【口コミや評判まとめ!】リバティイングリッシュネットのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の基本情報

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)

※横にスクロールできます。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の基本情報
スクール名 リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)
運営会社 オンライン英文添削講座リバティライティングラボ
本社の郵便番号 〒150-0001
本社の住所 東京都渋谷区渋谷6-28-9 東部ビル6F
スクール開校日 2012年8月1日
料金プラン 1回レッスン:1,500円
5回レッスン:5,980円
10回レッスン:11,480円
20回レッスン:21,980円
40回レッスン:41,960円
1レッスンの最安値 25分間で1,049円~
レッスン時間 1回当たり25分間
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 毎日24時間
講師の国籍 ネイティブ講師
講師の人数 10名以上
教材費 市販教材使用時は自費負担
ビジネス英語対策
TOEIC対策
TOEFL対策
IELTS対策
子供英会話
カランメソッド
レッスンの予約 授業が始まる12時間前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる15時間前まで
無料体験 25分間のレッスン×1回
総合評価 ★★☆☆☆

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)は、ネイティブ講師といつでもマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話です。

2002年から始まった「オンライン英文添削講座リバティライティングラボ」がスクールを運営していますね。

15年以上もの実績がありますので、信頼できるオンライン英会話で英語を学びたい方にリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)はおすすめ!

この記事ではリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)で英語を学習するメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を紹介していきます。

参考 リバティイングリッシュネットの公式サイトはこちら

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)で英語を学習する5つのメリットを徹底解説!

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)はネイティブ講師在籍のオンライン英会話スクールです。

今までの実績とノウハウを活かしたレッスンを受講生に提供していますよ。

まず最初にリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)で英語を学習するメリットから見ていきましょう。

1:アメリカ人やイギリス人のネイティブ講師と受講できる!

多くのオンライン英会話では、レッスン料金を安く提供するためにフィリピン人講師を採用しています。

一方でリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)にはアメリカ人やイギリス人のネイティブ講師が在籍!

リバティイングリッシュネットのネイティブ講師

リバティイングリッシュネットのネイティブ講師

ネイティブ講師から正しい英語の発音やイントネーション学べるのは、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の大きなメリットですね。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)であれば、通学型の英会話教室よりも安い料金で英語を学習できます。

2:レッスンの有効期限が長いので焦って受けなくて良い!

※横にスクロールできます。

料金プラン 利用料金 レッスン1回の価格 有効期限
1回レッスン 1,500円 1回当たり1,500円 1ヵ月
5回レッスン 5,980円 1回当たり1,196円 3ヵ月
10回レッスン 11,480円 1回当たり1,148円 3ヵ月
20回レッスン 21,980円 1回当たり1,099円 6ヵ月
40回レッスン 41,960円 1回当たり1,049円 6ヵ月

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)はチケット制や回数制のオンライン英会話です。

※チケット制や回数制のオンライン英会話のメリットはこちら!

【10社徹底比較!】チケット制・回数制のおすすめオンライン英会話5選!
このページでは、チケット制や回数制のオンライン英会話10社を徹底比較しています。事前にチケットを購入し、マイペースで受講できるのがメリットですね。チケット制・回数制のオンライン英会話をお探しの方は参考にしてみてください。

上記の料金プランから選ぶ形になりますが、レッスンの有効期限は長くなっています。

5回レッスンの料金プランの場合、有効期限は3ヵ月間ですので使い切れない心配はありません。

必要な時にPayPalまたは銀行振込で決済し、マンツーマンレッスンを受けられるのはリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の強みです。

3:レッスンの内容を自分好みにアレンジできる!

アレンジ

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)のレッスンは、「Talking is Fun!」とモットーにしています。

「通じること」「楽しむこと」に重きを置いているのが特徴!

実際のレッスン内容は、自分好みにアレンジできますよ。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の講師とフリートークをしたり、WEB記事の内容でディスカッションしたりと何でもOKです。

「○○○したい」という要望に応えてくれますので、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の担当の講師にリクエストしてみましょう。

4:毎日24時間好きな時にレッスンを受けられる!

レッスンの開講時間

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスンの開講時間
リバティイングリッシュネット 毎日24時間レッスンOK
DMM英会話 毎日24時間レッスンOK
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 毎日24時間レッスンOK
レアジョブ英会話 6時~25時まで
Bizmates(ビズメイツ) 5時~23時まで
Kiminiオンライン英会話 9時~18時まで

オンライン英会話の中には、レッスンの開講時間が定められているスクールがあります。

一方でリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)は24時間いつでもレッスンOK!

早朝でも深夜でも、自分の都合に合わせてレッスンを受けられるのはリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)のメリットですね。

5:公式サイトでレッスンを効果的にするフレーズが紹介されている!

英語のフレーズ

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の公式サイトを見てみると、レッスンを効果的にするフレーズがいくつか紹介されていました。

※横にスクロールできます。

日本語 英語
先生の言っていることが聞き取れません。もっとハッキリ言ってもらいますか? I could not catch what you said. Can you say it again more clearly?
私の英語をもっと直してください。 Can you correct my English more?
今日は話したいことがあります! Today, I have something to talk about!
同じことを表す違う表現がありますか? Is there any other way to say the same thing?
この状況で、この言葉はカジュアル過ぎますか? Is this too casual in this situation?

「何か言いたいけど講師に伝わらない…」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

※オンライン英会話の講師を口説く時に役立つフレーズはこちら!

【恋愛に発展?】オンライン英会話の講師を口説く時に役立つフレーズを紹介!
この記事では、オンライン英会話に在籍している女性講師を口説く時に役立つフレーズを紹介しています。「可愛い先生と恋愛したい」と考えている男性は是非一度参考にしてみてください。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)で英語を学習する4つのデメリット…

他のオンライン英会話と比較してみると、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)には上記の4つのデメリットあり…。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の有料会員に入会して英語の学習を始める前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

1:レッスン1回当たりの料金が高めに設定されている…

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスン1回当たりの料金
Kiminiオンライン英会話 1回当たり124円~
eigox(エイゴックス) 1回当たり140円~
レアジョブ英会話 1回当たり142円~
DMM英会話 1回当たり163円~
Bizmates(ビズメイツ) 1回当たり320円~
リバティイングリッシュネット 1回当たり1,049円~

上記では、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)と他のオンライン英会話をレッスン1回当たりの料金で比較してみました。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)はネイティブ講師在籍のオンライン英会話だけあり、レッスンの受講費用が高いのがデメリットです。

通学型の英会話教室よりは安いものの、1回当たり1,049円~を支払わないといけません。

つまり、受講費用を抑えて英語の学習をスタートしたい方にリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)は不向きです。

一方でKiminiオンライン英会話は、レッスン1回で124円~と格安の料金設定になっています。

子供から大人まで幅広い年齢層の方が利用していますので、是非一度Kiminiオンライン英会話に入会してみてください。

Kiminiオンライン英会話の公式サイトはこちら

2:在籍している講師の人数が少ない…

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 在籍している講師の人数
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 11,000名以上
DMM英会話 7,500名以上
レアジョブ英会話 6,000名以上
Bizmates(ビズメイツ) 1,600名以上
ベストティーチャー 900名以上
リップルキッズパーク 450名以上
リバティイングリッシュネット 10名以上

他のオンライン英会話と比較してみると、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)は在籍している講師が少ないのがデメリット…。

たったの10名程度しかいませんので、自分と相性の合う先生を見つけられない可能性がありますよ。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)とは違い、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は11,000名以上の講師から選択OK!

100ヵ国以上の講師在籍のグローバルなオンライン英会話ですので、まずはNativeCamp(ネイティブキャンプ)で7日間の無料トライアルを受けてみましょう。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

3:レッスンの予約とキャンセルのシステムが厳しい…

レッスンの予約

※横にスクロールできます。

リバティイングリッシュネットの予約やキャンセルのシステム!
レッスンの予約 授業が始まる12時間前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる15時間前まで

上記の表を見ればわかる通り、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)はレッスンの予約とキャンセルのシステムがかなり厳しめですね。

直前予約や直前キャンセルには対応していないため、忙しいビジネスマンに向いていません。

同じオンライン英会話のDMM英会話は、「レッスン開始15分前まで予約OK」「レッスン開始30分前までキャンセルOK」と非常に使いやすくなっています。

急な予定やスケジュールの変更でも安心ですので、DMM英会話も選択肢の一つに加えてみてください。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

4:無料体験が1回しか受けられない…

多くのオンライン英会話では、入会前に2回の無料体験レッスンを受けられます。

しかし、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)で受講できるのは1回のみ…。

たったの1回のレッスンで、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の良し悪しを判断する必要があると心得ておきましょう。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)で無料体験を受けるまでの流れを徹底解説!

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)では、有料プランに入会する前に1回の無料体験を受けられます。

無料体験レッスンを受けるまでの手順は下記のようにとても簡単です。

 

①リバティイングリッシュネットの公式サイトにアクセスし、「無料でお試し体験できます」のボタンを押す

無料体験の流れ

 

②名前や住所、メールアドレスやSkype名などの登録者情報・受講者情報を入力する

無料体験の流れ

 

③利用規約に同意し、確認画面に進んでリバティイングリッシュネットへの登録は完了

無料体験の流れ

 

申し込みが完了すると、登録のアドレスにリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)からメールが送られてきます。

後はメールアドレスとパスワードを入力してマイページにログインし、無料体験を予約してリバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の講師とレッスンを受けましょう。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の口コミや評判まとめ!

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の口コミや評判

このページでは、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)を利用しているユーザーの口コミや評判の情報を紹介していきます。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の良い口コミや評判

私が選んでいるアメリカ人の先生は日本語が全く分からないのですが、感じが良くて楽しく英語を勉強できています。フリートークにしてもテキストを使ったレッスンでも、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)は楽しいですよ。

英語教師の資格を持っているネイティブスピーカーの先生と受講できるのがリバティイングリッシュネットの魅力なのではないでしょうか。フィリピン人講師よりも圧倒的に質が高いですね。

私はリバティイングリッシュネットとオンライン英文添削講座のリバティライティングラボを併用しています。2つのサービスのお陰で、スピーキング力とライティング力の両方を高めることができました。

アテネ在住のイギリス人の先生は、アカデミックな英語を丁寧に説明してくれます。文法や発音の細かい部分も指摘してくれますので、英語力のアップにピッタリです。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)の悪い口コミや評判

最安値の料金プランでも、1レッスン当たり1,049円を支払わないといけません。毎日レッスンを受けるなら、リバティイングリッシュネットよりも他の格安オンライン英会話の方が良いです。

講師の登録は10人程度ですが、ほとんどが開店休業中の様子です。生徒が増えている感じもありませんので、リバティイングリッシュネットはそろそろ潰れそうな気がします。

一言で言うと、Liberty English Netはあまり魅力のないオンライン英会話です。日本人スタッフにメールをして講師への要望を代わりに伝えられるシステムは便利ですが、流石にコスパが悪すぎると思いました。

まとめ

以上のように、リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)はネイティブ講師と自分の目的に合うカリキュラムで英語を学習できるオンライン英会話です。

料金プランはレッスンの回数別でわけられていますので、マイペースで継続できますよ。

リバティイングリッシュネット(Liberty English Net)に興味をお持ちの方は、無料体験レッスンを試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました