早まるので、人気講師の予約が取りやすくなります。

rank

「不公平なのではないか」と考えている方はいらっしゃるものの、古くからの生徒も新しい生徒も、予約が取りにくくなるという悪循環を繰り返さなければなりません。

会員ランク制度により、リップルキッズパークを長く続ければ続けるほど、以前よりも遥かに利用しやすくなるので、まずはプラチナ会員を目指してみてください。
 

>>> リップルキッズパークの詳細はこちら

 

リップルキッズパークのキャンセルについて

予約したレッスンを受けられなくなった場合は、インターネットでマイページにアクセスし、キャンセル処理を行う必要があります。

リップルキッズパークではレッスンが始まる4時間前までキャンセルが可能で、別の日にちや時間帯に予約を入れられるようになるのです。

4時間を切ってからキャンセル処理を行うとレッスンを受けたのと同じ扱いになり、週1プランに入会していた場合はその週にレッスンを受けられなくなるので注意しなければなりません。

ただし、4時間を過ぎても「消化扱いキャンセル」は可能で、1レッスンが消費される点では変わりないものの、先生や他の生徒様からは「空き」状態で見えるので、別の生徒が予約を入れられるようになります。

「消化扱いキャンセル」をせずに無断欠席をすると、講師や他の生徒に迷惑がかかるので、欠席が確定しているのであれば「消化扱いキャンセル」を行うようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました