【3社徹底比較!】DMEメソッドで英語を学べるオンライン英会話おすすめ3選!

DMEメソッドを受けられるオンライン英会話3社を徹底比較!

DMEメソッド

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 DMEメソッド レッスン料金 講師の人数 教材の種類 総合評価
イングリッシュベル 月額3,861円~ 100名程度 ★★★☆☆ ★★★★★
iTalk English(アイトーク) 5,379円~ 40名以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
イーメソッド(ENGLISH METHOD) 3,000円~ 100名程度 ★★☆☆☆ ★★★☆☆

上記では、DMEメソッドのレッスンを受けられるオンライン英会話3社を料金や講師の人数で比較しました。

DMEメソッドは2007年に新しく生まれた英語学習法で、オーラルコミュニケーションをメインとしています。

取得したい言語での質問と答えをひたすら繰り返し、日本語を介さずに英語のまま理解する英語脳を養う仕組みですね。

英語学習の効果の高さから、DMEメソッドは僅か4年間で世界19ヵ国・400校以上で導入されました。

通学型の英会話教室では取り扱っていませんが、現在ではオンライン英会話でDMEメソッドの受講OK!

パソコンやスマートフォンを使い、自宅にいながらDMEメソッドの学習を継続できます。

DMEメソッドに対応しているオンライン英会話は少ないものの、今後導入するスクールが増えても不思議ではありません。

DMEメソッドを受けられるオンライン英会話おすすめ3選!

DMEメソッドを受けられるオンライン英会話おすすめ3選!

このページでは、DMEメソッドを受けられるオンライン英会話をランキング形式で3社紹介しています。

数多くのスクールの中でも、DMEメソッドで学習できるのは「イングリッシュベル」「iTalk English(アイトーク)」「イーメソッド(ENGLISH METHOD)」だけ!

オンライン英会話の選び方で迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

1位:イングリッシュベル【初心者から上級者までレベル別のDMEクラスあり!】

イングリッシュベル

※横にスクロールできます。

イングリッシュベルの基本情報
スクール名 イングリッシュベル
運営会社 Access e-talk plus Inc,
本社の住所 静岡県熱海市渚町1-2 ふたつるビル2F
DMEメソッド
料金プラン <自動更新プラン>
月5回プラン:月額3,861円
月10回プラン:月額6,336円
月20回プラン:月額9,702円
月40回プラン:月額17,721円
<その都度購入プラン>
月5回プラン:4,290円
月10回プラン:7,040円
月20回プラン:10,780円
デイタイム40回プラン:16,940円
いつでも40回プラン:19,690円
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 100名以上
教材の種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★

イングリッシュベルは、DMEメソッドでレッスンを受けられる代表的なオンライン英会話です。

業界初となるISO9001認証のスクールとして、イングリッシュベルは注目を集めています。

カランメソッドの本質はそのままに、講師と受講生の双方向のコミュニケーションを重視したDMEメソッドで英語力を上げたいならこのスクールで決まり!

イングリッシュベルでは、下記のように複数のDMEクラスから選択できます。

※横にスクロールできます。

イングリッシュベルのDMEメソッド!
DMEクラス 一般的なカリキュラムで初心者にも馴染みやすいメソッド
DME Teensクラス ティーンエイジャーを対象に作られたDMEメソッド
DME Kidsクラス DMEシリーズの初心者向けバージョンで小さなお子さん向け
DME Advancedクラス 特定の方が受講できるDMEシリーズの上級者用メソッド
DME Businessクラス DMEシリーズの上級者用メソッドビジネスバージョン
DME Elementaryクラス DMEメソッドの中で最も小さいお子様向けのクラス
DME Get down to Businessクラス 専門的なビジネス用語を使った最新のビジネスメソッド

オーソドックスなDMEクラスに加えて、初心者向けのDME Kidsクラスや上級者向けのDME Advancedクラスなどレベル別にわかれているのはありがたいですよね。

※上級者向けのおすすめオンライン英会話5選はこちら!

【10社徹底比較!】上級者向けのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話は初心者だけではなく上級者にも向いています。この記事では上級者向けのオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのスクール5選をまとめました。スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

自分のレベルに合うDMEメソッドで英語力を磨きたい方は、イングリッシュベルに入会してみてください。

イングリッシュベルの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】イングリッシュベルのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
イングリッシュベルはISO9001認定の高品質なオンライン英会話です。カランメソッドやDMEメソッドで効果的に英語を学習できます。ここではイングリッシュベルのメリットやデメリット、口コミの評判をまとめました。

2位:iTalk English【DMEコースとDME Kidsから選択OK!】

iTalk English

※横にスクロールできます。

iTalk English(アイトーク)の基本情報
スクール名 iTalk English(アイトーク)
運営会社 iTalk English Pte Ltd.
本社の住所 東京都目黒区下目黒6-4
DMEメソッド
料金プラン <DMEコース>
DME12:5,379円
DME25:10,450円
DME52:20,168円
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 40名以上
教材の種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

iTalk English(アイトーク)は、フィリピン人講師が在籍しているオンライン英会話です。

複数の料金プランが用意されていますが、DMEコースではDMEメソッドの受講OK!

次の流れでiTalk English(アイトーク)のDMEコースのレッスンを無料体験できますよ。

  1. iTalk English(アイトーク)の公式サイトで無料会員に登録する
  2. メールアドレスとパスワードを入力してマイページにログインする
  3. 検索レベルから「DMEコース」を担当する講師を選択して予約する
  4. 予約時にはMessage Box欄に「DME Lesson please」と記載する
  5. Skype(スカイプ)で講師と連絡を取り合ってレッスンスタート

無料体験で良し悪しを判断し、DMEメソッドに満足できたらiTalk English(アイトーク)の有料会員に入会するだけです。

また、iTalk English(アイトーク)は小さなお子さん向けのDME Kidsも用意されています。

※子供・キッズ向けのオンライン英会話に入会するメリットはこちら!

子供・キッズ向けのオンライン英会話
子供やキッズ向けのオンライン英会話は現在では数多く登場しており、小学校から英語教育が始まったことが大きな要因かもしれません。 子供が少しでも英語力を高められるようにと、早めの段階で英語学習をさせたいと考えている親御さんはいらっしゃいま...

子供から大人まで英語を学習できるオンライン英会話ですので、DMEメソッドに興味をお持ちの方はiTalk English(アイトーク)を利用しましょう。

参考 iTalk English(アイトーク)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】iTalk Englishのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
iTalk English(アイトーク)はDMEメソッドを受けられるオンライン英会話です。日本語を介さずに英語のまま考える英語脳を鍛えることができますよ。iTalk English(アイトーク)に入会する前に、利用者の口コミや評判の情報を要チェックです。

3位:イーメソッド【イングリッシュベルの姉妹校!】

イーメソッド

※横にスクロールできます。

イーメソッド(ENGLISH METHOD)の基本情報
スクール名 イーメソッド(ENGLISH METHOD)
運営会社 Access e-talk plus Inc,
本社の住所 静岡県熱海市渚町1-2 ふたつるビル2F
DMEメソッド
料金プラン 180Point:3,000円(税別)
400Point:5,000円(税別)
900Point:10,000円(税別)
2,000Point:20,000円(税別)
5,500Point:50,000円(税別)
12,000Point:100,000円(税別)
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 100名以上
教材の種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

イーメソッド(ENGLISH METHOD)は、イングリッシュベルと同じ会社が運営している姉妹校です。

イングリッシュベルと同じで、通常の学習法よりも速いスピードで英語脳を養うDMEメソッドを受けられます。

イーメソッド(ENGLISH METHOD)とイングリッシュベルの大きな違いは、料金プランや予約のシステム!

イングリッシュベルは月額制や回数制の料金プランなのに対して、イーメソッド(ENGLISH METHOD)では有効期限が180日間のポイント制が採用されています。

※ポイント制のオンライン英会話のメリットはこちら!

【8社徹底比較!】ポイント制の料金プランのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には、ポイント制の料金プランを採用しているスクールがあります。最初に一定数のポイントを購入し、講師に振り分けてレッスンを受講する仕組みです。ここではポイント制のオンライン英会話8社を徹底比較していますので、スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

最初にポイントを購入し、マイペースでDMEメソッドのレッスンを受けて英語力を上げたいならイーメソッド(ENGLISH METHOD)がおすすめですね。

ただし、「3日先までしかレッスンを予約できない」「DME以外のカリキュラムがない」といったデメリットがありますので注意しましょう。

参考 イーメソッド(ENGLISH METHOD)の公式サイトはこちら

DMEメソッドで英語を学習するメリットや期待できる効果を徹底解説!

「DMEメソッドって何なの?」「本当に英語学習で効果があるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

このページでは、DMEメソッドで期待できる効果や他の学習法とは違うメリットを詳しく解説していきます。

1:英語の4技能をバランス良く身に付けられる!

英語の4技能

※横にスクロールできます。

DMEメソッドのレッスンの大まかな流れ!
①レビュー 毎回の復習と各ステージでの総復習を徹底して英語の習得を目指す
②リスニング&スピーキング 先生からの質問に対して生徒はフルセンテンスで回答する
③グラマーエクササイズ 先生の指示に従って回答して英文作成能力を養う
④コミュニケーションエクササイズ 生徒から先生に質問して実践的なコミュニケーション能力を養う
⑤リーディング&ディクテーション 発音チェックのリーディングとスペリング強化のディクテーションを行う

オンライン英会話のDMEメソッドのレッスンは、基本的に上記の流れで進められます。

スクールによって違いはあるものの、「先生が質問した内容に対してハイスピードで回答する」を繰り返す学習法ですね。

リスニングやスピーキングはもちろんのこと、リーディングの勉強もレッスンの中に組み込まれていますので、英語の4技能をバランス良く強化できるのがDMEメソッドのメリット!

特にリスニング力の強化にピッタリで、一語一語を丁寧に聞き取る精聴とたくさんの英語を聞く多聴の2つを養うことができます。

オンライン英会話の先生はネイティブと変わらないスピードで質問してきますので、レッスンに集中していないと聞き取ることができません。

つまり、毎回の授業が真剣勝負ですので、繰り返しの学習でリスニング力がアップしていきます。

ライティング力のアップに関しては、オンライン英会話のレッスンに加えて自主的な学習を取り入れるのが良いでしょう。

※ライティング対策や英文添削におすすめのオンライン英会話はこちら!

【8社徹底比較!】ライティング対策や英文添削におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、ライティング対策や英文添削に向いているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5社紹介しています。オンライン英会話のレッスンでライティングスキルを伸ばしたい方は要チェックです。

2:通常の学習法と比べて4倍のスピードで英語を習得できる!

英語学習のスピード

「英語の学習は長い時間がかかる…」とイメージしている方はいませんか?

確かに、何もない状態から英語の学習をスタートし、1週間や2週間でペラペラになるのは不可能です。

しかし、DMEメソッドは通常の学習法と比べて4倍のスピードで英語を習得できますよ。

カランメソッドでは、ケンブリッジ英検で通常の学習法と比較して4分の1の学習時間で合格率が95%に達したという圧倒的な実績あり!

カランメソッドの実績

カランメソッドの実績

DMEメソッドもカランメソッドと同じダイレクトメソッド(直接教授法)を使っていますので、無駄な時間をなくして早く英語力を上げられるわけです。

ケンブリッジ英検の合格を目指している方にも、オンライン英会話のDMEメソッドは向いています。

※DMM英会話がケンブリッジ英検の対策に向いている理由はこちら!

DMM英会話がケンブリッジ英検の対策に向いている理由を徹底解説!
DMM英会話は、ケンブリッジ英検の対策に向いているオンライン英会話です。IELTS対策の教材を使って英語の4技能を向上させれば、ケンブリッジ英検でも良いスコアを残せますよ。これからDMM英会話に入会しようかな~と考えている方は要チェックです。

3:英語脳が鍛えられて英語の反射速度が向上する!

※横にスクロールできます。

DMEメソッドのレッスン例!
講師(教える) There is a bed in the bedroom.
講師(質問する) Is there a bed in the bedroom?
生徒(答える) Yes, there is a bed in the bedroom.
講師(質問する) Is there a bed in the kitchen?
生徒(答える) No, there isn’t a bed in the kitchen.

DMEメソッドでは、上記のように自分のレベルに合う文章で質問と回答を何度も繰り返していきます。

レッスン中は一切日本語を使ってはいけません。

つまり、英語を英語のまま考える英語脳を身に付けたり、英語の反射速度が向上したりといった効果を得られます。

DMEメソッドで学習を継続すれば、英語で聞こえてきた音を日本語を介さずに英語で理解して回答できるわけですね。

アメリカ人やイギリス人のネイティブスピーカーは、早いスピードで会話のやり取りをします。

DMEメソッドは英語の反射速度や瞬発力も鍛えられますので、ネイティブとスムーズなコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

4:単語ではなく文章で話せるようになる!

英語の文章

DMEメソッドのルールはいくつかありますが、その一つはフルセンテンスでの回答です。

例えば、先生から「What sports do you like?」と質問された際に、「Soccer.」と単文で答えてはいけません。

必ず「I like soccer.」とフルセンテンスで答えるようにと先生から指示があります。

この繰り返しにより、単語ではなく文章で英語を話せるようになるのがDMEメソッドのメリット!

最初のうちはレッスン中に大変だな~と感じることもありますが、慣れれば自然と英語が正しく口から出てくるようになります。

DMEメソッドのStage1は初歩的な内容や例文を取り扱いますので、英語力に自信のない初心者でも大丈夫です。

5:TOEICのスコアアップとの相性が良い!

TOEIC

TOEICのスコアをアップする目的で、オンライン英会話のレッスンを受けている方は少なくありません。

※TOEIC対策におすすめのオンライン英会話はこちら!

TOEIC対策ができるオンライン英会話
「TOEICでスコアを上げたい」「英語を話せるようになりたい」という2つの目標を抱えている人にはオンライン英会話が適しています。 オンライン英会話の中にはTOEICのスコアを上げるためのコースやカリキュラムを設定しているスクールがあり...

しかし、DMEメソッドも実はTOEICのスコアアップと相性の良い学習法です。

TOEICで高スコアを残すには、リスニング力とリーディング力を鍛える必要があります。

DMEメソッドでは2つのスキル向上が見込めますので、自然とTOEICのスコアも上がる仕組みです。

「DMEメソッドでTOEICのスコアが○○○点上がった」という方は多いので、一度オンライン英会話のレッスンを受けてみましょう。

DMEメソッドで英語を学習する前に押さえておきたい3つのデメリット…

オンライン英会話のDMEメソッドでレッスンを受けるに当たって上記の3つのデメリットあり…。

効果的な英語学習法にもイマイチな部分はありますので、受講する前に確認しておきましょう。

1:英語の反復練習が基本で飽きやすい…

反復練習

上記の項目でも解説した通り、オンライン英会話のDMEメソッドのレッスンは「講師が質問」⇒「生徒が答える」という流れです。

英語の反復練習が基本ですので、学習を継続するうちに飽きやすいのがデメリット…。

教科書的なフレーズを学んでいきますし、フリートークのように自由な話題で話すこともできません。

DMEメソッドでは徐々に先生に質問する機会が得られるコミュニケーションエクササイズが登場しますが、それまではひたすらおうむ返しで繰り返す形になりますよ。

「英語を話す楽しさがない」⇒「レッスンが面白くない」とマンネリ化しやすい点には注意しましょう。

※オンライン英会話でマンネリ化した時の正しい対処法はこちら!

【もう飽きた?】オンライン英会話でマンネリ化した時の正しい8つの対処法を徹底解説!
オンライン英会話のレッスンを受講し、「飽きた」「つまらない」と感じている方はいませんか?英語学習を長く続けていると、モチベーションが下がってマンネリ化することがあります。ここではオンライン英会話のマンネリ化を解消する正しい対処法をまとめました。

2:どのレベルでもBook1からのスタートになる…

Book1から

DMEメソッドは、Book1~Book9で構成されているカリキュラムです。

オンライン英会話でレッスンを受けるに当たり、どの英語レベルの人も一番最初のBook1からの受講を推奨されます。

中級者以上の人にとっては簡単すぎますので、「早く先に進みたいのに…」という方は少なくありません。

全てのレベルの人にBook1からの受講を推奨しているのは、DMEメソッドで英語脳を鍛える基礎の土台を作れるのがStage1だからですね。

とは言え、イングリッシュベルでは「初歩的な内容で退屈してしまう」と悩む方のために、DMEメソッドを始めるにオンライン試験のプレイスメントテストを受講できます。

イングリッシュベルのプレイスメントテスト

イングリッシュベルのプレイスメントテスト

もしプレイスメントテストでBook3と判定されたら、途中のレベルからスタートしても問題ありません。

しかし、「想像以上に難しかった…」と感じるケースは多いため、英語を一から学び直したいならBook1から始める方法がおすすめです。

3:レッスンを受けられるオンライン英会話が少ない…

オンライン英会話

カランメソッドと比較してみると、DMEメソッドのレッスンを受けられるオンライン英会話は限られます。

2021年現在で、DMEメソッドを受講できるのはこちらのページで紹介している「イングリッシュベル」「iTalk English(アイトーク)」「イーメソッド(ENGLISH METHOD)」だけ…。

つまり、自分の好きなスクールに入会してDMEメソッドのカリキュラムで勉強することができません。

例えば、大手のオンライン英会話のDMM英会話ではカランメソッドもDMEメソッドも受講できないですよ。

こればかりは仕方がありませんので、2つのオンライン英会話を併用した英語学習も視野に入れてみましょう。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

カランメソッドとDMEメソッドの違いとは?

カランメソッドとの違い

DMEメソッドの学習法は、同じダイレクトメソッドのカランメソッドとよく比較されます。

カランメソッドとDMEメソッドのどちらが良いのか迷っている方は少なくありません。

そこで、以下ではカランメソッドとDMEメソッドの違いをまとめてみました。

※横にスクロールできます。

ダイレクトメソッド カランメソッド DMEメソッド
英語学習法の歴史 ロンドンで誕生以来50年以上の歴史 2007年に新しく生まれた学習法
英語の種類 イギリス英語 アメリカ英語
代表的なフレーズ Have you got~? Do you have~?
受講対象者 中級者向け 初心者向け
質問と回答 質問は先生、回答は受講生 両パターンで学んでいく
先生のリード 先生がリードする 先生はリードしない
テキストの購入 教材は必ず購入する必要あり 教材購入は必須ではない
英語を話すスピード スピードは落とさない 生徒の希望でスピード調節OK
先生へのリクエスト 生徒から先生への注文禁止 多少の注文は融通が利く
文法の学習
難易度の高さ ★★★★☆ ★★☆☆☆

どちらの学習法も、英語を英語のまま学ぶダイレクトメソッド(直接教授法)という点では同じ!

「講師が質問する」⇒「生徒がフルセンテンスで回答する」という流れの高速の質疑応答を英語で繰り返し、日本語を介さずに英語脳を養っていきます。

しかし、初心者に向いているのはカランメソッドではなくDMEメソッドですよ。

※初心者向けのオンライン英会話はこちら!

初心者向けのオンライン英会話
「挨拶や自己紹介すらできない初心者がオンライン英会話でレッスンを受けられるのか?」という疑問を抱えている人は少なくありません。 確かに、初心者がいきなり英語で外国人と会話を交わすのはハードルが高いため、オンライン英会話を受講する前に瞬...

カランメソッドは例文が長くて急激に難易度が上がるのに対して、DMEメソッドは文法に焦点を当てた学習を取り入れてゆっくりと難易度が上がっていきます。

更にDMEメソッドはレストランや空港など日常生活で使える英文が多く、初めての人でも取っつきやすいのではないでしょうか。

長文で自分の意見を英語で話せるようになりたい中級者はカランメソッド、厳しいレッスンに自信のない初心者はDMEメソッドを選んでみてください。

※カランメソッドのメリットや効果は下記のページで解説しています。

【8社徹底比較!】カランメソッドの受講におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5!
カランメソッドはイギリスで開発された英語学習法です。講師とのハイスピードの会話で、英語の瞬発力を上げたり英語脳を鍛えたりできます。オンライン英会話ではカランメソッドを受講できますので、どのスクールに入会すべきなのか選び方を要チェックです。

オンライン英会話でDMEメソッドを受けている人の口コミや評判まとめ!

オンライン英会話でDMEメソッドを受けている人の口コミや評判

このページでは、オンライン英会話でDMEメソッドを受けている人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

一から英語を学習する目的で、オンライン英会話のDMEメソッドを選択している方は少なくありません。

合う合わないには個人差がありますが、今までに確かな実績のあるメソッドなのは間違いなし!

短期間で英語脳を鍛えたい方は、DMEメソッドが採用されているのかどうかでオンライン英会話を比較してみましょう。

まとめ

以上のように、オンライン英会話で実施されているDMEメソッドのレッスンは英語脳の養成に効果的です。

ステージごとにしっかりと学習することで、通常の4倍と驚異的なスピードで英語の総合力を高められますよ。

イングリッシュベルやiTalk English(アイトーク)ではDME専門のクラスが用意されていますので、興味をお持ちの方は一度無料体験レッスンを受けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました