法人向けのオンライン英会話

法人向けのオンライン英会話3選!

オンライン英会話の中には、法人向け専用のサービスを実施しているスクールがあります。

通学型の英会話スクールよりも現在ではオンライン英会話の方が圧倒的に主流になり、入会する生徒の数も圧倒的に増えました。

個人として入会して英語力を上げようと努力するだけではなく、法人も社員の英語力アップのためにオンライン英会話を利用する時代になったのです。

確かに、通学型の英会話スクールでは高い費用を支払わなければなりませんし、何よりも社員さんはいちいち店舗に通わなければなりません。

その点、オンライン英会話であればそれぞれが自宅や会社のオフィスで受ければ良いだけなので、利便性は遥かに高いはずです。

そこで、このページでは、法人用のサービスを実施しているオンライン英会話を幾つかご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

 

レアジョブ

法人向けのサービスを実施している代表的なオンライン英会話がレアジョブで、既に300社が導入しています。

オンライン英会話の中でも最も知名度の高いスクールなので、個人だけではなく法人も積極的に利用しているのかもしれません。

本当に必要なグローバルな人材開発のために、量や質を重視して法人にレッスンを提供しています。

ビジネスシーンで必要となるビジネス英語を学べるだけではなく、福利厚生や会話力テストといった法人専用のサービスもレアジョブでは取り入れているのです。

本当に導入するに値するスクールなのかどうか確かめるために、まずはレアジョブに資料請求してみましょう。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

ラングリッチ

様々なメディアで紹介されたことのあるラングリッチは個人専用のオンライン英会話ではなく、法人向けのサービスも実施しています。

オンライン英会話に最適化されたビジネステキストがラングリッチでは採用されており、社員の英語力を大きくアップできるはずです。

実際に、「株式会社エイチ・アイ・エス」や「KYBエンジニアリングアンドサービス株式会社」といった企業がラングリッチを導入しています。

公式サイトでは企業の導入事例がご紹介されているので、オンライン英会話を取り入れようか迷っている法人は参考にしてみるべきです。
 

 

BBTオンライン

BBTオンラインでも法人向けのサービスが実施されており、着実に生徒数を増やしているスクールの一つとなっています。

BBTオンラインでは他のオンライン英会話とは異なり、ハイクオリティなビジネス英語を学べるため、法人から高い人気を得ているのです。

「社員一人ひとりの進捗を管理」「高速通信回線によるレッスン」「日本語でのサポートデスク」といった特徴があるので、BBTオンラインを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました