オンライン英会話とアバター

オンライン英会話では必ずしもWebカメラを使ってレッスンを受けなければならないわけではなく、音声だけの授業やアバターを使った授業も可能となっています。

アバターとは2Dや3Dのビジュアルチャットで用いられる自分の分身となるキャラクターのことを指し、画面には自分の顔ではなくこのアバターが表示されるのです。

「相手の顔を見ながら会話ができないのは物足りない」と感じる生徒の方はいらっしゃるかもしれません。

しかし、アバターを取り入れているオンライン英会話であれば、レッスンを受講する際に身だしなみを気にせずに済むというメリットがあります。

早朝にオンライン英会話のレッスンを予約したのにも関わらず、朝の時間帯が忙しくて髪の毛を整えたり寝巻きを着替えたりするのが面倒だと感じている女性の方は多いはずです。

その点、アバターを使っているオンライン英会話でレッスンを受ければ、どんな格好で受講しても良いですし、講師に見られる心配はないので恥ずかしいという感情は湧かないでしょう。

自分の顔を出すことが無く、初心者の方でも緊張せずに受講できるオンライン英会話が当サイトでご紹介しているバーチャル英会話教室です。

バーチャル英会話教室のグループレッスンではどのクラスでもアバターが使用されるため、講師や他の生徒には顔が見えないようになっています。

信頼の音声品質である「MeetingPlaza」を使用してレッスンが提供されているオンライン英会話なので、まずは1週間のバーチャル英会話教室の無料体験を受けてみてください。
 

 
さて、上記でご紹介したバーチャル英会話教室のように、アバターが取り入れられていないスクールでもWebカメラを使わずにレッスンを受けることはできます。

英語の中級者以上の生徒であれば音声だけのレッスンでも会話を続けられますし、そこまで大きな問題ではないかもしれません。

しかし、ビデオチャットによるオンライン英会話のレッスンを受けることにより、受講生の口元や表情を確認しながら正しい発音ができているかどうか講師は指導してくれます。

音声だけのレッスンと比較して適切な指導ができるのは間違いないため、初心者の生徒ほどWebカメラを使って受講した方が良いのです。

パソコンに安価で販売されているWebカメラを装着するだけですし、スマホでもSkypeアプリをインストールしていればビデオ通話はできます。

スカイプを使うオンライン英会話であれば、基本的にビデオチャットができるはずなので、できる限り相手の顔を見ながら英語の学習を行うようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました