カランメソッドが受けられるオンライン英会話

オンライン英会話の中には、カランメソッドと呼ばれるレッスンを取り入れているスクールがあります。

1960年代にイギリスで開発された直接教授法の一つがカランメソッドで、今現在では世界で30ヶ国、500校近くのスクールが導入している学習法なのです。

カランメソッドでは先生の質問に対して生徒が瞬時に答えるというレッスンをひたすら高速で繰り返していき、スポーツを行うように英語に対するパターン認識と処理スピードの英語脳を鍛えていきます。

オンライン英会話でも驚異的なスピードで会話を繰り返していくため、生徒は日本語で英語を考えている暇は一切ありません。

「英語が上手く話せない」「英語を話すスピードが遅い」という日本人は、間違いなく英語を一度日本語に置き換えてから理解し、返答を日本語で考えてから英語に訳して話そうとします。

この方法が絶対にダメというわけではありませんし、中学や高校の英語の授業を受けていると、このような思考に至るのは仕方ないのです。

しかし、これではネイティブが話すスピードには絶対に付いていけないため、「日本語に置き換える」という部分をなくすために、カランメソッドで高速の会話を交わしていきます。

リスニング力やスピーキング力を飛躍的に伸ばすだけではなく、英語脳や英語反射力を鍛えられるのが最大のメリットなのではないでしょうか。

このページでは、世界でも注目されている学習法のカランメソッドを取り入れたオンライン英会話をご紹介しているので、実際にレッスンを受けてみてください。

 

QQ English

カランメソッドを取り入れている代表的なオンライン英会話がQQ Englishで、CALLANの正式認定校となっています。

優れた学習法で英語を学べるだけではなく、正規のトレーニングを修了したプロフェッショナルによる指導を受けられるので、QQ Englishでは大きく英語力を伸ばせるはずです。

全ての講師はオフィス勤務ということでクリアな音質でレッスンが可能で、これは高速で英会話を行うカランメソッドを受ける上で重要な要素かもしれません。

また、通常のカランメソッドだけではなく、ビジネス英語専用の「business for callan」を採用しているところもQQ Englishの特徴です。
 

 

イングリッシュベル

イングリッシュベルでは複数のカリキュラムに分かれており、「カランクラス」ではカランメソッドを学ぶことができます。

カランメソッドは古い表現が多いということで、現代向きではないと言われておりました。

しかし、2012年に古い語彙や文章がアップデートされ、新エディションが開始されたので以前の欠点は改善されたのです。

それに、イングリッシュベルでは24時間開講しているため、自分の好きな時に英語の学習ができます。

カランメソッド以外のカリキュラムも魅力的なスクールなので、イングリッシュベルの公式サイトで確認してみてください。
 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました