リップルキッズパークとネイティブキャンプを比較!子供英会話にはどっちが良い?

子供に英語学習を提供するメリット

子供

近年では自分の子供に英語学習を提供する親御さんが増えました。

通学型の英会話教室に通わせたりオンライン英会話を利用したりと、子供の英語学習の方法は様々ですね。

年齢によって違いがあるものの、子供に英語学習を提供するに当たってどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 生後6ヵ月から英語耳が養われるため、英語学習を始めるのが早いほど効果が高くなる
  • 日本人には鬼門の英語脳(英語を英語のまま考えるスキル)を養える
  • 英語のみでコミュニケーションを取るイマージョン教育でどんどん吸収する
  • オーバーな感情表現など、日本人が持たない感覚を自然と養える

大人になってから英語を学習し、「中々話せるようにならない・・・」と悩んでいる方はいませんか?

しかし、子供は私たちが考える以上に物凄い吸収力を持っていますので、学習時期が早ければ早いほど効果的なのです。

 

オンライン英会話のリップルキッズパークとネイティブキャンプを徹底比較してみた

比較

「子供に英語を勉強させたいけど、どのオンライン英会話に入会させれば良いのかわからない」と迷っている親御さんは多いのではないでしょうか。

オンライン英会話は自宅でパソコンやスマホを使って受講できますので非常に便利ですが、スクールの数が多すぎるのも困りものです。

そこで、このページでは子供英会話として人気のあるリップルキッズパークとNativeCamp(ネイティブキャンプ)を比較してみました。

リップルキッズパークとNativeCamp(ネイティブキャンプ)は両方とも大手のオンライン英会話ですので、どちらのスクールに入会させるのが良いのか考えてみてください。

 

子供専用の安心感が欲しいならリップルキッズパークがおすすめ!

安心

リップルキッズパークとNativeCamp(ネイティブキャンプ)には、次の大きな違いがあります。

  • リップルキッズパークは3歳から高校生までの子供専用のスクール
  • NativeCamp(ネイティブキャンプ)は子供でも大人でも利用できるスクール

子供専用という安心感が欲しいのであれば、NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではなくリップルキッズパークを利用すべきですよ。

今までに子供に英語学習を提供してきた確かな実績やノウハウがありますので、初めてオンライン英会話に入会させる予定の方にもおすすめできます。

以下では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)にはないリップルキッズパークの魅力について詳しくまとめてみました。

  • 「週1プラン」「週2プラン」「週3プラン」「週4プラン」「週5プラン」の5つから料金プランを選び、1週間に何回のレッスンを受けるのかお子さんのライフスタイルに合わせて決められる
  • 子供への指導経験が豊富なフィリピン人講師が在籍している
  • 子供が英語の学習で飽きないように、ゲームをしたり一緒に歌ったりと楽しませる英会話のレッスンを提供してくれる
  • お子さんの英語レベルに合わせてFree Conversation & Lesson Properを行える
  • リップル英検コースや英検二次試験対策などの資格試験対策が受けられる
  • レッスン後のレッスンレビューで復習を意識した英語学習に取り組める

リップルキッズパークは、子供専用のレッスン内容やテキスト、子供への指導経験が豊富な先生が在籍しているところが魅力的です。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の中には、子供に英語を教えたことのない講師も在籍していますので注意しないといけません。

リップルキッズパークは「総レッスン数188万回超え」「お客様満足度99.4%」と確かな実績を持っていますので、お子さんに英会話のレッスンを提供してあげてください。

 

check-s011

リップルキッズパークの詳細はこちら

 

料金の安さで比較するならNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめ!

お金

お子さんに他の習い事もさせている家庭は、「英語の学習にかかる費用を抑えたい」と考えます。

1ヵ月当たりの料金で比較するのであれば、リップルキッズパークよりもNativeCamp(ネイティブキャンプ)の方が安いですよ。

料金プランによって異なりますが、リップルキッズパークは受講回数が多くなると次のように1ヵ月当たりの料金が高くなります。

  • おてがる週1プランは月額3,065円
  • さくさく週2プランは月額4,800円
  • しっかり週3プランは月額6,600円
  • たっぷり週4プランは月額8,200円
  • まんぞく週5プランは月額9,772円

少しでもレッスンの回数を増やして子供の英語力を高めたい場合はまんぞく週5プランが適していますが、1ヵ月で10,000円程度の料金を支払わないといけません。

一方でNativeCamp(ネイティブキャンプ)のプレミアムプランは、月額5,950円でレッスンが無制限です。

1日に何回でもレッスンを受けられますので、受講回数が多ければ多いほどお得感があります。

オンライン英会話の中でも珍しいシステムが採用されていますので、お子さんの英語のレッスン回数を増やしたい方はNativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会してみてください。

 

check-s011

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

レッスンのフォローやサポートで比較するならリップルキッズパークがおすすめ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)にはたくさんの受講生が在籍していますので、一人ひとり当たりのフォローはそこまで手厚くありません。

サポート体制が悪いオンライン英会話ではありませんが、レッスン受講後のノートやレビューなどのサービスはなしですね。

しかし、リップルキッズパークでは子供が効率良く英語力を上げられるように、次の3つのサポートをしています。

  • 9段階のレベル診断でお子さんの英語力に合うレッスンを提供してくれる
  • 毎回のレッスンごとに担当の講師に内容の要望ができる
  • レッスンが終わった後のレビューやアドバイスで復習できる

レッスンごとに要望できる機能はとても便利で、「今日は○○○を重点的に学びたい」「○○○の作文を添削して欲しい」とお願いできるのです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)には残念ながらこの機能はありませんので、フォロー体制で比較するならリップルキッズパークの方が良いでしょう。

 

コースの種類で比較するならNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめ!

採用されているコースやカリキュラムで比較するなら、リップルキッズパークではなくNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は下記のように、様々なカリキュラムから自由に選べます。

  • 初心者コース
  • SIDE by SIDEコース
  • カランコース
  • ビジネスカランコース
  • カランキッズコース
  • 日常英会話初級コース
  • キッズコース
  • ビジネスコース
  • 英検二次試験対策コース
  • 発音コース

子供が受講できるコースは限られていますが、個人の目的や目標に合わせて変えられるのはNativeCamp(ネイティブキャンプ)の魅力です。

 

まとめ

以上のように、子供英会話のスクールで迷っている親御さんのために、リップルキッズパークとNativeCamp(ネイティブキャンプ)を比較しました。

どちらのオンライン英会話にもメリットとデメリットがありますので、実際に無料体験を受けて判断してみてください。

タイトルとURLをコピーしました