イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)の違いを徹底解説!

イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)はDMEメソッドの受講OK!

イーメソッド(ENGLISH METHOD)

イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)は、同じ会社のAccess e-talk plus Inc,が運営しているオンライン英会話です。

日本代理店もふた鶴合同会社と同じで、両方のスクールでDMEメソッドを受けられますよ。

DMEメソッドとは「ダイレクトメソッド・フォー・イングリッシュ」の略称で、アメリカの語学教育家のMr.ベルリッツによって開発された英語の直接教授法です。

まずはDMEメソッドで英語を学習する効果やメリットを簡単に見ていきましょう。

  • ステージごとの学習で通常の4倍のスピードで英語を習得できる
  • 速いテンポで授業が展開するのでネイティブのリアルな英会話に付いていける
  • 日本語を介さずに英語で考える英語脳を鍛えて英語の返答速度を上げられる
  • フルセンテンスでの回答方法により、様々な表現の文法を習得できる

カランメソッドほどの長い歴史はないものの、誕生してから4年間で世界19ヵ国・400校以上のカリキュラムに導入されています。

DMEメソッドで英語を学ぶために、オンライン英会話のイングリッシュベルやイーメソッド(ENGLISH METHOD)に入会する方は増えました。

※DMEメソッドが受けられるおすすめのオンライン英会話はこちら!

【3社徹底比較!】DMEメソッドで英語を学べるオンライン英会話おすすめ3選!
DMEメソッドは、「講師から質問」⇒「生徒が回答」と反復練習を行う英語の学習法です。日本語を介さずに英語を考える英語脳を養うことができますよ。オンライン英会話ではDMEメソッドを受講できますので、スクール選びで悩んでいる方はこちらのページを参考にしてみてください。

イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)の違いを徹底解説!

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 イングリッシュベル イーメソッド
料金プラン チケット回数制 ポイント制
レッスン1回の料金 1回当たり402円~ 1回当たり166円~
DMEメソッド
DME以外のカリキュラム 13クラスから選択OK その他のコースは無し
レッスンの時間 1回25分間 1回25分間
レッスンの開講時間 24時間レッスンOK 24時間レッスンOK
レッスンの予約 7日先まで予約OK 3日先まで予約OK
レッスンのキャンセル 授業が始まる6時間前まで無料 6時間前まで無料、1時間前
までポイント半分返還
おすすめ度 ★★★★★ ★★★☆☆

上記では、イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)を徹底比較してみました。

DMEメソッドを受けられる点では同じですが、2つのオンライン英会話には大きな違いがあります。

「イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)のどちらのスクールが良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

1:料金プランの体系の違い!

料金プラン

※横にスクロールできます。

料金プランの体系の違い!
イングリッシュベル レッスンの回数別でプランを選択するチケット回数制
イーメソッド(ENGLISH METHOD) ポイントを購入して講師別で振り分けるポイント制

イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)の大きな違いは、料金プランの体系です。

イングリッシュベルでは、「月5回プラン」「月10回プラン」「月20回プラン」「月40回プラン」から選ぶチケット回数制が採用されています。

※チケット制・回数制のおすすめオンライン英会話5選はこちら!

【10社徹底比較!】チケット制・回数制のおすすめオンライン英会話5選!
このページでは、チケット制や回数制のオンライン英会話10社を徹底比較しています。事前にチケットを購入し、マイペースで受講できるのがメリットですね。チケット制・回数制のオンライン英会話をお探しの方は参考にしてみてください。

一方でイーメソッド(ENGLISH METHOD)はポイント制のオンライン英会話です。

あらかじめ複数のプランから選んでポイントを購入し、そのポイントを講師に振り分けてレッスンを受ける形になりますね。

ポイント制のスクールをお探しならイーメソッド(ENGLISH METHOD)、ポイントの管理が面倒なら回数制のイングリッシュベルを選びましょう。

2:レッスン1回当たりの価格の違い!

レッスン1回当たりの価格で比較してみると、イングリッシュベルよりもイーメソッド(ENGLISH METHOD)に軍配が上がります。

イングリッシュベルのチケット回数制の自動更新プランは次の4種類です。

※横にスクロールできます。

料金プラン レッスンの回数 月額料金 1レッスンの価格
自動更新・月5回プラン 25分×月5回 月額3,861円 1回当たり702円~
自動更新・月10回プラン 25分×月10回 月額6,336円 1回当たり576円~
自動更新・月20回プラン 25分×月20回 月額9,702円 1回当たり441円~
自動更新・月40回プラン 25分×月40回 月額17,721円 1回当たり402円~

最安値の自動更新・月40回プランでも、レッスン1回で402円を支払わないといけません。

一方でイーメソッド(ENGLISH METHOD)は、購入するポイントによっては1レッスン166円で受講できますよ。

※横にスクロールできます。

購入ポイント 支払い料金 1ポイントの価格 有効期限
180Point 3,000円(税別) 16.7円 180日間
400Point 5,000円(税別) 12.5円 180日間
900Point 10,000円(税別) 11.1円 180日間
2,000Point 20,000円(税別) 10.0円 180日間
5,500Point 50,000円(税別) 9.1円 180日間
12,000Point 100,000円(税別) 8.3円 180日間

講師によっては20ポイントで25分間のレッスンを受けられますので、12,000Pointを購入すれば8.3円×20Point=166円という計算です。

イーメソッド(ENGLISH METHOD)のポイントは有効期限が180日間と長く、家族や友達と共有できますので使い切れない心配はありません。

イングリッシュベルよりも料金は安いのですが、イーメソッド(ENGLISH METHOD)でまとめてポイントを購入すると初期費用がかさむ点には注意です。

3:DMEメソッドのクラスの違い!

DMEメソッド

上記の項目でも解説した通り、イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)の両方でDMEメソッドが受けられます。

しかし、イーメソッド(ENGLISH METHOD)は特にクラス分けされていないのに対して、イングリッシュベルは次の7種類からDMEメソッドのクラスの選択OK!

※横にスクロールできます。

イングリッシュベルのDMEメソッドのクラス!
DMEクラス カランメソッドの現代版の通常バージョンと言えるDMEメソッド
DME Teensクラス ティーンエイジャーを対象に作られているクラス
DME Kidsクラス DMEシリーズの初心者向けバージョンで子供におすすめ
DME Advancedクラス DMEシリーズの上級者用メソッドのクラス
DME Businessクラス DMEシリーズの上級者用メソッドビジネスバージョン
DME Elementaryクラス DMEシリーズの中で最も小さなお子様向けクラス
DME Get down to Businessクラス DMEシリーズの中でも最新のビジネスメソッド

自分の英語力や目的に合わせて、ベストなクラスのDMEメソッドを選べます。

DMEメソッドに力を入れているのは、イーメソッド(ENGLISH METHOD)よりもイングリッシュベルですね。

イングリッシュベルの公式サイトはこちら

4:DME以外のカリキュラムの違い!

英語のカリキュラム

※横にスクロールできます。

イングリッシュベルのクラス!
初めて英会話クラス 初めて英語を勉強される方やお子様向けのカリキュラム
日常英会話クラス 日常生活の様々なシーンの基本英会話を学べるクラス
発音クラス 英語の正しい発音やイントネーションを学ぶクラス
TOEICクラス TOEICのスコアアップで英語能力をブラッシュアップするクラス
ビジネス英会話クラス ビジネスシーンで使う言い回しやマナーを学ぶクラス
カランクラス イギリス生まれの英会話習得方法のカランメソッドクラス

イングリッシュベルでは、上記を中心に13のクラスから選んで英語を学習できます。

個人の目的に合わせてカリキュラムが細かくわけられているのはイングリッシュベルのメリットです。

一方でイーメソッド(ENGLISH METHOD)はDMEメソッド以外のカリキュラムやコースは設定されていません。

イーメソッド(ENGLISH METHOD)でカランメソッドや発音矯正のレッスンを受けるのは不可…。

※カランメソッドが受けられるオンライン英会話はこちら!

【8社徹底比較!】カランメソッドの受講におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5!
カランメソッドはイギリスで開発された英語学習法です。講師とのハイスピードの会話で、英語の瞬発力を上げたり英語脳を鍛えたりできます。オンライン英会話ではカランメソッドを受講できますので、どのスクールに入会すべきなのか選び方を要チェックです。

「DMEメソッドに興味があるけど他のカリキュラムでも英語を学びたい」という方は、イングリッシュベルに入会しましょう。

5:レッスンの予約システムの違い!

レッスンの予約

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 イングリッシュベル イーメソッド
予約できるレッスン数 1日に最大20レッスンまで 1日に最大4レッスンまで
数日先のレッスン予約 7日先まで予約OK 3日先まで予約OK
予約できる時間 レッスン開始5分前までOK レッスン開始5分前までOK

イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)は、上記の表の通りレッスンの予約システムに違いあり!

イーメソッド(ENGLISH METHOD)は、3日先の予約までしか確保できません。

しかし、イングリッシュベルは7日先のレッスンまで予約できますよ。

つまり、イーメソッド(ENGLISH METHOD)よりもイングリッシュベルの方が人気講師の予約を取りやすいわけです。

※イングリッシュベルの人気講師の予約を取るコツはこちら!

イングリッシュベルの人気講師の予約を取るコツを徹底解説!キャンセルの手順は?
「イングリッシュベルでお気に入りの先生と中々レッスンを受けられない…」と悩んでいる方はいませんか?この記事では、イングリッシュベルの人気講師の予約を取るコツを解説していきます。キャンセルの手順も紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

1日に受講できるレッスン数も、イーメソッド(ENGLISH METHOD)が4レッスンなのに対してイングリッシュベルは20レッスンです。

「平日は忙しいから土日にまとめて受講したい」というビジネスマンには、イングリッシュベルの方が合っています。

イングリッシュベルの公式サイトはこちら

6:レッスンのキャンセルシステムの違い!

レッスンのキャンセル

イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)は、どちらも授業が始まる6時間前までレッスンのキャンセルができます。

しかし、イングリッシュベルは6時間を切ってからのキャンセルでレッスン1回分が消化扱いに…。

イーメソッド(ENGLISH METHOD)はレッスン開始1時間前までのキャンセルであれば、半分のレッスンポイントが返還されます。

イーメソッド(ENGLISH METHOD)のレッスンポイントの返還

イーメソッドのレッスンポイントの返還

レッスンのキャンセルのシステムで比較してみると、イングリッシュベルよりもイーメソッド(ENGLISH METHOD)の方が融通が利くわけですね。

イーメソッド(ENGLISH METHOD)でも、授業開始1時間を切るとレッスンポイントは戻りませんので注意してください。

参考 イーメソッド(ENGLISH METHOD)の公式サイトはこちら

イーメソッド(ENGLISH METHOD)の口コミや評判まとめ!

イーメソッド(ENGLISH METHOD)の口コミや評判

このページでは、イーメソッド(ENGLISH METHOD)の受講生の口コミや評判の情報を紹介していきます。

受講生の人数で比較してみると、イーメソッド(ENGLISH METHOD)よりもイングリッシュベルの方が多いのが現状です。

しかし、ポイントの有効期限の長さに惹かれてイーメソッド(ENGLISH METHOD)を利用している生徒もたくさんいました。

まとめ

オンライン英会話のイングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)の違いについておわかり頂けましたか?

同じ会社が運営しているスクールでも、「料金体系」「レッスン料金」「DMEメソッドのクラス」「DME以外のカリキュラム」「レッスンの予約やキャンセル」が異なります。

どちらも英語学習効果の高いDMEメソッドを受けられますので、イングリッシュベルとイーメソッド(ENGLISH METHOD)のお好きな方に入会してみてください。

タイトルとURLをコピーしました