オンライン英会話のリバティイングリッシュネットの特徴!口コミの評判はどう?

オンライン英会話のリバティイングリッシュネットの特徴をまとめてみた

リバティイングリッシュネット

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)は、無料通話ソフトのSkypeを使ったオンライン英会話スクールです。

リバティイングリッシュネットの運営会社は、2002年からオンライン英文添削講座のリバティライティングラボを提供しています。

つまり、英語学習のノウハウと知識を持った会社が運営しているオンライン英会話ですので、他のスクールよりも信頼できるのではないでしょうか。

ここではリバティイングリッシュネットの特徴やメリットをまとめていますので、オンライン英会話の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

在籍している講師全員がネイティブスピーカー

オンライン英会話の多くは、生徒に格安の料金でレッスンを提供するためにフィリピン人の講師を採用しています。

しかし、リバティイングリッシュネットは在籍している講師全員がネイティブスピーカーなのが大きな特徴ですね。

「アメリカ人」「イギリス人」「カナダ人」「オーストラリア人」など、欧米諸国の講師と英語の学習ができます。

フィリピン人講師と違い、ネイティブスピーカーとオンライン英会話でレッスンを受けるメリットを幾つか見ていきましょう。

  • 英語の正しい発音やイントネーションを把握してスピーキング力を高められる
  • 本場のネイティブが使う表現やフレーズを勉強できる
  • 正しい文法の英語を学習してTOEICやTOEFLのスコアを上げられる

英語の学習効果が上がるのはもちろんのこと、リバティイングリッシュネットは「以前に英語を教えていた経験がある」「生徒に英語を教えるのが大好き」といった点で講師を採用しています。

楽しみながら確実に英語力をアップできますので、ネイティブスピーカーが在籍しているオンライン英会話をお探しの人にはリバティイングリッシュネットがおすすめです。

 

自分の要望に合わせてレッスンをアレンジできる

レッスンをアレンジできる

オンライン英会話で英語を学習する目的は、人によって大きな違いがあります。

そこで、リバティイングリッシュネットは下記のように自分の要望に合わせてレッスンをアレンジできるシステムを採用しました。

  • 先生のレッスンカレンダーを見て自分の好きな時間帯に受講する
  • レッスンの内容や進め方、使用するテキストを事前に伝えられる
  • 「英語の発音」「話すスピード」「英語のトーン」など、何を重要視したレッスンを受けたいのか要望を伝えられる

自分が希望するレッスンを長期間に渡って受け続けるのは、オンライン英会話で英語力を高める秘訣ですよ。

リバティイングリッシュネットの開講時間は講師によって違いがあるものの、早朝や深夜など好きな時間帯に受講できますので、毎日の生活の中に英語学習を取り入れてみてください。

 

リスニング音声をメールマガジンで届けてくれる

英語を学習するに当たり、知識を頭に入れるインプットだけではなく声に出すアウトプットも重点的に行わないといけません。

このインプットとアウトプットの両方を鍛えたいのであれば、リバティイングリッシュネットのリスニング音声が効果的です。

リバティイングリッシュネットではメールマガジンを使って、定期的にネイティブが日常的に使っているリスニング音声を届けてくれます。

どれも日々の生活で役立つ会話で、代表的な内容を幾つか見ていきましょう。

  • Conversation1(週末は何してた?)
  • Conversation2(お願いがあるんだけど・・・)
  • Conversation3(会社を辞めたい)
  • Conversation4(Twitterやってる?)

リスニング音声のスクリプトは何回でも聞くことができますので、発音を確認したり実際に声に出したりとトレーニングに役立ててみてください。

 

料金の安い音声のみのレッスンを受講できる

1レッスン当たりの料金の安い音声のみの授業を受講できるのは、リバティイングリッシュネットの魅力的なポイントです。

通常はSkypeの映像を使ってオンライン英会話のレッスンを受けますが、リバティイングリッシュネットの音声のみのレッスンはビデオを使いません。

ビデオ通話と比較してみて、リバティイングリッシュネットの音声のみのレッスンにどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • ネイティブ講師とのレッスンでも1回当たり765円と料金が安くなる
  • 先生からのフォードバックは毎週末に届くため、復習の材料になる
  • 途中でスカイプが途切れにくいので、よりスムーズなレッスンが可能
  • ジェスチャーに頼らずに英語を聞くことだけに集中できる

2018年の12月現在では開催していないものの、またスタートする可能性は十分にありますので、詳細はリバティイングリッシュネットの公式サイトで確認しておきましょう。

 

リバティイングリッシュネットの口コミや評判はどう?

自分に合うオンライン英会話なのか知りたい方のために、リバティイングリッシュネットを受講した人の口コミや評判の情報を幾つか紹介していきます。

  • 私が選んでいるアメリカ人の先生は日本語が全く分からないのですが、感じが良くて楽しく英語を勉強できています。フリートークにしてもテキストを使ったレッスンでも、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)は楽しいですよ。
  • 英語教師の資格を持っているネイティブスピーカーの先生と受講できるのがリバティイングリッシュネットの魅力なのではないでしょうか。フィリピン人講師よりも圧倒的に質が高いですね。
  • 最安値の料金プランでも、1レッスン当たり1,049円を支払わないといけません。毎日レッスンを受けるなら、リバティイングリッシュネットよりも他の格安オンライン英会話の方が良いです。
  • 私はリバティイングリッシュネットとオンライン英文添削講座のリバティライティングラボを併用しています。2つのサービスのお陰で、スピーキング力とライティング力の両方を高めることができました。
  • 講師の登録は10人程度ですが、ほとんどが開店休業中の様子です。生徒が増えている感じもありませんので、リバティイングリッシュネットはそろそろ潰れそうな気がします。
  • アテネ在住のイギリス人の先生は、アカデミックな英語を丁寧に説明してくれます。文法や発音の細かい部分も指摘してくれますので、英語力のアップにピッタリです。
  • 一言で言うと、Liberty English Netはあまり魅力のないオンライン英会話です。日本人スタッフにメールをして講師への要望を代わりに伝えられるシステムは便利ですが、流石にコスパが悪すぎると思いました。

 

リバティイングリッシュネットのデメリットで押さえておきたいポイント

ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話は限られていますので、リバティイングリッシュネットは貴重なスクールです。

しかし、他の有名なオンライン英会話スクールと比較してみると、リバティイングリッシュネットは料金が高いというデメリットがあります。

リバティイングリッシュネットの料金プランは、全て下記のように割高ですね。

  • 1回のレッスンで1,500円(有効期限は1ヵ月)
  • 5回のレッスンで5,980円(有効期限は3ヵ月)
  • 10回のレッスンで11,480円(有効期限は3ヵ月)
  • 20回のレッスンで21,980円(有効期限は6ヵ月)
  • 40回のレッスンで41,960円(有効期限は6ヵ月)

一番お得な料金プランに加入しても、1レッスン当たり1,049円(25分間)も負担しないといけません。

しかも、在籍している講師の数を加味すると毎日受講するのは現実的ではありませんので、リバティイングリッシュネットではなくDMM英会話をおすすめします。

DMM英会話は毎日レッスンを受けても1ヵ月5,980円と格安の料金設定になっていますので、とにかく毎日英語を話したい方は一度入会してみてください。

 

check-s011

DMM英会話の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました