DMM英会話でケンブリッジ英検の対策をしよう

ケンブリッジ英検の対策を考えている方には、オンライン英会話のDMM英会話が適しています。

ケンブリッジ英検対策専門のカリキュラムが用意されているわけではありませんが、このスクールではIELTSやTOEICなどの資格試験のスコアを上げるための教材が豊富です。

個人の英語力を高められるようなテキストが数多く取り入れられており、有料会員ならば無料で使えるのが最大のメリットかもしれません。

そもそも、ケンブリッジ英検にどのような特徴があるのか以下では簡単にまとめてみました。

・イギリスの名門校であるケンブリッジ大学によって1858年に設立された
・言語評価におけるエキスパートによって研究や開発がなされている
・10,000を超える世界中の企業や学校で英語力を証明する試験として利用されている
・個人の能力の成績がグラフで表示されるので合格までのラインを見つけ出せる

TOEICやTOEFLといった英語の資格試験と比較してみると、日本での知名度は低いかもしれません。

しかし、世界の150ヶ国以上で実施されている有名な試験ですし、今の自分の英語スキルを確かめる上で最適なのです。

英語を学習する目的は個人によって大きく異なるものの、ケンブリッジ英検を目標にDMM英会話でレッスンを積み重ねてみてはいかがでしょうか。

数多くのオンライン英会話の中でも、DMM英会話は初心者から上級者まで幅広い生徒が受講できるのでまずは無料体験を受けてみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

ケンブリッジ英検はどんなレベルに分かれているの?

ケンブリッジ英検は以下の5種類のレベルに分けられています。

レベルの合わない試験を受験してもあまり意味がないので、あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

基礎レベル:Key English Test(KET)
初級レベル:Preliminary English Test(PET)
中級レベル:First Certificate in English(FCE)
上級レベル:Certificate in Advanced English(CAE)
最上級レベル:Certificate of Proficiency in English(CPE)

基礎レベルはTOEICで約520点、最上級レベルはTOEICで990点に該当するという特徴があり、他の資格試験よりも遥かにレベルが高いことがお分かり頂けるはずです。

初心者が受講して簡単に受かるような試験ではありませんが、オンライン英会話のDMM英会話で少しずつスキルを向上させて挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました