ネイティブキャンプで混雑しやすい時間帯を徹底解説!レッスンを予約する手順は?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)で混雑しやすい時間帯は?

時計

※横にスクロールできます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)で混雑しやすい時間帯
夕方の17時~21時 仕事が終わった後のゴールデンタイム
土日や祝日 仕事が休みでレッスンを受けたいビジネスマンが多い
国の祝祭日 講師の自国の祝祭日は休みを取っている人が多い

NativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会し、「混雑していてレッスンを受けられないのでは?」と疑問を抱えている方はいませんか?

確かに、上記の3つの時間帯はNativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンが混雑しやすい傾向あり…。

日本での夕方の時間や土日祝日、講師の自国の祝祭日は希望の先生と受講できないことがあります。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、予約不要で今すぐレッスンが可能なオンライン英会話です。

しかし、時間帯によっては今すぐレッスンの混雑状況が悪化しやすく、「スタンバイしていた講師を他の生徒に取られてしまった…」といったケースもあると心得ておきましょう。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の混雑状況に関する口コミや評判まとめ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の混雑状況に関する口コミや評判

このページでは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の混雑状況に関する口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

一昔前の口コミでは、「混雑具合を解消して欲しい」「混雑している時間帯は全く予約が取れない」などのコメントがありました。

こう聞くと不安になりますが、現在のNativeCamp(ネイティブキャンプ)は大分混雑が解消されているようですね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が混雑しにくくなったのは、時間帯の異なる講師が世界中から集まっているのが理由です。

在籍している講師の人数も11,000名を超えていますので、「レッスンを受けられる先生が全くいない」といった心配はありません。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスン混雑の対処法3つ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンの混雑で悩んでいる方には上記の3つの対処法がおすすめ!

混雑しやすい時間帯でも、やり方によっては希望の講師とマンツーマンレッスンを受けられますよ。

具体的に何をすればNativeCamp(ネイティブキャンプ)でスムーズに受講できるのか見ていきましょう。

1:ユーザー評価順にソートして更新ボタンを連打する!

更新

混雑しやすい時間帯にNativeCamp(ネイティブキャンプ)の人気講師とレッスンを受けたい方は、ユーザー評価順にソートして更新ボタンを連打しましょう。

何度か粘って講師の更新ボタンを押してみると、評価の高い先生と予約不要で今すぐレッスンができます。

具体的な手順は下記の通りです。

 

①NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師一覧ページを開き、「今すぐレッスン可能」にチェックを入れて検索する

講師の検索方法

 

②検索のソートで「ユーザー評価順」に切り替えて講師を表示する

講師の検索方法

 

③後は更新ボタンを連打し、ヒットした講師からお好きな先生を選ぶ

講師の検索方法

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では、スタンバイしている講師と今すぐにレッスンを受けられます。

ユーザー評価の高い先生を選べば、自分のお気に入り講師ではなくても満足度は高くなるでしょう。

※NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師の選び方についてはこちら!

【質はどう?】ネイティブキャンプの講師の選び方で押さえておきたい6つのポイントを徹底解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)で楽しくレッスンを受けるには、講師の正しい選び方を押さえておく必要があります。自分と相性に合う品質の高い講師を探すのは大事です。これからネイティブキャンプを始める予定の方は参考にしてみてください。

2:講師の混雑予想を立ててくれるカレンダーを使う!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では、講師の混雑予想を立ててくれるカレンダーが定期的に発表されます。

混雑予想カレンダー

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の混雑予想カレンダーの見方は次の通りです。

ネイティブキャンプの混雑予想カレンダーの見方
◎のコマ 非常にレッスンが受講しやすい時間帯
○のコマ 大分レッスンを受けやすい時間帯
△のコマ レッスンが大変混雑している時間帯

△の時間帯は、希望の講師と今すぐレッスンが難しいことも…。

逆に言えば、「◎」や「○」の時間帯はNativeCamp(ネイティブキャンプ)でスムーズに受講できますよ。

3:コインを使って希望の講師を予約する!

予約コイン

どうしてもレッスンを受けたいのに空きの講師が見つからない時は、コインを使って希望の先生を予約しましょう。

下記の項目で詳しく解説していますが、NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではコインを消費してレッスンの予約OK!

今すぐレッスンよりも料金が高い代わりに、確実の希望の講師を予約して受講できるのがメリットですね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のコインは、講師の予約だけではなくカランメソッドコースを受ける際にも欠かせません。

※NativeCamp(ネイティブキャンプ)のカランメソッドについてはこちら!

【初心者でも大丈夫?】ネイティブキャンプのカランメソッドの効果や料金、レッスンの受け方を徹底解説!
カランメソッドはNativeCamp(ネイティブキャンプ)の人気レッスンです。英語反射力を鍛えたり英語脳を養ったりと様々な効果あり!ここではネイティブキャンプのカランメソッドのレッスンを受講する流れについて解説していきます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを予約する手順を徹底解説!

予約レッスン

NativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを予約し、実際に受講するまでの手順は上記のステップです。

他のオンライン英会話と同じで、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンの予約方法も難しくありません。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスン予約方法を更に詳しく知りたい方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:マイページにログインして予約コインを購入する!

追加コイン サービスコイン 購入金額
500コイン なし 1,000円
1600コイン +100コイン 3,000円
2700コイン +200コイン 5,000円
5500コイン +500コイン 10,000円

NativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを予約するには、まず最初にマイページにログインして予約コインを購入する必要があります。

上記の4つのプランから選び、登録されたクレジットカードでコイン購入代金が決済される仕組みですね。

※NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスン料金の支払い方法はこちら!

ネイティブキャンプの支払い方法を徹底解説!デビットカードは使える?
この記事では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の料金の支払い方法について詳しく解説しています。「使えるクレジットカードのブランドは?」「デビットカードの支払いには対応している?」と疑問を抱えている方は要チェックです。

まとめて購入すると、サービスコインが付与されます。

ただし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約コインには次の有効期限あり…。

予約コインの有効期限
購入コイン 購入日から180日間
サービスコイン 付与されてから60日間

有効期限が過ぎると、保有している予約コインが失効しますので注意しましょう。

2:希望の講師や日時、教材を選ぶ!

予約コインをお持ちの方は、次のステップでNativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンを予約できますよ。

 

①「講師を探す・予約」⇒「予約・お気に入りの講師」⇒「予約/日時別講師検索」を選んで検索する

レッスンの予約方法

 

②指定した日時で予約可能な講師が表示されるので、「予約する」のボタンをクリックする

レッスンの予約方法

 

③希望の日時とテキストを選び、次のページに進む

レッスンの予約方法

 

あらかじめ予約していれば、混雑している時間帯でもお気に入りの講師と受講できるわけです。

フィリピン人講師は100コイン、日本人講師は400コイン、ネイティブ講師は500コインと予約コインの消費量が変わります。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約コインは100コインで200円ですので、本当に好きな講師とレッスンを受けたい時に使いましょう。

3:予約確定のボタンを押してレッスンを受講する!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約の最終画面では、下記の図のように「日時」「講師」「コース」「チャプター」「必要コイン」「所持コイン」が表示されます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約の最終画面

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約の最終画面

予約内容確認に間違いがなければ、「予約確定」のボタンをクリックして完了です。

予約日の当日にNativeCamp(ネイティブキャンプ)のマイページにログインすると、上部に予約のお知らせが表示されます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約のお知らせ

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約のお知らせ

レッスンの時間になったら、「予約レッスンへ進む」のボタンを押して受講しましょう。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)で予約コインをお得にゲットする方法!

※横にスクロールできます。

ネイティブキャンプで予約コインをお得にゲットする方法!
無料トライアルへの登録 無料登録特典として500コインが付与される
iOSアプリの不具合の報告 アプリの不具合を指摘すると100コインがもらえる
教材の誤りの報告 テキストのミスの修正で100コインがもらえる

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約コインはお金をもらって購入するだけではなく、上記の3つの方法でお得にゲットできます。

サービスコインをお持ちの方であれば、わざわざ購入しなくても大丈夫です。

また、2021年の4月現在でNativeCamp(ネイティブキャンプ)ではコイン大増量中キャンペーンを実施中!

コイン大増量中キャンペーン

NativeCamp(ネイティブキャンプ)に新規で登録するだけで、5,000円相当の予約コインがプレゼントされますよ。

もちろん、有料会員のプレミアムプランに移行した後も使えますので、早めにNativeCamp(ネイティブキャンプ)を試してみてください。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約のルールを簡単に解説!

ルール

※横にスクロールできます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約のルール!
予約レッスン受付日時 授業が始まる10分前~1週間先まで
予約取得数の上限 合計で30レッスンまで(未受講の予約レッスンを受講後に再度予約OK)
同じ講師での予約数 1日に4レッスンまで(日付を分ければOK)
キャンセル回数の上限 予約しているレッスン日時に関わらず1日に3回まで
教材の変更 予約レッスンで使うテキストは事前に変更できる
予約日時や講師の変更 予約リストから該当のレッスンをキャンセルして再度予約する
遅刻や欠席 レッスン開始時間から5分以内であれば入室できる
キャンセルによるコイン返還 レッスン開始の1時間以上前までにキャンセルすればコイン返還

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では、上記のようにコインを使った予約のルールを設けています。

受講生同士の公平さを保つために、無制限にレッスンを予約できるわけではありません。

予約上限やキャンセルの詳細については、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトをご覧になってください。

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約レッスンのルール

まとめ

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の混雑状況やレッスン予約の手順についておわかり頂けましたか?

在籍している講師の人数の多いNativeCamp(ネイティブキャンプ)は、「混雑でレッスンを受けられない…」といった心配はありません。

しかし、人気講師は他の受講生に取られやすいため、コインを消費してレッスンを予約してみてください。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました