オンライン英会話とアルク(alc)

オンライン英会話の中には、アルク(alc)と提携したスクールがあり、マンツーマンレッスンで英語力を伸ばしていくことができます。

アルク(alc)とは英語辞書の提供といった活動をしている総合出版社で、英語学習者にとっては馴染みが深いのではないでしょうか。

アルク(alc)では接客フレーズ集を載せた「みんなの接客英語」や、聞いて真似することでスラスラと英語を話せるようになる「キクタン英会話【おもてなし編】」といった本を出版しています。

いつでもどこでも気軽に英語学習ができるスマートフォン用のアプリケーションも取り入れられており、普段の学習を徹底的にサポートしてくれるはずです。

このアルク(alc)の独自メソッドを使ったレッスンが実施されている「アルクオンライン英会話」には、厳しい審査基準をクリアしたネイティブ講師やバイリンガル講師が在籍しています。

アメリカ人やカナダ人、オーストラリア人やイギリス人など、本場のネイティブと英語の学習を行えるところが他のスクールとの大きな違いかもしれません。

45年間という実績が支える効果的なメソッドで生徒は英語の学習ができ、「Input(取り込み)」⇒「Intake(定着)」⇒「Trial/Action(実践)」という流れで学んでいきます。

他のオンライン英会話と比較して「アルクオンライン英会話」のレッスン料金は高いものの、それだけ質の高い授業が実施されているので入会して損はないはずです。

また、「アルクオンライン英会話」ではフリートークを行うだけではなく、以下のようなカリキュラムが取り入れられています。

日常英会話:会話で役立つ表現を厳選したオリジナル教材の「Building Up the Basics」を使い、英語を自由に使いこなせるように導いていく

ビジネス英会話:アルク(alc)のビジネスシーンにおける表現データベースの「ALC Global English 1500」を使い、例文とともに覚えていく

ヒアリングマラソン英会話:通信講座の「1000時間ヒアリングマラソン」と連動し、発信する力を徹底的に鍛えていく

イングリッシュ・クイックマスター zero英会話:アルクの独自教材と連動させ、日本語を話せるネイティブとスライドテキストを使って実践演習を行う

Effective Conversation:生徒の英語スピーチが最適な文章になるように担当の講師が修正し、高度な英語表現を一緒に勉強していく

上記のように、「アルクオンライン英会話」では個人の要望に合わせたカリキュラムを用いて、英語を徹底的に学んでいきます。

当サイトでご紹介しているスクールではありませんが、マンツーマンレッスンで確かな英語力を手に入れられるので、是非一度入会してみてください。

タイトルとURLをコピーしました