NativeCamp(ネイティブキャンプ)に接続できない原因と正しい対処法

NativeCamp(ネイティブキャンプ)に接続できない原因と正しい対処法はこれだ!

接続できない

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを受けていて、次の問題やトラブルで悩まされた方はいませんか?

  • 講師とのレッスンの画面に接続できない
  • 相手の声が上手く聞こえない
  • 自分の声が先生に届いていない

オンライン英会話は通信の品質でレッスンの良し悪しが変わりますので、トラブルで快適に受講できないのは嫌ですよね。

そこで、以下ではNativeCamp(ネイティブキャンプ)に接続できない原因と正しい対処法をまとめてみました。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)以外のスクールでも役立ちますので、是非一度参考にしてみてください。

 

インターネットの回線が混み合っている

NativeCamp(ネイティブキャンプ)に限らず、全てのオンライン英会話はインターネット回線を用いています。

つまり、NativeCamp(ネイティブキャンプ)に接続できないのは、インターネットの回線が混み合っているのが原因ですよ。

完全に繋がらないケースは少ないものの、回線が悪い時は次のような状態になります。

  • Webカメラの映像が止まっている
  • 先生の声のトーンがおかしい
  • 声が途切れ途切れで聞こえる

映像が止まったり音声が途切れたりすると、NativeCamp(ネイティブキャンプ)で満足のいくレッスンが受けられません。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)に接続できない時は、Webブラウザ上から環境のチェックをしましょう。

公式サイトのレッスン環境チェックというページでは、次の流れでレッスンが受けられる状態なのかどうか簡単にチェックできます。

  • 推奨ブラウザを使っている
  • カメラが使える
  • マイクが使える
  • 自分の映像が映る
  • 自分の声に音量メーターが反応している
  • 再生されるビデオの音声が聞こえる

初めてNativeCamp(ネイティブキャンプ)で無料体験レッスンを受ける人は、最初に環境のチェックを忘れずに行ってください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の使い方が間違っている

NativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンに接続できないのは、そもそもの使い方が間違っている可能性がありますね。

レッスンができない状態だと、当然のようにオンライン英会話を受講できません。

ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)の使い方で押さえておきたいポイントを説明していますので、一度目を通しておきましょう。

  • 推奨ブラウザはGoogleChromeとFirefox(Internet Exploreには対応していない)
  • JavaScriptが無効になっているとテキストチャットができない
  • ヘッドセットやマイク付きイヤホンがパソコンに接続されているのか確認する
  • セキュリティソフトのホワイトリストにnativecamp.netを追加すると、映像や音声の通信ができるようになる場合がある
  • 使っているパソコンにカメラが内蔵されているのか確認する

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師と受講する前に、あらかじめチェックしておくのが理想です。

もしレッスン中に通信トラブルや通信障害が起こってしまった時は、「The connection is not good today.」「Something is wrong with the connection.」といったフレーズで担当の先生に伝えましょう。

講師の指示でもオンライン英会話のレッスンが受けられない状態であれば、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の会員様サポートセンターに連絡してみてください。

 

check-s011

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました