【8社徹底比較!】ニュース記事を使って受講できるオンライン英会話5選!

ニュース記事を使って受講できるオンライン英会話8社を徹底比較!

ニュース記事

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 ニュース記事レッスン レッスンの料金 講師の人数 教材の種類 総合評価
DMM英会話 月額6,480円~ 7,500名以上 ★★★★★ ★★★★★
レアジョブ英会話 月額4,620円~ 6,000名以上 ★★★★★ ★★★★☆
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 月額6,480円 11,000名以上 ★★★★☆ ★★★★☆
産経オンライン英会話Plus 月額2,640円~ 370名以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
eigox(エイゴックス) 月額2,178円~ 330名以上 ★★★★☆ ★★★☆☆
Kiminiオンライン英会話 月額5,480円~ 680名以上 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
hanaso 月額4,400円~ 200名以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
エイムトーク(aim-talk) 月額3,300円~ 20名以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、ニュース記事でレッスンを受けられるオンライン英会話8社を料金や講師の人数、教材の種類で比較してみました。

ニュース教材の中でも、CNNやBBC、ジャパンタイムズが代表的です。

※CNNでレッスンを受けられるオンライン英会話3選はこちら!

【5社徹底比較!】CNNでレッスンを受けられるオンライン英会話3選!
CNNは世界のニュースをリードするネットワークです。オンライン英会話の中には、CNNのニュースを題材にしてレッスンを受けられるスクールがあります。ニュース記事を使って講師とディスカッションしたい方は、CNNレッスン対応のオンライン英会話を選びましょう。

これらのニュース記事を使い、新しいボキャブラリーを覚えたり講師とディスカッションしたりできますよ。

中級者以上の方にニュース記事を使ったオンライン英会話のレッスンがおすすめ!

市販教材やオリジナルテキストに沿った授業とは違う内容の濃い英語学習ができます。

一歩踏み込んだレッスンを受けたい方は、ニュース記事が使えるオンライン英会話を選んでみましょう。

ニュース記事を使って受講できるおすすめオンライン英会話5選!

ニュース記事を使って受講できるおすすめオンライン英会話5選!

ニュース記事を使ったレッスンを受講したいなら上記の5つのオンライン英会話がおすすめ!

スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

1位:DMM英会話【デイリーニュース教材が無料!】

DMM英会話

※横にスクロールできます。

DMM英会話の基本情報
スクール名 DMM英会話
運営会社 合同会社DMM.com
本社の住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
ニュース記事レッスン
料金プラン <スタンダードプラン>
毎日1レッスン:月額6,480円
毎日2レッスン:月額10,780円
毎日3レッスン:月額15,180円
<プラスネイティブプラン>
毎日1レッスン:月額15,800円
毎日2レッスン:月額31,200円
毎日3レッスン:月額45,100円
使用ソフト 独自のシステム(Eikaiwa Live)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む130ヵ国以上の講師
講師の人数 7,500名以上
教材の種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

DMM英会話は、16項目でNo.1を獲得している大手のオンライン英会話です。

充実した内容のレッスンを受けたい方のために、無料のデイリーニュース(Daily News)を使うことができます。

※DMM英会話のデイリーニュースの正しい選び方や使い方はこちら!

【効果あり?】DMM英会話のデイリーニュースの正しい選び方や使い方を徹底解説!
DMM英会話の教材の中でも、デイリーニュース(Daily News)が一番人気です。様々なカテゴリーの世界中のニュース記事を使い、講師とディスカッションができます。この記事ではデイリーニュースの正しい選び方や使い方についてまとめました。

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)を使ったレッスンの流れは下記の通りです。

※横にスクロールできます。

DMM英会話のデイリーニュースを使ったレッスンの流れ!
①ニュース記事の選択 自分の英語レベルに合う記事をデイリーニュースから選ぶ
②単語の確認 講師と一緒に英単語やフレーズ、発音の確認を行う
③文章の作成 記事内で出てきた新しい単語を使って文章を作ってみる
④記事の音読 ニュース記事を音読して意味を理解できないところを把握する
⑤質問に回答 ニュース記事に関する講師からの質問に回答する
⑥ディスカッション 記事の内容をもとにして講師とディスカッションする

新しいフレーズを覚えたり自分で文章を作ったりと、いかにも英語力が伸びそうな勉強法だとイメージできますよね。

DMM英会話のデイリーニュース

DMM英会話のデイリーニュース

世界のニュースが初心者向け・上級者向けとレベルでわかれていますので、DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は便利です。

日本語訳のON/OFFを切り替えることもできますので、初心者の方もDMM英会話でニュース記事を使ったレッスンにチャレンジしてみてください。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

2位:レアジョブ英会話【2種類のニュース記事から選んでレッスンOK!】

レアジョブ英会話

※横にスクロールできます。

レアジョブ英会話の基本情報
スクール名 レアジョブ英会話
運営会社 株式会社レアジョブ(RareJob, Inc.)
本社の住所 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2階
ニュース記事レッスン
料金プラン <日常英会話コース>
月8回プラン:月額4,620円
毎日25分プラン:月額6,380円
毎日50分プラン:月額10,670円
毎日100分プラン:月額17,600円
<ビジネス英会話コース>
毎日25分プラン:月額10,760円
<中学・高校生コース>
毎日25分プラン:月額10,760円
使用ソフト レッスンルーム・Skype(スカイプ)
開講時間 毎日6時~25時まで
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 6,000名以上
教材の種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

レアジョブ英会話では、ニュース記事を題材にしたレッスンを受けられます。

レアジョブ英会話で取り扱っているニュース記事は、Weekly News Article(ウィークリーニュースアーティクル)とDaily News Article(デイリーニュースアーティクル)の2種類!

※横にスクロールできます。

レアジョブ英会話のニュースレッスン!
Weekly News Article(ウィークリーニュースアーティクル) Level4~6が対象のニュース記事
Daily News Article(デイリーニュースアーティクル) Level7~10が対象のニュース記事

個人のレベル別でわかれていますので、今の実力に合わせた記事を選んで英語の学習ができますよ。

※レアジョブ英会話のDaily News Articleについてはこちら!

レアジョブ英会話のDaily News Articleについて徹底解説!ニュース教材の効果や正しい使い方は?
レアジョブ英会話では、ニュース教材のDaily News Articleが用意されています。担当の講師と一緒にディスカッションしたい時に役立つテキストですね。ここではDaily News Articleの効果や正しい使い方についてまとめました。

どちらを選択したとしても、ニュース記事を読んでレアジョブ英会話の講師とディスカッションしながら自分の意見を伝える練習ができる点では一緒です。

レアジョブのニュース記事

レアジョブのニュース記事

Daily News Article(デイリーニュースアーティクル)に関しては毎日記事が更新されていますので、レアジョブ英会話のレッスンで有効活用しましょう。

レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】レアジョブ英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
レアジョブ英会話はオンライン英会話業界No.1のスクールです。今までに利用したことのある累計会員数は90万人を超えていますよ。この記事ではレアジョブ英会話のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判を中心に詳しくまとめました。

3位:ネイティブキャンプ【ニュース教材で実践的な英会話表現を学べる!】

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

※横にスクロールできます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の基本情報
スクール名 NativeCamp(ネイティブキャンプ)
運営会社 株式会社ネイティブキャンプ
本社の住所 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
ニュース記事レッスン
料金プラン プレミアムプラン:月額6,480円
ファミリープラン:月額1,980円
使用ソフト レッスンルーム(ブラウザ)・スマホアプリ
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む120ヵ国以上
講師の人数 11,000名以上
教材の種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、定額でレッスン受け放題のオンライン英会話です。

大手のスクールだけあってテキストの種類が多く、ニュース教材に沿って実践的な英会話表現を学ぶことができます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のニュース教材で身につくスキルは次の3つですね。

※横にスクロールできます。

ネイティブキャンプのニュース教材で身につくスキル!
語彙力 ニュースに登場する新出単語や同意語を学習できる
英語解読力 理解度確認のアクティビティで読み解く力を養う
伝達能力 自分の意見を相手に的確に伝える力を習得

音声を聞くListening Activityや〇×問題のTrue or False、同意語問題のVocabulary Activityなどあらゆる視点から学習できます。

ネイティブキャンプのニュース記事

ネイティブキャンプのニュース記事

インプットとアウトプットをバランス良くこなせますので、一度NativeCamp(ネイティブキャンプ)のニュース教材を使ってみましょう。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

4位:産経オンライン英会話Plus【英文記事に沿ったニュースディスカッションがおすすめ!】

産経オンライン英会話Plus

※横にスクロールできます。

産経オンライン英会話Plusの基本情報
スクール名 産経オンライン英会話Plus
運営会社 産経ヒューマンラーニング株式会社
本社の住所 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
ニュース記事レッスン
料金プラン プラン200(1ヵ月10回レッスン):月額4,620円
プラン620(1日1回レッスン):月額6,380円
プラン1240(1日2回レッスン):月額12,100円
使用ソフト インターネットのブラウザ
開講時間 毎日5時~23時55分まで
講師の国籍 フィリピン人講師・日本人講師・ネイティブ講師
講師の人数 380名以上
テキストの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

産経オンライン英会話Plusは、産経グループが運営しているオンライン英会話スクールです。

職業別英会話や短期集中プログラムなど、幅広いカリキュラムから自由に選ぶことができます。

※産経オンライン英会話Plusのコーチング型短期集中プログラムについてはこちら!

産経オンライン英会話Plusのコーチング型短期集中プログラムのおすすめポイントを徹底解説!
産経オンライン英会話Plusは、オプションのコーチング型短期集中プログラムを用意しています。2ヵ月~3ヵ月に渡り、コンサルタントが英語学習をサポートしてくれるサービスです。短期間で実力アップを図りたい方は、産経オンライン英会話Plusに入会してみましょう。

ニュース記事に沿ってレッスンを受けたい方は、産経オンライン英会話Plusのニュースディスカッションを選びましょう。

ニュースディスカッションでは、次の内容の英文記事を題材に講師と意見交換ができます。

※横にスクロールできます。

産経オンライン英会話Plusのニュースディスカッションの内容!
政治 日本や海外の政権問題、選挙問題、国際関係
経済 為替指数、貿易問題
ビジネス 国内外の企業の動向
化学 最先端化学技術
教育 学校教育問題
医療 医療現場問題、最先端医療技術
環境 環境問題、国内外の環境保全の取り組み
文化・芸能 文芸、舞台、映画

高度な議論や意見を発信したい方は、産経オンライン英会話Plusの講師と実践してみてください。

産経オンライン英会話Plusの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】産経オンライン英会話Plusのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
産経オンライン英会話Plusは産経グループ運営の大手のスクールです。料金プランのカスタマイズや豊富なテキストで人気を得ています。この記事では産経オンライン英会話Plusの口コミや評判を中心にまとめました。

5位:eigox(エイゴックス)【英字新聞やニュースサイトでレッスンOK!】

eigox(エイゴックス)

※横にスクロールできます。

eigox(エイゴックス)の基本情報
スクール名 eigox(エイゴックス)
運営会社 株式会社 シンプソン
本社の住所 大阪市中央区北浜東6番6号 アクアタワー3階
ニュース記事レッスン
料金プラン <ポイント定期プラン>
ポイント定期プラン 200:月額2,178円
ポイント定期プラン 400:月額4,290円
ポイント定期プラン 800:月額8,250円
ポイント定期プラン 1200:月額12,210円
ポイント定期プラン 5600:月額43,120円
<毎日プラン>
毎日プラン(フィリピン人講師):月額6,380円
毎日プラン(全講師タイプ):月額17,380円
使用ソフト Skype(スカイプ)・LessonRoom
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 フィリピン人講師・ネイティブ講師・日本人バイリンガル講師
講師の人数 330名以上
教材の種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆

eigox(エイゴックス)は、多国籍の講師とレッスンを受けられるオンライン英会話です。

インターネット上の無料教材を使い、フィリピン人講師やネイティブ講師と内容の濃い英語学習ができますよ。

eigox(エイゴックス)で取り扱っている英字新聞やニュースサイトは下記の通りです。

※横にスクロールできます。

eigoxで取り扱っている英字新聞やニュースサイト!
Voice of America アメリカ国営放送が運営するニュースサイト
TIME ニュースや時事問題を取り扱う有名な雑誌
TIME FOR KIDS ネイティブの子供向けのTIME
BBC イギリス国営放送が運営するニュースサイト
Businessweek ビジネスやニュースを取り扱う雑誌
The Japan Times 日本の最も歴史ある難しめの英字新聞
JAPAN TODAY 主に日本国内のニュースを扱う英語サイト

幅広い題材が用意されていますので、「レッスンで使う教材がない…」と悩む心配はありません。

レッスン料金も1回当たり205円~と格安ですので、まずはeigox(エイゴックス)で無料体験を受けてみましょう。

eigox(エイゴックス)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】eigox(エイゴックス)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
eigox(エイゴックス)は、グローバルな講師と学べるオンライン英会話です。毎日プランやポイントプランから選び、マイペースで英語の学習ができます。ここではeigox(エイゴックス)のメリットやデメリット、口コミや評判について詳しくまとめました。

ニュース記事で英語を勉強する5つのメリットを徹底解説!

ニュース記事を使って英語を勉強するに当たって上記の5つのメリットあり!

他の学習法と一体何が違うのか詳しく見ていきましょう。

1:新しいボキャブラリーやフレーズに触れられる!

英語のボキャブラリー

ニュース記事を使った学習は、新しいボキャブラリーやフレーズと触れ合うことができます。

「こんなの本当に使うの?」といった聞いたこともない英検1級の単語が記事内で出てくるケースも少なくありません。

※英検対策におすすめのオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】英検対策におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、英検対策に力を入れているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5つ紹介しています。英検の合格を目指している方は、専門カリキュラムが用意されたオンライン英会話を利用しましょう。

難易度の高いハイレベルな単語や語彙を覚えたいならニュース記事がおすすめです。

2:動画1本が短いので短時間で効率良く学べる!

ニュース動画

上記で紹介したDMM英会話では、ニュースの動画を題材にして講師とレッスンを受けられます。

ニュース動画は1本がとても短く、短時間で効率良く英語を学べるのは大きなメリット!

もし面白くないニュースがあっても、飛ばして次の動画を探せば良いわけですね。

自分の興味があるニュース記事で勉強できますので、モチベーションを維持しやすいのではないでしょうか。

※オンライン英会話のモチベーションを維持する8つの方法は下記のページで解説しています。

【継続の秘訣!】オンライン英会話のモチベーションを維持する8つの方法を徹底解説!
オンライン英会話で英語の学習を継続するのは意外と大変です。そこで、このページではオンライン英会話のモチベーションを維持する8つの方法を紹介していきます。モチベーションが下がりやすい方は是非一度参考にしてみてください。

3:丁寧で模範的な言葉遣いが多くてスラングが少ない!

英語のスラング

映画や海外ドラマを観て英語を勉強している方はいますが、意外とスラングが多いのがネック…。

一方でニュース記事の場合、基本的に丁寧で模範的な言葉遣いがされています。

つまり、ニュース記事で覚えた英語を使っていれば、外国人とのコミュニケーションで失礼になることはありません。

丁寧な英語の表現を学びたい方にニュース教材が適していますよ。

4:最新の時事問題やニュースに触れられる!

時事問題

英語の学習をニュースサイトで行うと、最新の時事問題に触れることができます。

実用的な表現も多いため、ビジネス英語のスキルを身に付けたい方にもおすすめ!

また、日本語のニュース記事と全く同じで、「科学」「政治」「スポーツ」「エンタメ」など幅広いコンテンツがあります。

幅広い分野の知識や教養を自然と学べるのはニュース記事で英語を勉強するメリットです。

5:講師とのディスカッションで実践力が身につく!

ディスカッション

オンライン英会話のレッスンでニュース記事を使うと、講師とのディスカッションで実践力を身に付けることができます。

自分の意見を相手に伝えたり相手の考えを聞いたりするのは、英語力を上げるに当たって欠かせません。

初心者には少々ハードルが高いものの、外国人講師とのディスカッションは効果的な英語学習法です。

※ディスカッションにおすすめのオンライン英会話5選はこちら!

【10社徹底比較!】ディスカッションにおすすめのオンライン英会話5選!
この記事では、ディスカッションにおすすめのオンライン英会話10社を徹底比較しました。講師とのディスカッションにより、英語の言い回しを増やしたり相手に伝えるスキルを伸ばしたりできます。スクール選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

【レベル別!】英文記事が読めるおすすめのニュースサイトを紹介!

ニュースサイト

※横にスクロールできます。

ニュースサイト レベル 大まかな特徴 おすすめ度
1:やさしい英語ニュース倶楽部 初心者向け 日本語訳ありで7つのステップに沿って学習できる ★★★★★
2:VOA Learning English 初心者向け 国際的なニュースをわかりやすく伝えている ★★★★☆
3:Breaking News English 初中級者向け レッスン形式のエクササイズやクイズが充実 ★★★★☆
4:NHK World-Japan 中級者向け ニュースが写真や動画で配信されている ★★★★★
5:Time For Kids 中級者向け お子さん向けのニュースを提供している教材 ★★★★☆
6:The Japan Times 上級者向け 日本在住の外国人に向けたニュースサイト ★★★★★
7:HUFFPOST 上級者向け エンタメやライフスタイルなど記事が幅広い ★★★★☆
8:ABC News 上級者向け ABC World News Tonightのニュースサイト ★★★☆☆

このページでは、英文記事が読めるおすすめのニュースサイトをレベル別で紹介していきます。

オンライン英会話のレッスンで使うだけではなく、自宅での自習にもピッタリですね。

初心者の方も上級者の方も、自分のレベルに合うニュース記事で英語を勉強していきましょう。

1:やさしい英語ニュース倶楽部【初心者向け】

やさしい英語ニュース倶楽部

やさしい英語ニュース倶楽部は、翻訳通訳のプロが運営しているニュースサイトです。

記事ごとに日本語訳と解説がありますので、初心者でも安心して学ぶことができますよ。

やさしい英語ニュース倶楽部のおすすめポイントは下記の通りです。

  • 重要単語の確認や音読、スラッシュリーディングなど7つのステップで学べる
  • ニュース音声は4分以内と短く、スキマ時間にマイペースで勉強できる
  • リーディングとリスニングの2部構成の無料メルマガを配信している

「学習ステップに沿って勉強したい」という方は、やさしい英語ニュース倶楽部を使ってみてください。

参考 やさしい英語ニュース倶楽部の公式サイトはこちら

2:VOA Learning English【初心者向け】

VOA Learning English

VOA Learning Englishは、アメリカ政府が発信しているニュースサイトです。

VOAのニュース記事を取り扱っているオンライン英会話は多いので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

※VOAでレッスンを受けられるオンライン英会話3選はこちら!

【5社徹底比較!】VOAでレッスンを受けられるオンライン英会話3選!
VOAはアメリカの国営放送で、様々な分野のニュース動画が配信されています。オンライン英会話の中には、VOAに沿ったレッスンを受けられるスクールあり!ニュース記事で英語を勉強したい方は、VOAレッスン対応のオンライン英会話を選びましょう。

英語を母国語としない非ネイティブ向けに最新のニュースをわかりやすく伝えていますので、英語力に自信のない初心者にも勉強の材料として適しています。

また、VOA Learning Englishは他のニュースサイトとは違い、英語に関する質問ができるインタラクティブなプラットフォームも提供!

英語学習者を徹底サポートしてくれますので、VOA Learning Englishで実践的な表現やフレーズを学びましょう。

参考 VOA Learning Englishの公式サイトはこちら

3:Breaking News English【初中級者向け】

Breaking News English

Breaking News Englishは、初級者から中級者にかけての学習者におすすめのニュースサイトです。

語彙やフレーズの習得に加えて、ロールプレイで英語を学べます。

以下では、Breaking News Englishの特徴をいくつか挙げてみました。

  • 7段階のレベルにニュース記事がわかれている
  • レッスン形式のエクササイズやクイズで学べる
  • アメリカ英語とイギリス英語の両方の音声を聞ける

練習用の音声が付いていますので、Breaking News Englishならリスニング力のアップにも繋がりますね。

参考 Breaking News Englishの公式サイトはこちら

4:NHK World-Japan【中級者向け】

NHK World-Japan

NHK World-Japanは、NHKから提供されている中級者向けのニュースサイトです。

※NHKのコンテンツで英語を学べるオンライン英会話3選はこちら!

【4社徹底比較!】NHKのコンテンツで英語を学べるオンライン英会話3選!
NHKは英語学習教材を出版しています。オンライン英会話の中には、NHKの教材やニュース記事などのコンテンツで英語を学べるスクールあり!オンライン英会話選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

NHK World-Japanが英語の学習に向いている理由は次の3つです。

  • テレビで報道されている日本のニュースが多くて親しみやすい
  • 写真や動画が多いので読んでいて疲れにくい
  • ニュース記事の更新頻度が高くて最新の話題に触れられる

「最新の写真付きのニュースを英語で読んで勉強したい」という方は、NHK World-Japanを使ってみてください。

参考 NHK World-Japanの公式サイトはこちら

5:Time For Kids【中級者向け】

Time For Kids

ニュース記事を使った英語の学習は、社会人だけではなく小さなお子さんにも向いています。

Time For Kids(タイムフォーキッズ)は、アメリカのTime誌が小さなお子さん向けにニュース記事を提供している学習教材です。

難しい英単語は少ないため、中級レベルの子供であればスラスラと読むことができますよ。

エンタメや政治など、取り扱いトピックが多いのもTime For Kidsのおすすめポイント!

Time For Kidsは子供の学年やレベルでわけられていますので、ママやパパが傍に付いてお子さんの勉強を見守ってあげましょう。

参考 Time For Kidsの公式サイトはこちら

6:The Japan Times【上級者向け】

The Japan Times

The Japan Timesはメジャーな新聞社のデジタル版で、英語を学びたい上級者に適したニュースサイトです。

※上級者向けのおすすめオンライン英会話5選はこちら!

【10社徹底比較!】上級者向けのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話は初心者だけではなく上級者にも向いています。この記事では上級者向けのオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのスクール5選をまとめました。スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

日本在住の外国人で、The Japan Timesを読んで情報を仕入れている方は少なくありません。

ここではThe Japan Timesのおすすめポイントをいくつか挙げていきます。

  • 日常のニュースからスポーツ、カルチャートピックが充実している
  • ネイティブスピーカーに向けた英語の記事が掲載されている
  • 自分の興味に合わせて人気記事やおすすめ記事が表示される

日本の流行をネイティブの英語で読めば、違った視点で考えられるのではないでしょうか。

参考 The Japan Timesの公式サイトはこちら

7:HUFFPOST【上級者向け】

HUFFPOST

HUFFPOSTは、アメリカのVerizon Mediaが運営している大手のニュースサイトです。

米国の政治から日常生活まで、全て英語の記事で書かれています。

他のニュースサイトとは違い、Verizon Mediaは多様性を意識した様々な視点からのレポートを心掛けているようですね。

ネイティブレベルの記事を読んで英語を勉強したい上級者は、HUFFPOSTを使ってみてください。

参考 HUFFPOSTの公式サイトはこちら

8:ABC News【上級者向け】

ABC News

ABC Newsは上級者向けのニュースサイトで、アメリカの報道番組の「ABC World News Tonight」が運営しています。

公式サイトの「VIDEO」をクリックすると、現地で放映されているニュースを字幕付きで視聴OK!

ネイティブが使う英語を聞いて実践的な学習ができます。

YouTubeチャンネルもありますので、日々の英語学習の中にABC Newsを取り入れてみましょう。

参考 ABC Newsの公式サイトはこちら

ニュース記事を使ってオンライン英会話のレッスンを受けている人の口コミや評判まとめ!

ニュース記事を使ってオンライン英会話のレッスンを受けている人の口コミや評判

以下では、ニュース記事を使ってオンライン英会話のレッスンを受けている人の口コミや評判の情報をまとめました。

ニュース教材のレッスンは難易度が高めですが、継続すれば必ず力が付いてきます。

オンライン英会話のレッスン中だけで理解できないこともありますので、レッスン後の復習を怠らないようにしましょう。

※オンライン英会話のレッスン後の復習が重要な4つの理由はこちら!

オンライン英会話のレッスン後の復習が重要な4つの理由とおすすめのやり方を徹底解説!
オンライン英会話を受けて終わりという方はいませんか?しかし、英語力を上げるにはレッスン後の復習が必要です。このページでは、オンライン英会話のレッスン後にどうやって復習すれば良いのか解説していますので参考にしてみてください。

まとめ

以上のように、ニュース記事を使った学習は新しいフレーズを学んだり最新の時事問題に触れたりできます。

DMM英会話やレアジョブ英会話などのオンライン英会話では、ニュースサイトを使ってレッスンOK!

講師とのディスカッションで実践的な英語力を手に入れることもできますので、ニュース記事が使えるオンライン英会話を選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました