【口コミや評判まとめ!】mytutor(マイチューター)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!

mytutor(マイチューター)の基本情報

mytutor(マイチューター)

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の基本情報
スクール名 mytutor(マイチューター)
運営会社 株式会社エー・エム・アイ・キャピタル
本社の郵便番号 〒112-0002
本社の住所 東京都文京区小石川5-10-4 ヒルトップ小石川105
スクール開校日 2012年6月1日
料金プラン <月額制料金プラン>
毎月8回コース:月額6,980円
毎月12回コース:月額7,980円
毎月16回コース:月額9,980円
毎月20回コース:月額11,980円
毎月30回コース:月額15,980円
<ポイント制料金プラン>
30ポイント:22,000円
50ポイント:29,800円
100ポイント:49,800円
125ポイント:59,800円
<特訓ゼミ料金プラン>
29,800円~49,800円
1レッスンの最安値 25分間で478円~
レッスン時間 1回当たり25分間
使用ソフト Skype(スカイプ)・Zoom(ズーム)
開講時間 月曜日~金曜日:15時~24時55分まで
土曜日・日曜日:11時~24時まで
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 30名以上
教材費 オリジナルテキストは無料(市販教材は自費負担)
ビジネス英語対策
TOEIC対策
TOEFL対策
IELTS対策
子供英会話
カランメソッド
レッスンの予約 授業が始まる30分前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる3時間前まで
無料体験 レベルチェック+25分間のレッスン
総合評価 ★★★★☆

mytutor(マイチューター)は、英語の4技能対策でNo.1を獲得しているオンライン英会話です。

Skype(スカイプ)やZoom(ズーム)を使い、高品質な講師と自分の目的に合う英語を学習できますよ。

「英語の試験のスコアアップを目指している」「職業別英会話を学んでビジネスに役立てたい」「高品質な講師が在籍しているスクールを探している」という方にmytutor(マイチューター)はおすすめ!

この記事ではmytutor(マイチューター)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判を紹介していきます。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

mytutor(マイチューター)で英語を学習する10つのメリットを徹底解説!

mytutor(マイチューター)は、上記の10つのメリットを持ち合わせている高品質なオンライン英会話です。

英語の試験対策に力を入れたり講師の質に気を配ったりと、一般的なフィリピン系のスクールと差別化を図っていますね。

まずはmytutor(マイチューター)の良い部分から詳しく見ていきましょう。

1:正社員採用で質の高いフィリピン人講師が在籍!

マイチューターの講師

多くのオンライン英会話では、フィリピン人の大学生や卒業生などのアルバイト講師を雇っています。

一方でmytutor(マイチューター)に在籍しているフィリピン人講師は、「履歴書審査」「4技能試験」「面接」の全てをクリアした正社員採用!

更に大学で英語教職課程を修得して卒業した者にだけ授与されるフィリピン公認英語教員資格証明書を持つ先生や、アカデミック英語・ビジネス英語に精通しているプロフェッショナルもいます。

mytutor(マイチューター)の講師

mytutor(マイチューター)の講師

mytutor(マイチューター)の講師

mytutor(マイチューター)の講師

mytutor(マイチューター)にネイティブ講師はいませんが、全てのフィリピン人講師の質が高いのは大きなメリットですよ。

他のオンライン英会話とは違って講師の質のバラつきが少ないため、どの先生と受講しても満足のいくレッスンが受けられます。

2:月額制プランとポイント制プランから選択OK!

マイチューターの料金プラン

※横にスクロールできます。

月額制料金プラン レッスンの回数 月額料金
毎月8回コース 毎月8レッスン 月額6,980円
毎月12回コース 毎月12レッスン 月額7,980円
毎月16回コース 毎月16レッスン 月額9,980円
毎月20回コース 毎月20レッスン 月額11,980円
毎月30回コース 毎月30レッスン 月額15,980円

※横にスクロールできます。

ポイント制料金プラン レッスンの回数 利用料金
30ポイント 25分間×30回 22,000円
50ポイント 25分間×50回 29,800円
100ポイント 25分間×100回 49,800円
125ポイント 25分間×125回 59,800円

受講生の状況に柔軟に対応できるように、mytutor(マイチューター)は月額制料金プランとポイント制料金プランの2種類から選択できます。

月額制料金プランのレッスンの有効期限は1ヵ月間、ポイント制料金プランのレッスンの有効期限は6ヵ月間ですね。

月額定額で継続してレッスンを受けたい方も、試験対策を短期集中で行いたい方にもmytutor(マイチューター)はおすすめ!

1レッスンの価格を少しでも抑えたいのであれば、mytutor(マイチューター)のポイント制料金プランを選びましょう。

※ポイント制のオンライン英会話のメリットはこちら!

ポイント制のオンライン英会話
オンライン英会話では「1ヶ月に○○回」とレッスンが決められているのではなく、ポイントを購入して自由にレッスンを受けられるスクールがあります。 月額制のスクールとは大きく異なり、最初にポイントを購入して自分の裁量で振り分けていくのがポイ...

有効期限が6ヵ月間と長めに設定されていることを考えれば、ポイントを使い切れなくて無駄になる心配はありません。

3:1日のレッスン回数に制限なし!

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 1日のレッスン回数
mytutor(マイチューター) 1日のレッスン回数に制限なし
DMM英会話 1日に1回~3回まで
レアジョブ英会話 1日に1回~4回まで
Kiminiオンライン英会話 1日に1回~4回まで
Bizmates(ビズメイツ) 1日に1回~2回まで

月額制のオンライン英会話の多くは、1日のレッスンの受講回数に制限あり…。

一方でmytutor(マイチューター)は、月額制料金プランもポイント制料金プランもレッスンの回数に制限がありません。

レッスンの回数やポイントさえ残っていれば、1日に5回でも10回でも受講して短期集中で英語を学習できますよ。

「試験の本番のテストが近いから追い込みをかけたい」「土日の休日にまとめてレッスンを受けたい」という方にmytutor(マイチューター)はおすすめです。

ただし、mytutor(マイチューター)では、同一講師の予約は1日に2レッスンまでと決められています。

mytutor(マイチューター)の同一講師の予約

mytutor(マイチューター)の同一講師の予約

全ての受講生が公平にレッスンを受けられるようにこのシステムを採用していますので、複数名のお気に入り講師を探しておきましょう。

4:受講者の希望で講師担任制を利用できる!

講師担任制

mytutor(マイチューター)は、講師担任制を採用している珍しいオンライン英会話です。

担任制では「講師名」「曜日」「時間」を指定し、お気に入りの先生とのレッスンを定期的に予約できます。

以下では、mytutor(マイチューター)の講師担任制のメリットをいくつか挙げてみました。

  • 他の受講生と教え方の上手な講師の予約競争をしなくて済む
  • 定期的なレッスンで講師と信頼関係を結び、自分に合う授業を提供してくれる
  • あらかじめスケジュールが決まっていれば英語学習が習慣化する

教え方が上手で自分と相性の合う講師とのレッスンを毎回受講できれば、短期間でも上達できること間違いなし!

「○○○先生と定期的に受講したい」という講師が見つかった方は、mytutor(マイチューター)の担任制度を有効活用しましょう。

5:試験対策を中心に幅広いカリキュラムから選択OK!

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のカリキュラム!
日常会話カリキュラム 「初級」「中級」「中級(上)~準上級」「上級」とレベル別にわかれている
TOEICテスト対策コース 目標スコア別のカリキュラムでTOEICのスコアアップを目指す
TOEFL対策コース 英語の4技能を高めてTOEFLテストのスコアアップを目指す
IELTS対策コース IELTSインストラクターとのレッスンでスコアアップを目指す
TEAP対策コース スピーキングやライティングのカリキュラムでTEAPの高得点を目指す
英検対策コース 英検の出題傾向を分析して各級の合格を目指すカリキュラム
KIDS&Teensクラス 小学生や中学生がジュニア基本英語を学ぶためのカリキュラム

数多くのオンライン英会話の中でも、カリキュラムの充実度で比較するとmytutor(マイチューター)がトップクラスです。

試験対策コースに関しては何でも揃っていますね。

このページでは、mytutor(マイチューター)のカリキュラム別のレッスン内容について解説していきます。

日常会話カリキュラム

日常会話カリキュラム

試験対策でmytutor(マイチューター)を利用している方が多いのですが、日常会話カリキュラムも用意されています。

TEDで英会話やニュースディスカッションで英語を学ぶコースです。

例えば、mytutor(マイチューター)の日常カリキュラムのスピーキング上達プログラムは、次の3つのレベルにわかれていますよ。

※横にスクロールできます。

レベル TOEICの目安 英検の目安
初級~準中級 250点~500点 4級~準2級
中級 500点~650点 準2級~2級
準上級~ 650点~ 2級~

自分の今の英語力に合わせてカリキュラムを選び、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の向上を目指せますので安心です。

TOEICテスト対策コース

TOEICテスト対策コース

mytutor(マイチューター)のTOEICテスト対策コースでは、「500点コース」「650点コース」「800点コース」と目標スコア別でわかれています。

カリキュラムで変わりますが、TOEICテスト対策コースの大まかなレッスンの内容は次の7種類です。

※横にスクロールできます。

パート レッスン内容 大まかな特徴
Part 1 Photographs(写真描写問題) 絵を見て瞬間英作文する
Part 2 Question-Response(応答問題) 質問から回答分を瞬間英作文する
Part 3 Short Conversations(会話問題) 頻出会話シーンの類似問題を解く
Part 4 Short Talks(説明文問題) 音声付き類似問題を解く
Part 5 Incomplete Sentence(短文穴埋め問題) 課題から頻出文書を瞬間英作文する
Part 6 Text Completion(長文穴埋め問題) 出題文章から設問に答える
Part 7 Reading Completion(読解問題) 穴埋め問題や瞬間英作文を解く

TOEICの高得点を目指し、就職や転職に活かしたい方はmytutor(マイチューター)を利用しましょう。

TOEFL対策コース

TOEFL対策コース

TOEFL対策のレッスンを受けたい方にmytutor(マイチューター)はおすすめ!

mytutor(マイチューター)のTOEFL対策コースは、「スピーキング」「ライティング」「リーディング」「リスニング」と4技能別でカリキュラムを選べます。

全ての講師がTOEFL指導に精通しているインストラクターなのも魅力的なポイントですね。

※TOEFLの試験対策でmytutor(マイチューター)がおすすめの理由はこちら!

TOEFLの試験対策でmytutor(マイチューター)がおすすめの理由を徹底解説!
mytutor(マイチューター)では、TOEFLの試験対策専門のカリキュラムが用意されています。テストを熟知した講師とスコアアップの対策OK!このページでは、TOEFLの試験対策でmytutor(マイチューター)がおすすめの理由についてまとめました。

IELTS対策コース

IELTS対策コース

mytutor(マイチューター)は、IELTS対策向けのオンライン英会話スクールです。

次のカリキュラムから選び、IELTSテストのスコアアップを目指せます。

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のIELTS対策コース!
IELTSスピーキング特訓ゼミ 基礎練習や類似問題形式トレーニングでスピーキング力を高める
IELTS Speaking Crash Course スピーキングの採点基準の重要スキルを集中して学習する講座
IELTSリーディング特訓ゼミ オリエンテーションやスカイプレッスンでテスト形式に慣れる
IELTSライティング特訓ゼミ チャートを正確に分析したりエッセイを書いたりするトレーニング
IELTS Writing Basic Course 試験の全体像を把握してライティングの基礎から学ぶ
IELTS Writing Crash Course ライティングの採点基準の重要スキルを集中して学習する講座
IELTSリスニング過去問特訓ゼミ 過去問レッスンで弱点克服のアドバイスや指導をしてくれる

対話形式のレッスン×講師のアドバイスにより、IELTSのテストを解くコツを把握できるでしょう。

TEAP対策コース

TEAP対策コース

TEAP(ティープ)とは「Test of English for Academic Purposes」の略称で、公益財団法人日本英語検定協会と上智大学が共同で開発した英語能力試験です。

mytutor(マイチューター)は、TEAP対策コースを用意している珍しいオンライン英会話!

次の2種類の特訓ゼミから選び、専門インストラクターが最短で目標達成をサポートしてくれますよ。

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のTEAP対策コース!
TEAPスピーキング特訓ゼミ 実際の出題形式に合わせてロールプレイやテーマに沿ったスピーチを行う
TEAPライティング特訓ゼミ 試験問題よりも易しい課題文の要約やエッセイを書くトレーニングを行う

このカリキュラムも1日の受講回数に制限はありませんので、mytutor(マイチューター)なら短期間でTEAPのスコアアップを目指すのも不可能ではありません。

英検対策コース

英検対策コース

英検対策のレッスンを受けたい人にもmytutor(マイチューター)は向いています。

mytutor(マイチューター)の英検対策コースは、次の6つのカリキュラムで構成されているのが特徴です。

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の英検対策コース!
Textbookクラス(準1級~5級) 出題傾向を分析して練習問題を講師と共に解いていく
Past Examクラス(準1級~5級) 過去問を問題形式別に徹底指導して弱点を克服する
Vocabulary Cardクラス(2級~5級) 各級に必要な単語や会話表現、発音をチェックする
英作文クラス(1級~3級) 実践問題を使ったスカイプレッスンを講師と受講する
2次試験(面接)対策(1級~3級) 実践問題を使った本格レッスンを講師と受講する
スピーキングテスト対策(4級・5級) 模範解答までの基礎から実践形式まで学ぶ

登録講師全員が英検レッスンに対応していますので、mytutor(マイチューター)で目標の級の合格を目指してみてください。

KIDS&Teensクラス

キッズコース

「mytutor(マイチューター)は社会人やビジネスマン向けのオンライン英会話でしょ?」とイメージしている方はいませんか?

しかし、KIDS&Teensクラスも用意されていますので、これから英語を学び始める小学生や中学生にもおすすめ!

以下では、mytutor(マイチューター)のKIDS&Teensクラスのカリキュラムをまとめてみました。

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のKIDS&Teensクラス!
小学生 初心者 オリジナル教材 ジュニア基本英語 フラッシュカードを使って英語を楽しく学ぶ
小学低学年~中学生 Let’s Goシリーズ 市販教材のLet’s Goで英会話の基礎を学ぶ
小学低学年~中学生 Everybody Upシリーズ 身近なテーマで学習して実際に役に立つ英語を習得する
小学生向け英文法シリーズ 楽しいアクティビティで英語の文法を学習する
中学・高校生 SIDE by SIDEシリーズ カラフルなイラストが満載の市販教材で学ぶ
中学・高校生 スピーキング上達プログラム New Children’s TalkやTeen Talkなどの教材で学ぶ

小さなお子さん向けのTOEFL対策コースもありますので、子供向けオンライン英会話の利用を検討している親御さんはmytutor(マイチューター)を選択肢に加えてみましょう。

6:ビジネス英語対策のレッスンに力を入れている!

マイチューターのビジネスコース

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のビジネスカリキュラム!
実践型標準ビジネスコース 自己紹介やプレゼン、会議や交渉などシーン別の英会話を学べる
6つのビジネスシーン別対策コース あなたの必要なビジネス英語のスキルだけを効率良く学べる
NEWSディスカッション VOAなどのオンラインニュースを使って講師とディスカッションする

mytutor(マイチューター)は試験対策だけではなく、ビジネス英語対策のカリキュラムにも力を入れています。

ビジネスに精通したハイレベルな講師と一緒に、日々の業務で役立つ英語を学習する仕組みですね。

mytutor(マイチューター)の実践型標準ビジネスコースでは、次の3種類のテキストを使ってレッスンを進めていきます。

 

オリジナル教材:オンライン英会話向けに作られたオリジナルテキスト

オリジナル教材

 

ONE:ONE:各ユニットが「How to」で始まる目的別に構成された市販教材

ONE:ONE

 

Business Venture:実用に即したアプローチと着実に力をつけるアクティビティを意識した教材

Business Venture

 

ビジネス英語対策に力を入れたオンライン英会話で学びたいビジネスマンも、mytutor(マイチューター)を選びましょう。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

7:職業別レッスンプログラムで専門的な内容を学べる!

マイチューターの職業別プログラム

※横にスクロールできます。

職業別プログラム 業種や職種 レッスン内容
Medicine 1&2 医師、医療、医薬品 患者や同僚と英語でコミュニケーションを図る能力を養う
Nursing 1 看護師 看護師や医療関係に必要な語彙力やリスニング力を高める
Pharmaceutical 製薬、医薬品業界 製薬会社の社員が円滑にコミュニケーションできるように養う
Accounting 会計、経理 経理や財務で英語を使ったコミュニケーションができるように養う
Legal Professionals 法律専門家 ビジネスパートナーと法律について英語で話せるスキルを養う
Finance 1 金融 実践的最新の業務内容に基づくトピックベースを学習する
Technology 1 科学技術 テクノロジーを背景にしたコミュニケーション能力を養う
Commerce 1 商業 商取引の実践的なシナリオで英語の語彙やスキルを養う
Tourism 1 観光・旅行・ホテル 旅行やホテル分野で役立つ実用的な英会話プログラムを学ぶ
Cabin Crew 客室乗務員 CAとして必要な乗員客や機内スタッフとの英語力を養う
Marketing and Advertising マーケティング、広告 広告代理店のクライアントや同僚と英語で話すスキルを養う

職業別の専門的な英語を習得できるのは、mytutor(マイチューター)の大きなメリット!

mytutor(マイチューター)では、上記の表の通り職業別レッスンプログラムが採用されています。

多くのオンライン英会話では一般的な日常会話を学びますので、実際の専門職で役立てることはできません。

一方でmytutor(マイチューター)は、医療英語や法律英語、接客英語を学習できますよ。

※医療英語を学べるオンライン英会話スクールはこちら!

【8社徹底比較!】医療英語の学習におすすめのオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には医療英語を学習できるスクールがあります。専門の講師や質の高いカリキュラムを用意するオンライン英会話も増えました。ここでは医療英語の学習におすすめのオンライン英会話8社を徹底比較しています。

自分の今の業種や将来的に目指す職種に合わせて、mytutor(マイチューター)の職業別プログラムを選んでみてください。

参考 mytutor(マイチューター)の職業別プログラム

8:レッスンのソフトはSkype(スカイプ)とZoom(ズーム)から選べる!

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスンで使うソフト
mytutor(マイチューター) Skype(スカイプ)・Zoom(ズーム)
リップルキッズパーク Skype(スカイプ)・Zoom(ズーム)
DMM英会話 Eikaiwa Live(独自のソフト)
レアジョブ英会話 Skype(スカイプ)
eigox(エイゴックス) Skype(スカイプ)
ワールドトーク Skype(スカイプ)

Skype(スカイプ)でレッスンを受けるオンライン英会話が多い中、mytutor(マイチューター)はZoom(ズーム)も使えます。

Zoom(ズーム)とはオンラインでセミナーや会議を開催するために開発されたクラウドサービスで、新型コロナウイルスが流行り出してから注目を集めました。

Skype(スカイプ)と比較してみると、Zoom(ズーム)は「アカウントの作成が不要」「通話品質が安定している」「画面上でテキストを共有できる」といったメリットあり!

Zoom(ズーム)のオフィシャルサイトにアクセスし、ビデオミーティングシステムをダウンロードするだけですぐに使い始めることができます。

Zoom(ズーム)

通話品質の良いZoom(ズーム)でオンライン英会話のレッスンを受けたい方は、mytutor(マイチューター)に入会しましょう。

※Skype(スカイプ)とZoom(ズーム)の違いはこちら!

Zoom(ズーム)でリップルキッズパークのレッスンを受ける方法を徹底解説!
リップルキッズパークではWeb会議ツールのZoom(ズーム)を使えます。この記事ではZoom(ズーム)でリップルキッズパークのレッスンを受ける手順や注意点をまとめました。今はSkypeレッスンを受けている方も要チェックです。

9:通信環境や音声を重視したITセンターからレッスンを配信!

通話品質

オンライン英会話でレッスンを受けるに当たり、「声が聞こえない」「声が届かない」といったトラブルが引き起こされるケースは少なくありません。

多少の音声トラブルは仕方がないものの、mytutor(マイチューター)は通信環境や音声を重視したITセンターからレッスンを配信しています。

インターネット回線も専用高速回線と契約していますので、他のスクールと比較してクリアな音声と映像で英語を学習できるわけですね。

※オンライン英会話で引き起こされやすいトラブルはこちら!

オンライン英会話で引き起こされるトラブル
オンライン英会話で引き起こされるトラブルをチェック!危険性はある? インターネット回線を使ってレッスンが行われるオンライン英会話は通学型の英会話スクールとは異なり、何かしらのトラブルが引き起こされる可能性があります。 サポートの...

10:英文添削サービスの「添削くん」でライティング対策ができる!

添削くん

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の「添削くん」の特徴!
丁寧で迅速な添削 メールを使って専門の講師に英作文の添削をお願いできる
簡単なシステム操作 キーボードによるタイピングと筆記の両方に対応している
超低価格 30ポイントで22,000円、60ポイントで36,000円(1単語2.5円)

mytutor(マイチューター)では、別途料金を支払って英文添削サービスの「添削くん」を使えます。

添削英文の種類はTOEICやTOEFL、自分で書いたエッセイやビジネスレターなど何でもOK!

専門の講師に添削を依頼し、ライティング対策ができるのはmytutor(マイチューター)のメリットです。

以下では、「添削くん」の英文入稿から添削結果受け取りまでの流れをまとめてみました。

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の「添削くん」を利用する流れ!
①問題の選択 マイページの「添削くん」をクリックして希望の問題を選ぶ
②解答文入稿 キーボードと手書きから入稿方法を選択して解答する
③ポイント消費 入稿確認メールが届くので文字数に応じてポイントが消費される
④添削結果受け取り 48時間以内に添削結果ファイルがマイページに送られてくる

外部の英文添削サービスを利用するよりも、オンライン英会話のmytutor(マイチューター)の方が安上がりで済みます。

mytutor(マイチューター)で英語を学習する5つのデメリット…

他のオンライン英会話と比較してみると、mytutor(マイチューター)には上記の5つのデメリットあり…。

mytutor(マイチューター)の有料会員に入会する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

1:レッスン1回当たりの料金は高めに設定されている…

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスン1回の料金
Kiminiオンライン英会話 1回当たり124円~
レアジョブ英会話 1回当たり142円~
DMM英会話 1回当たり163円~
産経オンライン英会話Plus 1回当たり200円~
eigox(エイゴックス) 1回当たり205円~
Bizmates(ビズメイツ) 1回当たり320円~
mytutor(マイチューター) 1回当たり478円~

上記では、mytutor(マイチューター)と他のオンライン英会話をレッスン1回当たりの料金で比較してみました。

mytutor(マイチューター)は学習プログラムが多彩で質の高い講師と受講できる代わりに、レッスン料金が高めに設定されているのがデメリットですよ。

ポイント制の最もお得な料金プランを選択しても、1回当たり478円~と支払わないといけません。

金銭的な負担を抑えてオンライン英会話のレッスンを受けたいのであれば、mytutor(マイチューター)ではなくKiminiオンライン英会話がおすすめ!

Kiminiオンライン英会話はレッスン1回当たり124円~と格安ですので、自分に合うコースに入会して英語の学習をスタートしてください。

Kiminiオンライン英会話の公式サイトはこちら

2:試験対策の特訓ゼミは初期費用がかさむ…

レッスン料金

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の特訓ゼミ 受講費用
TOEFLスピーキング特訓ゼミ50 29,800円
TOEFLスピーキング特訓ゼミ100 49,800円
TOEFLスピーキングPerfect Master Basic50 29,800円
TOEFLスピーキングPerfect Master Basic100 49,800円
IELTSスピーキング特訓ゼミ50 29,800円
IELTSスピーキング特訓ゼミ100 49,800円
IELTSライティング(General)特訓ゼミ45 27,800円
IELTSライティング Basic Course56 33,000円
TEAPスピーキング特訓ゼミ80 43,800円
TEAPライティング(Beginner)特訓ゼミ60 35,000円
TEAPライティング(Regular)特訓ゼミ60 35,000円
TOEICスピーキング(基本)特訓ゼミ50 29,800円
TOEICスピーキング(一般)特訓ゼミ50 29,800円

mytutor(マイチューター)では、上記を中心に試験対策の特訓ゼミがあります。

レッスンをまとめて購入して自分の目的に合う英語を学習できる便利なプランですが、mytutor(マイチューター)の特訓ゼミは初期費用がかかる点には注意しないといけません。

カリキュラムによって違いがあるものの、特訓ゼミの費用は最低でも29,800円です。

mytutor(マイチューター)は分割払いには対応していないため、クレジットカードや銀行振込で一括払いが必要だと心得ておきましょう。

3:在籍しているフィリピン人講師の人数が少ない…

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 在籍している講師の人数
DMM英会話 7,500名以上
レアジョブ英会話 6,000名以上
Bizmates(ビズメイツ) 1,600名以上
ベストティーチャー 900名以上
eigox(エイゴックス) 330名以上
mytutor(マイチューター) 30名以上

他のオンライン英会話と比較してみると、mytutor(マイチューター)は在籍している講師の人数が非常に少ないことがわかります。

1,000名を超える講師が在籍しているスクールが増えている中、mytutor(マイチューター)はたったの30名以上ですね。

講師一人ひとりのクオリティは高いのですが、自分と相性の合う先生を見つけられないことも…。

講師の人数でオンライン英会話を比較するのであれば、mytutor(マイチューター)ではなくDMM英会話を選びましょう。

DMM英会話の講師は130ヵ国以上・7,500名以上とグローバルなスクールで、様々な英語と触れ合えるのが魅力的です。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

4:レッスンの開講時間が短い…

開講時間

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のレッスン時間
月曜日~金曜日 15時~24時55分まで
土曜日・日曜日 11時~24時まで

mytutor(マイチューター)は、レッスンの開講時間がかなり短めです。

平日も土日も、mytutor(マイチューター)で早朝レッスンを受けることはできません。

「仕事に出掛ける前にオンライン英会話のレッスンを受けたい」と考えるビジネスマンにmytutor(マイチューター)は不向きです。

5:レッスンの予約やキャンセルのシステムが厳しい…

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の予約やキャンセルのシステム!
レッスンの予約 授業が始まる30分前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる3時間前まで

他のオンライン英会話と比べてみると、mytutor(マイチューター)はレッスンの予約やキャンセルのシステムがかなり厳しめ…。

レッスンの予約は30分前からOKですが、キャンセルは3時間前までにマイページから済ませないといけません。

もし3時間を切ってからレッスンをキャンセルすると、キャンセルボタンが欠席ボタンに変わってレッスン1回分が消化扱いになりますよ。

mytutor(マイチューター)のレッスンキャンセル

mytutor(マイチューター)のレッスンキャンセル

直前キャンセルに対応していないのはmytutor(マイチューター)の大きなデメリットです。

mytutor(マイチューター)で無料体験を受けるまでの流れを徹底解説!

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)では、上記のステップで無料体験を受けられます。

有料会員に登録する前に25分間×2回の体験レッスンの受講OK!

ここでは、mytutor(マイチューター)で無料体験を受けるまでの流れを詳しく解説していきます。

ステップ①:公式サイトから個人情報を入力して登録する!

mytutor(マイチューター)の無料体験を受けるには、まず最初に公式サイトから登録します。

 

①mytutor(マイチューター)の公式サイトにアクセスし、「無料体験レッスンへGO」のボタンを押す

mytutor(マイチューター)の無料体験の流れ

 

②「メールアドレス」「パスワード」「名前」「ニックネーム」などの個人情報を入力する

mytutor(マイチューター)の無料体験の流れ

 

③SkypeかZoomか選択し、画像を参考にSkype名を入力して確認ボタンを押す

mytutor(マイチューター)の無料体験の流れ

 

④入力した内容を確認し、間違いがなければ「内容確認しました」のボタンをクリックする

mytutor(マイチューター)の無料体験の流れ

 

⑤登録のアドレスにメールが届くので、中に記載されているURLをクリックする

mytutor(マイチューター)の無料体験の流れ

 

⑥「ご登録ありがとうございました」との画面が表示されれば完了

mytutor(マイチューター)の無料体験の流れ

 

登録で使うメールアドレスは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールで大丈夫です。

たったこれだけの手順で、mytutor(マイチューター)の2回の無料体験を受講できるようになります。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

ステップ②:マイページにログインして体験レッスンを予約する!

無料登録が完了した後は、次の流れでmytutor(マイチューター)の体験レッスンを予約しましょう。

 

①メールアドレスとパスワードを入力し、mytutor(マイチューター)のマイページにログインする

mytutor(マイチューター)のレッスンの予約

 

②画面上でトップページを開いたら、「レッスンの予約」のボタンをクリックする

mytutor(マイチューター)のレッスンの予約

 

③予約状況が確認できる画面に移動するので、「講師スケジュール」のボタンを押す

mytutor(マイチューター)のレッスンの予約

 

④レッスン希望日を選択すると自動で講師一覧が表示されるので、「予約」の空いているコマを選ぶ

mytutor(マイチューター)のレッスンの予約

 

⑤講師の情報を知りたい時は、詳細ページに移動して「資格」「日本語対応」「自己紹介文」をチェックする

mytutor(マイチューター)のレッスンの予約

 

⑥「予約してもいいですか?」という画面が表示されるので、「はい」を押して完了

mytutor(マイチューター)のレッスンの予約

 

スケジュール画面で「済他」は他の受講生の予約、「済」は自分の予約になります。

マイページのトップ画面に戻り、レッスンがきちんと予約されているのかどうか予約表を確認しておきましょう。

mytutor(マイチューター)のレッスンの予約表

mytutor(マイチューター)のレッスンの予約表

後はレッスンの日時の15分前にSkype(スカイプ)やZoom(ズーム)を立ち上げて、担当の講師からのコールを待ってください。

ステップ③:1回目のレッスンでレベルチェックを受ける!

※横にスクロールできます。

レベル TOEICの目安 英検の目安 英語力の指標
レベル1:Beginner 特になし 特になし 英語に触れることが全くの初めて、それに近い初心者
レベル2:Beginner 特になし 英検5級 相手の助けを借りて簡単な日常会話や自己紹介ができる
レベル3:Elementary 特になし 英検4級 日常的な会話や興味のある分野なら推測して理解できる
レベル4:Elementary 300点~ 英検3級 シチュエーションや話す相手で英語の表現を変えられる
レベル5:Low-Intermediate 400点~ 英検準2級 会話に必要最低限の文法知識があり、抽象的な内容も会話できる
レベル6:Intermediate 600点~ 英検2級 スピードはゆっくりでも適切な会話力や表現が身についている
レベル7:Upper–Intermediate 670点~ 英検2級 論理的な議論ができて口語表現やスラングも使える
レベル8:Low-Advance 730点~ 英検準1級 日常生活や基本的な業務で自分の言いたいことを言える
レベル9:Advance 860点~ 特になし スピーディーかつ正確な情報発信や交渉が深いレベルで行える
レベル10:Upper-Advance 950点~ 特になし 日本語運用と同等に英語が使えるネイティブスピーカーレベル

参考 MyTutor 10段階レベル表

mytutor(マイチューター)の無料体験1回目は、レベルチェックを受ける形になります。

単純に講師と会話をするのではなく、「発音」「スピーキング」「リーディング」「リスニング」のスキルを確認して上記の10段階のレベルに振り分けられる仕組みですね。

具体的にmytutor(マイチューター)で実施されているレベルチェックの内容をいくつか見ていきましょう。

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のレベルチェックの内容!
発音のチェック 英語の早口言葉で発音やイントネーションを確認する
写真の描写問題 提示された写真を見ながらその内容を英語で説明する
文章の音読 10行程度の文章を音読して3つの質問から正しいものを答える
リスニング 講師が文章を読み上げ、最後の質問にtrueかfalseで答える

体験レッスン1回目でレベルチェックが終われば、今の自分がどの程度の英語力を持ち合わせているのか判断できます。

「レベル3:Elementary」「レベル4:Elementary」といった結果は、マイページの左側のメニューで確認OK!

mytutor(マイチューター)のレベルチェックの結果

mytutor(マイチューター)のレベルチェックの結果

あくまでも自分の英語力を確認する目的で行いますので、リラックスしてmytutor(マイチューター)の講師とのレッスンに挑みましょう。

ステップ④:2回目のレッスンで通常の授業を受講する!

mytutor(マイチューター)のレベルチェックが終わった後は、2回目の体験レッスンを予約して受講します。

1回目の体験レッスンと同じで、希望の時間帯や講師を選んで事前予約するだけ!

2回目は通常の授業になりますので、自分が試してみたいカリキュラムやコースを選びましょう。

トータルで2回の無料体験を試し、mytutor(マイチューター)に入会するのかどうか決めることができますよ。

mytutor(マイチューター)のレッスン内容や講師の質に満足できた方は、月額制料金プランやポイント制料金プラン、特訓ゼミに申し込んで英語の学習を進めてください。

【特典は?】mytutor(マイチューター)のキャンペーン情報を紹介!

マイチューターのキャンペーン

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のご家族・お友達紹介キャンペーン!
応募資格 mytutor(マイチューター)の有料会員に入会中
特典 紹介者と入会者の双方に1,000円のキャッシュバック
キャンペーン期間 随時募集中(今のところ終了予定はなし)
注意事項 新規入会者の受講料入金から1週間以内に特典がもらえる

mytutor(マイチューター)では、ご家族・お友達紹介キャンペーンが実施されています。

ご家族・お友達紹介キャンペーンの適用条件は、mytutor(マイチューター)の有料会員が家族や友達を紹介するだけですね。

もし新規で有料プランに入会すると、紹介者&入会者に1,000円がキャッシュバックされます。

以下では、mytutor(マイチューター)のご家族・お友達紹介キャンペーンの応募方法をまとめてみました。

 

①mytutor(マイチューター)の公式サイトにアクセスし、上部メニューの「お問い合せ」のボタンを押す

mytutor(マイチューター)のキャンペーンの流れ

 

②自分の氏名とメールアドレスを入力し、お問合せ内容の欄に紹介キャンペーンを利用する旨と新規入会者名を記入する

mytutor(マイチューター)のキャンペーンの流れ

 

③全ての情報を間違いなく入力したら、「送信する」のボタンをクリックして完了

mytutor(マイチューター)のキャンペーンの流れ

 

応募の回数に制限はありませんので、オンライン英会話に興味をお持ちの方が近くにいたらmytutor(マイチューター)を勧めてみましょう。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

mytutor(マイチューター)の効果的な使い方や勉強法を紹介!

オンライン英会話の効果は、日々の勉強法で決まると言っても過言ではありません。

ここでは、mytutor(マイチューター)の効果的な使い方や学習法をいくつか紹介していきますので、是非一度実践してみてください。

1:英語の試験を受ける前に短期集中で特訓する!

短期集中

mytutor(マイチューター)は、英語の試験対策のカリキュラムに特化しています。

そこで、TOEICやTOEFL、IELTSやTEAPの試験を受ける前に短期集中で特訓するのはmytutor(マイチューター)の効果的な使い方ですよ。

mytutor(マイチューター)では、1日のレッスンの回数に制限がありません。

5回でも10回でも時間の許す限りレッスンを受けられますので、試験の1ヵ月前に集中的に特訓できます。

最後の追い込みとして、オンライン英会話のmytutor(マイチューター)を利用してみましょう。

※短期集中レッスンが受けられるオンライン英会話はこちら!

【10社徹底比較!】短期集中型プログラムで学べるおすすめのオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には短期集中型プログラムが用意されたスクールがあります。コンサルタントのサポートを受けながら短期間で目標達成を目指すカリキュラムですね。ここでは短期集中型プログラムありのオンライン英会話10社を徹底比較し、おすすめのスクールを5つ紹介しています。

2:自分と深く関わる業種の職業別プログラムを選ぶ!

職業

mytutor(マイチューター)で効率良く英語を学習したい方は、自分と深く関わる業種の職業別プログラムを選びましょう。

医療業界で働いているなら「Medicine 1&2」、弁護士として活動しているなら「Legal Professionals」といった感じですね。

英語力がアップするだけでも、今の仕事の幅が大きく広がります。

また、自分が目指している転職先の業種や職種に合わせて、mytutor(マイチューター)のプログラムを選ぶのも効果的です。

mytutor(マイチューター)の職業別レッスンプログラムは、各分野で必要とされる最新情報を盛り込んでいますので、英語力を上げて転職活動を有利に進める努力をしてみてください。

3:レッスンに加えて予習や復習を徹底する!

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のおすすめの勉強法!
予習する レッスンを受ける前に教材やテキストに目を通す
レッスン 外国人講師とマンツーマンでレッスンを受ける
復習する レッスンで習った内容を見直して記憶に定着させる

mytutor(マイチューター)に限った話ではありませんが、レッスンに加えて予習や復習を徹底するのは大事です。

レッスンの前に教材に目を通したりレッスン後に内容を見直したりすれば、スっと英語が頭の中に入ってきます。

自習の時間は1日に10分や20分くらいでもOKですので、mytutor(マイチューター)の講師とのマンツーマンレッスンだけで満足しないようにしましょう。

mytutor(マイチューター)の口コミや評判まとめ!

mytutor(マイチューター)の口コミや評判

このページでは、mytutor(マイチューター)の受講生の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

1:マイチューターはIELTS対策の先生がしっかりとしている!

IELTS対策のレッスンを受ける目的で、オンライン英会話のmytutor(マイチューター)を利用している方は少なくありません。

他のスクールと比較してみると、IELTSの試験に詳しい先生が直接指導してくれますよ。

実際の試験でスコアアップできた方も多いので、mytutor(マイチューター)のレッスンを受ける価値は大有りです。

2:とりあえずマイチューターとベストティーチャーをやってみる!

Twitterの口コミを見てみると、mytutor(マイチューター)とベストティーチャー(Best Teacher)を試そうとしている方がいました。

ベストティーチャー(Best Teacher)も、ビジネス英語や資格試験対策のレッスンに特化しています。

2つのオンライン英会話の無料体験を受講し、自分に合うスクールを選んで英語の学習を進めてみてください。

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ベストティーチャーのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
ベストティーチャー(Best Teacher)は、書いて話して英語力を高められるオンライン英会話です。英語の4技能をバランス良く鍛えられます。この記事ではベストティーチャーのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判について詳しくまとめました。

3:スピーキングのアウトプットとフィードバックでマイチューターを使っている!

スピーキングのアウトプットとフィードバックで、オンライン英会話のmytutor(マイチューター)を使っている方はいました。

他のスクールと比較してみると、mytutor(マイチューター)では手厚いフィードバックが受けられます。

レッスン毎に担当の講師が評価表を作成してくれますので、英語力の伸びを確認しながらモチベーションを維持して学習に取り組めるわけですね。

4:mytutorの体験レッスンでログインできないハプニングがあった…

mytutor(マイチューター)の体験レッスンを受講し、「ログインできない…」というトラブルに見舞われた方はいました。

何とかレッスンを受けることができたようですが、不安になってしまいますよね。

サーバーの不具合

サーバーの不具合

サーバーの不具合でマイページにログインできない時は、マイチューターホームページの「お知らせ」の欄をご覧になってください。

5:mytutorは料金が高い割に試験の傾向調査していないのがバレバレ…

上記のデメリットの項目でも記載しましたが、やはりmytutor(マイチューター)の料金の高さに不満を抱えているユーザーは多いようです。

しかも、「レッスン料金が高い割には試験の傾向調査をしていないのがバレバレ」とのコメントも…。

とは言え、これは5年前のTwitterの口コミですので、今のmytutor(マイチューター)なら英語の試験の傾向を踏まえたレッスンを提供してくれます。

6:講師の質と人数ならマイチューターよりDMM英会話の方が良い…

オンライン英会話に在籍している講師の質に関しては、受講生によって意見がわかれやすいですね。

Twitterの口コミを見てみると、mytutor(マイチューター)よりもDMM英会話の方が講師の質が良いとの意見がありました。

DMM英会話はプラスネイティブプランに入会すれば、世界各国のネイティブ講師ともレッスンを受けられます。

※DMM英会話のプラスネイティブプランとスタンダードプランの違いはこちら!

DMM英会話のプラスネイティブプランとスタンダードプランの違いを徹底解説!
DMM英会話の料金プランは、プラスネイティブプランとスタンダードプランの2種類です。プラスネイティブプランに入会すれば、ネイティブ講師や日本人講師と受講できますよ。DMM英会話のプラン選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

mytutor(マイチューター)に関するQ&A!

以下では、mytutor(マイチューター)に入会する前に押さえておきたいポイントをQ&A形式でわかりやすく解説していきます。

Q1:mytutor(マイチューター)はiPadでレッスンを受けられますか?

mytutor(マイチューター)はパソコンやスマホだけではなく、iPadなどのタブレットにも対応しています。

マルチデバイスでレッスンを受けられる点は、他のオンライン英会話と全く一緒です。

Q2:mytutor(マイチューター)の支払い方法は何ですか?

クレジットカード、または銀行振込でmytutor(マイチューター)のレッスン料金の支払いができます。

対応しているクレジットカードのブランドは、「VISA」「Master」「JCB」です。

また、PayPal以外のクレジットカードはパソコンでのみご利用いただけます。

Q3:mytutor(マイチューター)のレッスンに遅刻してペナルティはありますか?

レッスンの遅刻や無断欠席で何かペナルティが課せられることはありません。

しかし、講師や他の受講生に迷惑がかかりますので、mytutor(マイチューター)のレッスンに遅刻したり欠席したりする際は事前に連絡すべきです。

レッスンの遅刻の場合は、授業が始まって10分以内であれば担当の講師が待機してくれています。

※オンライン英会話のレッスンの無断欠席についてはこちら!

オンライン英会話のレッスンを欠席すると?
「オンライン英会話のレッスンを欠席するとどうなるのか?」という質問をされる生徒はいらっしゃいます。 確かに、レッスンを予約していたことをすっかりと忘れていて、キャンセル処理を行わずに欠席してしまったという経験のある生徒は多いはずです。...

Q4:mytutor(マイチューター)の退会や解約はできますか?

mytutor(マイチューター)のカスタマーセンターに電話やメールで問い合わせるだけで、簡単に退会や解約の手続きができます。

月額制料金プランは毎月クレジットカードから料金が引き落とされますので、もうレッスンを受けない方は忘れずに退会しましょう。

※mytutor(マイチューター)の退会や解約の流れはこちら!

mytutor(マイチューター)の退会や解約の流れを徹底解説!休会制度は用意されている?
mytutor(マイチューター)では、レッスン料金がクレジットカード(PayPal)から自動で引き落とされます。つまり、やめる時は自身で退会手続きを取らないといけません。このページでは、mytutor(マイチューター)の退会や解約の流れを解説していきます。

Q5:mytutor(マイチューター)でクーリングオフは適用されますか?

mytutor(マイチューター)の公式サイトでは、「クーリングオフの対象を定めている特定商取引法上の特定継続的役務提供に該当しません」と記載されていました。

しかし、ユーザーの利便性や合理性を最優先に考え、有料会員への登録が完了してから8日以内であれば契約の解除ができます。

返金をご希望の方は、マイページ上部メニューの「カスタマーサポート」から連絡してください。

※オンライン英会話でクーリングオフが適用されるのかどうかはこちら!

オンライン英会話にクーリングオフの適用はなし!返金保証制度ありのスクールがおすすめ!
原則的にオンライン英会話ではクーリングオフの制度は適用されません。しかし、返金保証制度ありのオンライン英会話はいくつかありますので、スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

まとめ

mytutor(マイチューター)で英語を学習するメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

TOEICやTOEFL、IELTSやTEAPの試験対策のレッスンを受けたいのであれば、オンライン英会話のmytutor(マイチューター)で決まりですね。

確かなスキルを持つフィリピン人講師からマンツーマンで指導を受けられます。

他のカリキュラムやコースもたくさん用意されていますので、まずはmytutor(マイチューター)で無料体験を試してみてください。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました