オンライン英会話とCNN

cnn

CNNとはアメリカ合衆国のケーブルテレビ向けのニュース放送のことを指し、英語の学習としてこのコースを用意しているオンライン英会話は幾つかあります。

実際に本場のニュース記事に触れることで今よりも更に英語力を手に入れられますし、オンライン英会話で対話形式のレッスンを行えばディスカッションもできるのです。

一人でCNNの記事を読むよりも、オンライン英会話を通してディスカッションした方が得られる効果は大きくなります。

「CNNのニュースを見るためには衛星放送用のチューナーとアンテナを購入しなければならないのでは?」と不安を抱えている方がいるかもしれません。

しかし、CNNの公式サイトにアクセスすれば誰でも簡単に閲覧できますし、24時間体制で最新のニュースが200ヶ国以上の視聴者へと配信されているのです。

同じニュースを繰り返し視聴することも可能で、英語力にあまり自信がないという方はオンライン英会話でCNNレッスンを受ける場合、あらかじめ予習をしておいた方が良いと言えます。

オンライン英会話の授業が始まる前に記事の内容を少しでも理解しておけば、それだけレッスンをスムーズに進ませることができるはずです。

フリーソフトを使って音声をパソコンに取り込むだけなので、特に面倒な作業はありません。

このCNNのニュース記事を取り入れているオンライン英会話として有名なのがラングリッチで、本物の英語記事に触れながら学力を伸ばしていくことができます。

「Crimes statistics on the web」や「Energy Debate」など、様々なトピックを使って学習できるので、更なるレベルアップを考えている方はラングリッチのCNNニュースレッスンを受けてみてください。
 

check-s011

ラングリッチの詳細はこちら

 
さて、VOAニュースレッスンと同じように、CNNニュースレッスンも中級者以上の生徒に適しています。

中級者の生徒でフリートークだけ続けていても、英語力が上がっている気がしないと悩んでいる方は多いかもしれません。

そんな時にCNNの記事を使ってオンライン英会話で学習していれば、「高度な英文が速読できるようになる」「語彙力を増やすことができる」「英語の学習が更に楽しくなる」という効果が得られます。

実は日本でも英語学習者の中でCNNは有名で、TOEICのスコア900点以上を目指す方の教材としても広く受け入れられているのです。

TOEICリスニングよりも速いスピードで音声が流れるため、このニュースレッスンを続けることで資格試験の対策にも繋がるのではないでしょうか。

グローバルな視点を身に付けてビジネス英語に役立てることもできますし、ラングリッチ以外のオンライン英会話スクールでも取り入れられているので、是非一度使ってみるべきです。

タイトルとURLをコピーしました