【口コミや評判まとめ!】Learnist(ラーニスト)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!

Learnist(ラーニスト)の基本情報

Learnist(ラーニスト)

※横にスクロールできます。

Learnist(ラーニスト)の基本情報
スクール名 Learnist(ラーニスト)
運営会社 ​合同会社グローバルエデュテイメント
本社の郵便番号 〒​394-0028
本社の住所 ​長野県岡谷市本町3丁目11番15号
スクール開校日 2013年4月1日
料金プラン 月額4,980円(Skypeレッスン8回+添削指導週1回)
追加チケット:2,800円(25分×8レッスン)
1レッスンの最安値 25分間で622円~
レッスン時間 1回当たり25分間
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 平日:10時~12時/19時~24時
土曜日:9時~15時/19時~24時
日曜日:9時~12時
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 10名程度
教材費 スクール指定の市販教材は自費負担
ビジネス英語対策
TOEIC対策
TOEFL対策
IELTS対策
子供英会話
カランメソッド
レッスンの予約 授業が始まる1時間前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる2時間前まで
無料体験 25分レッスン×1回・クラウドClass添削×1回
総合評価 ★☆☆☆☆

Learnist(ラーニスト)は、2013年の4月1日からサービスをスタートしたオンライン英会話です。

今までのスクールとは違い、「課題の提出で講師が添削して返却が行われる」というクラウド型の英会話学習システムが導入されていますよ。

ただ英語を話すだけではなく、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランス良く伸ばしたい方にLearnist(ラーニスト)はおすすめ!

ここではLearnist(ラーニスト)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

※2021年追記

残念ながらLearnist(ラーニスト)は既に閉鎖したオンライン英会話です。

2021年現在では公式サイトが消滅しており、新規で入会することはできません。

オンライン英会話で英語を学習したい方は、Learnist(ラーニスト)以外のスクールを選びましょう。

【20社徹底比較!】オンライン英会話の選び方とおすすめランキングTOP10!
今すぐに英語学習を始めたいならオンライン英会話がおすすめ!ネット環境とパソコン・スマホがあればすぐにレッスンを受けられます。このサイトではオンライン英会話20社を比較し、正しい選び方やおすすめランキングをまとめました。スクール選びで迷っている方は要チェックです。

Learnist(ラーニスト)で英語を学習する4つのメリットを徹底解説!

Learnist(ラーニスト)は上記の4つのメリットを持ち合わせているオンライン英会話です。

まず最初に他のスクールと違うLearnist(ラーニスト)の強みから見ていきましょう。

1:クラウド型のサービスで英語の4技能をバランス良く鍛えられる!

英語の4技能

Learnist(ラーニスト)のクラウド型のサービス!
  • クラウド上に教室を作り、毎週水曜日に講師から課題が提出される
  • 課題に回答すると講師が添削して受講生に返却される
  • 毎月8回のSkypeレッスンで英語をアウトプットする

多くのオンライン英会話では、1回25分間のレッスンを受けて終わりです。

一方でLearnist(ラーニスト)は、上記のようにクラウド型の学習サービスが採用されています。

レッスンに加えて課題の提出や添削を受けられますので、Learnist(ラーニスト)なら「読む」「書く」「聞く」「話す」の英語の4技能をバランス良く伸ばせるわけですね。

※添削サービスが用意されたオンライン英会話はこちら!

【8社徹底比較!】ライティング対策や英文添削におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、ライティング対策や英文添削に向いているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5社紹介しています。オンライン英会話のレッスンでライティングスキルを伸ばしたい方は要チェックです。

Learnist(ラーニスト)のSkypeレッスンは1ヵ月間に8回ですので、そこまで回数は多くありません。

その代わりに1週間に1回のペースで講師から直接添削指導が受けられるため、自主的に英語を学習する習慣を身に付けられます。

2:3段階のクラス分けで初心者でも安心して始められる!

※横にスクロールできます。

Learnist(ラーニスト)のクラス分け!
Elementary(会話初級) 英語の学習を始めたばかりの初心者向け
Intermediate(会話中級) ある程度の基礎を習得した中級者向け
Business(ビジネス) ビジネス英語スキルを身に付けたい上級者向け

Learnist(ラーニスト)は、3段階のクラス分けがされています。

初心者でも上級者でも、自分の英語力に合わせて添削指導やレッスンを受けられるのは大きなメリット!

※上級者向けのおすすめオンライン英会話はこちらのページで紹介しています。

【10社徹底比較!】上級者向けのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話は初心者だけではなく上級者にも向いています。この記事では上級者向けのオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのスクール5選をまとめました。スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

各クラスを修了すると市販テキスト代がキャッシュバックされますので、一歩ずつステップアップを目指しましょう。

3:月額料金はSkypeレッスン8回込みで月額4,980円と安い!

レッスン料金

※横にスクロールできます。

Learnist(ラーニスト)の料金プラン!
月額料金 4,980円(Skypeレッスン8回+添削指導週1回)
追加チケット 2,800円(25分×8レッスン)

Learnist(ラーニスト)の料金プランは上記の通りです。

基本の料金プランは全コース共通で月額4,980円で、8回のSkypeレッスンと週1回の添削指導を受けられますよ。

「レッスンが足りないな~」という方は、2,800円(25分×8レッスン)で追加チケットを購入しましょう。

また、Learnist(ラーニスト)では不定期にリスニングトレーニングを行う動画が送られてきますので、何度も聞き返してスキルを引き上げる努力をしてみてください。

4:在籍している講師全員が教員免許を保有!

Learnist(ラーニスト)は、フィリピン人講師が在籍しているオーソドックスなオンライン英会話です。

しかし、在籍している講師全員がTESOLなどの教員免許を保有しています。

※TESOLを取得した講師とレッスンを受けられるオンライン英会話はこちら!

【8社徹底比較!】TESOLを取得した講師在籍のオンライン英会話5選!
TESOLとは英語教授法の資格の一つです。この記事ではTESOLを取得した講師が在籍しているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5つ紹介しています。講師の質の高いオンライン英会話に入会したい方は要チェックです。

つまり、Learnist(ラーニスト)は確かなスキルを持つ講師から英会話レッスンや添削指導を受けられるわけです。

Learnist(ラーニスト)で英語を学習する5つのデメリット…

他のオンライン英会話と比較してみると、Learnist(ラーニスト)には上記の5つのデメリットあり…。

Learnist(ラーニスト)に入会する前に良くない部分をきちんと確認しておきましょう。

1:レッスン1回当たりの料金は高めに設定されている…

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスン1回の料金
Kiminiオンライン英会話 1回当たり124円~
レアジョブ英会話 1回当たり142円~
DMM英会話 1回当たり163円~
eigox(エイゴックス) 1回当たり205円~
Bizmates(ビズメイツ) 1回当たり320円~
mytutor(マイチューター) 1回当たり530円~
Learnist(ラーニスト) 1回当たり622円~

上記では、Learnist(ラーニスト)と他のオンライン英会話をレッスン料金で比較してみました。

現在ではレッスン1回当たり100円台の格安スクールが増えていますね。

しかし、Learnist(ラーニスト)は25分間のレッスン1回で622円も支払わないといけません。

週1回の添削指導が付いているとは言っても、Learnist(ラーニスト)の料金は高めです。

「もっと安い料金でたくさんのレッスンを受けたい」という方にはKiminiオンライン英会話がおすすめ!

Kiminiオンライン英会話はレッスン1回で124円~と格安ですので、金銭的な負担を抑えて英語の学習をスタートできます。

Kiminiオンライン英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】Kiminiオンライン英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
Kiminiオンライン英会話は子供から大人まで学べるスクールです、学研開発のオリジナルテキストを使い、様々なカリキュラムから選んで英語を学習できます。Kiminiオンライン英会話のメリットや口コミの評判について知りたい方は、こちらのページをご覧になってください。

2:定額制の料金プランだけでは毎日レッスンを受けられない…

定額制のオンライン英会話の多くは、毎日レッスンを受けられる料金プランが用意されています。

一方でLearnist(ラーニスト)は、月額4,980円で受講できるSkypeレッスンの回数は8回だけ…。

つまり、定額制の料金プランだけで毎日レッスンを受けることができません。

英語力を上げるにはとにかく英語を聞いたり話したりする必要がありますので、Learnist(ラーニスト)ではなくDMM英会話に入会しましょう。

DMM英会話なら月額6,480円とLearnist(ラーニスト)よりも少し高い料金を支払うだけで、毎日25分間のレッスンを1回受講できます。

上場企業が運営している安心感もありますので、まずはDMM英会話で2回の無料体験を試してみてください。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

3:在籍しているフィリピン人講師の人数が少ない…

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 在籍している講師の人数
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 11,000名以上
Cambly(キャンブリー) 10,000名以上
DMM英会話 7,500名以上
レアジョブ英会話 6,000名以上
Bizmates(ビズメイツ) 1,600名以上
リップルキッズパーク 430名以上
Learnist(ラーニスト) 10名程度

他のオンライン英会話と比較してみると、Learnist(ラーニスト)は在籍している講師の人数が少ないのがデメリット…。

1,000名を超える講師から選んでレッスンを受けられるスクールが多い中、Learnist(ラーニスト)はたったの10名程度ですよ。

自分と相性の合う先生を見つけられなければ、英語の学習効果を最大限に高めることはできません。

同じオンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)なら、何と11,000名以上の講師から選べます。

フィリピン人からネイティブまで120ヵ国以上の講師が在籍していますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)を選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

4:レッスンの開講時間が短い…

開講時間

Learnist(ラーニスト)のレッスン開講時間!
平日 10時~12時/19時~24時
土曜日 9時~15時/19時~24時
日曜日 9時~12時

Learnist(ラーニスト)は、上記の表の通りレッスンの開講時間が短いのがデメリットですね。

日曜日に関しては、9時~12時と午前中しかレッスンを受けられません。

「平日は忙しいから土日にレッスンを受けたい」というビジネスマンにLearnist(ラーニスト)は不向きです。

※24時間レッスンを受けられるオンライン英会話はこちら!

【10社徹底比較!】24時間レッスンOKのオンライン英会話6選!
オンライン英会話によってレッスンの開講時間には違いあり!この記事では24時間受講できるオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのサービスをランキング形式で10社まとめました。スクール選びで迷っている方は要チェックです。

5:レッスンの予約やキャンセルのシステムが厳しい…

Learnist(ラーニスト)の予約やキャンセルのシステム!
レッスンの予約 授業が始まる1時間前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる2時間前まで

Learnist(ラーニスト)はレッスンの予約やキャンセルのシステムが少々厳しめです。

レッスンの予約は授業が始まる1時間前まで、キャンセルは2時間前までにマイページから手続きしないといけません。

直前予約や直前キャンセルに対応していないのはLearnist(ラーニスト)のデメリットです。

Learnist(ラーニスト)で無料体験を受けるまでの流れを徹底解説!

Learnist(ラーニスト)では、25分レッスン×1回・クラウドClass添削×1回の無料体験を受けられます。

体験レッスンを受講し、良し悪しを確認してから入会するのかどうか判断できる点では他のオンライン英会話と同じです。

クラウド型の英語学習に興味をお持ちの方は、Learnist(ラーニスト)の無料体験を試してみましょう。

※2021年追記

上記でも解説した通り、Learnist(ラーニスト)は既に閉鎖しています。

無料体験レッスンも受講できませんので、他のオンライン英会話への入会を検討してください。

Learnist(ラーニスト)の口コミや評判まとめ!

Learnist(ラーニスト)の口コミや評判

このページでは、Learnist(ラーニスト)の受講生の口コミや評判を紹介していきます。

Learnist(ラーニスト)の良い口コミや評判

Learnist(ラーニスト)のレッスンは、講師の自宅ではなく教室からだったので安心しました。通信は音声もビデオもバッチリで、今のところ大きなトラブルは引き起こされていません。添削指導でライティング力を上げられるオンライン英会話ですので、今後もLearnist(ラーニスト)を利用していきます。

教科書ベースのじっくりとしたレッスンで英語を勉強していくイメージです。週1回で添削指導もしてくれますので、TOEFLや英検の対策に向いている気がします。英語の指導スタイルを加味すると、月額4,980円のLearnist(ラーニスト)はかなり安いですね。

Learnist(ラーニスト)はオンライン英会話というよりも、家庭教師に近いスタイルになっています。信頼できる講師を見つけることができれば、短期間でのレベルアップも不可能ではないかもしれません。

Learnist(ラーニスト)の悪い口コミや評判

試しにLearnist(ラーニスト)のSkypeの体験レッスンを受けてみました。レベルのアセスメントを受講する程度だったので、本当にこのスクールで英語の4技能を上げられるのか謎です。

教員免許を持つ講師から添削される言い回しや表現方法はとても役立ちます。しかし、Learnist(ラーニスト)の講師はフィリピン訛りが強くてちょっと気になりました。

まとめ

Learnist(ラーニスト)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

クラウド型の新しいオンライン学習サービスを取り入れたことで、Learnist(ラーニスト)は注目を集めています。

「読む」「書く」「聞く」「話す」の全ての分野で英語力向上を目指している方は、Skypeレッスン×添削指導を受けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました