【レベルチェックに!】DMM英会話のスピーキングテストのメリットや受け方を徹底解説!

DMM英会話のスピーキングテストとレベル判定テストの違い!

DMM英会話のスピーキングテスト

※横にスクロールできます。

レベルチェック スピーキングテスト レベル判定テスト
テストの概要 英会話力を判定するためのテスト 現在の英語力を判定するためのテスト
スコアの結果 英会話スキルを判断してスコアでお返し 英会話スキルを判断してスコアでお返し
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★★

オンライン英会話のDMM英会話では、レベルチェックで今の実力をスコアで可視化できます。

DMM英会話のレベルチェックは、スピーキングテストとレベル判定テストの2種類あり!

2つのテストに大きな違いはなく、自分の英会話力や英語力を確かめられる点で変わりありません。

片方のスピーキングテストをやり終えたら、今度はレベル判定テストを受けるという使い方で大丈夫ですよ。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

DMM英会話のスピーキングテストを受ける4つのメリットを徹底解説!

DMM英会話のスピーキングテストを受けるに当たって上記の4つのメリットがあります。

「自分の英会話レベルを知りたい」「自分に合うテキストやコースを知りたい」「今後の英語学習の目標を立てたい」という方におすすめ!

他のレッスンと同じで、スピーキングテストやレベル判定テストに追加料金は不要です。

まず最初に、なぜDMM英会話のスピーキングテストを受けるべきなのか理由を見ていきましょう。

1:テストの結果が5パートのスコアで表示される!

スコア

※横にスクロールできます。

エクササイズ テストの内容 配点(合計30点)
Exercise 1 英単語と文章を音読 5点
Exercise 2 短い記事を黙読後に音読 5点
Exercise 3 記事に関する質疑応答 5点
Exercise 4 写真描写の問題 5点
Exercise 5 講師からの質疑応答 10点

DMM英会話のスピーキングテストを受けると、結果が上記の5パートのスコアで表示されます。

「30点満点中自分は○○点」と今の英語力を大まかに判断できるのは、スピーキングテストのメリットですね。

担当の講師から各パートの振り返りや内容の指摘などフィードバックを受けられますので、今後の英語学習の参考にもなります。

2:自分の英会話レベルを把握して適切な教材を選べる!

DMM英会話のレベル設定

※横にスクロールできます。

レベル 目安 TOEIC 英検
Level1(Beginner) アルファベット、数字、挨拶、基本的な表現が使える 0点~110点 5級
Level2(Beginner) 身近なものについて質問のやりとりができる 120点~165点 4級
Level3(Beginner) 自分の日常生活や気持ちの説明ができる 170点~215点 3級
Level4(Intermediate) 簡単な言い回しを使って日常会話を楽しめる 220点~335点 準2級
Level5(Intermediate) 旅行中に問題なくコミュニケーションが取れる 340点~530点 2級
Level6(Intermediate) 身近なトピックに関する簡単な話の言い換えができる 535点~655点 2級
Level7(Advanced) 字幕なしでもテレビや映画を理解して意見を伝えられる 660点~775点 2級
Level8(Advanced) 職場で外国人の同僚とコミュニケーションが取れる 780点~850点 準1級
Level9(Proficient) 様々な単語でネイティブとスムーズに会話ができる 855点~935点 準1級
Level10(Proficient) 外資系企業で言葉を流暢に使ってディスカッションできる 940点~990点 1級

参考 DMM英会話のレベル設定

DMM英会話では、上記のレベル分けがされています。

TOEICや英検の目安も載っていますので非常にわかりやすいですよ。

DMM英会話のスピーキングテスト基礎編では、「0点~5点はLevel1」「6点~11点はLevel2」「12点~17点はLevel3」「18点~23点はLevel4」「24点~27点はLevel5」「28点~30点はLevel6」と自分の英会話レベルを把握できます。

自分のレベルに合うテキストでDMM英会話のレッスンを受けられますので、「簡単すぎて意味がない…」「難しすぎて理解できない…」といった心配はありません。

このレベル表はDMM英会話が独自に作っていますが、英語の習熟度を測る世界基準のガイドラインのグローバル・スケール・オブ・イングリッシュ(GSE)をベースに定められています。

国際基準に則っていますので、DMM英会話のスピーキングテストでは英語運用能力を正確に測定できるわけです。

3:基礎編と上級編の2種類のスピーキングテストあり!

※横にスクロールできます。

DMM英会話のスピーキングテストの種類!
スピーキングテスト基礎(Speaking Test Basic) レベル2~6の方が今の会話力を測定するテスト
スピーキングテスト上級(Speaking Test Advanced) レベル4~8の方がの会話力を測定するテスト
レベル判定テスト基礎(Level Test Basic) レベル2~6の方が今の英語力を判定するテスト
レベル判定テスト上級(Level Test Advanced) レベル4~8の方が今の英語力を判定するテスト

DMM英会話のスピーキングテストは全部で上記の4種類にわかれています。

スピーキングテストもレベル判定テストも、基礎編と上級編の2種類が用意されている点では一緒ですね。

初心者の方はスピーキングテスト基礎、中級者以上や英語に自信のある方はスピーキングテスト上級を受けてみましょう。

自分の受けたいスピーキングテストが基礎編なのか上級編なのか、DMM英会話の講師にはっきり伝えるとスムーズです。

4:無料体験の段階でもレッスンを受けられる!

DMM英会話の無料体験

意外と知らない方が多いのですが、DMM英会話のスピーキングテストは無料体験の段階でも受けられます。

次の流れでレッスンを受講すれば、効率良く英語学習をスタートできるはず!

  1. DMM英会話の公式サイトにアクセスして無料会員に登録する
  2. 初回の無料体験レッスンで精度の高いスピーキングテストを選ぶ
  3. スピーキングテストの結果を見て自分の英会話力を把握する
  4. 2回目の無料体験では自分のレベルに合う教材やテキストを使う
  5. DMM英会話の有料会員に本入会した後も引き続き同じ教材で学習する

もちろん、DMM英会話の無料会員の段階でスピーキングテストを選択しても追加料金は不要です。

DMM英会話の公式サイトはこちら

DMM英会話のスピーキングテストの受け方をわかりやすく解説!

このページでは、DMM英会話のスピーキングテストの受け方を画像付きでわかりやすく解説していきます。

 

①DMM英会話の公式サイトにアクセスし、マイページにログインする

DMM英会話のスピーキングテストの受け方

 

②講師検索ページを開き、「スピーキングテスト対応」のタブにチェックを入れて検索する

DMM英会話のスピーキングテストの受け方

 

③検索でヒットした講師の中から「予約可」のボタンをクリックする

DMM英会話のスピーキングテストの受け方

 

④レッスン内容で「オリジナル教材」⇒「スピーキングテスト」を選択する

DMM英会話のスピーキングテストの受け方

 

⑤予約方法を選択し、問題なければページ最下部の「予約する」を押して完了

DMM英会話のスピーキングテストの受け方

 

レッスンの予約が完了すると、マイページのトップページで該当のレッスンが表示されます。

該当のレッスンの表示

該当のレッスンの表示

ただし、DMM英会話のスピーキングテストでは公平を期すため、授業が始まるまでレッスンページに入ることはできません。

DMM英会話のスピーキングテストの受け方で押さえておきたい注意点は次の3つです。

  • スピーキングテストに対応できる講師から選んで予約する
  • スピーキングテスト基礎編とスピーキングテスト上級編から選ぶ
  • テストの結果やスコアは別日に連絡が来る

「スピーキングテスト対応の講師を予約する」という以外は、他のレッスンと大きな違いはないでしょう。

DMM英会話のスピーキングテスト基礎の内容や受講の流れ!

初めてDMM英会話のスピーキングテストを受ける方のために、テストの内容や受講の流れを詳しく解説していきます。

DMM英会話のスピーキングテストを受講する前に大まかな流れを確認しておきましょう。

1:予約した時間になったらレッスンページに入る!

スピーキングテストのレッスンを予約した時間になったら、次の手順でDMM英会話のレッスンページに入ります。

 

①マイページのトップページにアクセスし、「レッスンページに入る」のボタンを押す

スピーキングテスト受講の流れ

 

②テスト教材やノート機能が表示されるので「レッスン開始」のボタンをクリックする

スピーキングテスト受講の流れ

 

スピーキングテストと聞き、「本当に自分でも大丈夫かな?」と不安を抱えている方は少なくありません。

しかし、あくまでもレベルチェックを行うだけですので、雰囲気は普段のレッスンと同じですよ。

2:最初は講師と軽く自己紹介を交わす!

自己紹介

DMM英会話のスピーキングテストが始まると、最初は講師と軽く自己紹介を交わします。

初めて受講する先生であれば、お互いの名前を伝え合う感じです。

スピーキングテストは15分~20分程度ですので、1分程度の自己紹介なら全部終わらないといった心配はありません。

※オンライン英会話の自己紹介で失敗しないコツはこちら!

オンライン英会話のレッスンの自己紹介で役立つフレーズを紹介!
オンライン英会話で初めての講師と受講する際は、最初にお互いに自己紹介をします。そこで、この記事では英語の自己紹介で役立つフレーズ集をまとめました。オンライン英会話のレッスンで上手く自己紹介できない方は参考にしてみてください。

しかし、担当の講師によっては、自己紹介を省いて音声や映像の確認をした後すぐにスピーキングテストに進むケースもあるようです。

3:講師の指示に従って5つのエクササイズのテストを受ける!

※横にスクロールできます。

エクササイズ テストの内容 大まかな特徴
Exercise 1 英単語と文章を音読 テキストに書かれている10個~20個の英単語と5つの文章を音読する
Exercise 2 短い記事を黙読後に音読 指定の記事を黙読して音読した後に、発音やイントネーションをチェックする
Exercise 3 記事に関する質疑応答 Exercise 2の記事に関する全3問の質問が講師から出題されて文章読解力をチェックする
Exercise 4 写真描写の問題 テキストの写真を具体的に説明し、「発音」「文法」「語彙力」をチェックする
Exercise 5 講師からの質疑応答 「今日したこと」「仕事について」など講師からランダムに質問される

スピーキングテストが始まったら講師の指示に従い、上記の5つのエクササイズをこなしていきます。

教材に書いてある単語を読み上げたり、講師からの質問に答えたりとレベルチェックの内容は様々ですね。

全てのエクササイズが終わった後に、「正解数」「ためらいの度合い」「自己修正」「詳細な回答かどうか」「文法・語彙・発音の間違い」といった内容でスコアが決まります。

最後のExercise 5に関しては、DMM英会話のレッスンで普段から行っているフリートークのような感じです。

4:レッスンノートでスピーキングテストの結果をチェックする!

スピーキングテストの結果は、DMM英会話のレッスンノートに表示されます。

スピーキングテストの結果

スピーキングテストの結果

上記の図では、スピーキングテスト基礎の結果がレベル6という判定です。

DMM英会話のレベル設定を見てみると、Intermediateの「日常会話を問題なく楽しめる」に該当することがわかります。

講師によっては、「Grammar(文法)を使うのが良いかも」「Pronunciation material(発音)で学習してみよう」とアドバイスをくれますので、今後の英語学習の参考にしてみてはいかがでしょうか。

DMM英会話の公式サイトはこちら

DMM英会話のスピーキングテストに予習は必要?

予習

DMM英会話のスピーキングテストを受講するに当たり、「予習した方が良い結果が出るよね?」と考えている方は少なくありません。

1つでも上のレベル判定を出したい気持ちはわかるものの、スピーキングテストは現在の英語力や英会話力を判定するテストです。

つまり、わざわざレッスン前に予習をしなくてもOK!

DMM英会話のスピーキングテストは予習ではなく、復習に力を入れる方が遥かに効果的ですよ。

講師から送られてくるテストの結果やレッスンノートに目を通し、「○○○が自分の苦手分野なのか~」と把握すれば次に繋がります。

復習を徹底して短所を克服して長所を伸ばせば、数ヵ月後にまたDMM英会話のスピーキングテストを受けた際に良い結果が出るでしょう。

※オンライン英会話のレッスン後に復習すべき理由はこちら!

オンライン英会話のレッスン後の復習が重要な4つの理由とおすすめのやり方を徹底解説!
オンライン英会話を受けて終わりという方はいませんか?しかし、英語力を上げるにはレッスン後の復習が必要です。このページでは、オンライン英会話のレッスン後にどうやって復習すれば良いのか解説していますので参考にしてみてください。

ある程度英語力が上がってきたのであれば、スピーキングテスト基礎(Speaking Test Basic)ではなくスピーキングテスト上級(Speaking Test Advanced)を受けてみてください。

DMM英会話のスピーキングテストを受けた人の口コミや評判まとめ!

DMM英会話のスピーキングテストを受けた人の口コミや評判

このページでは、DMM英会話のスピーキングテストを受講した人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

DMM英会話に入会し、フリートークではなく積極的にスピーキングテストを受講している方が多いことがわかります。

現在の英会話力の判定に加えて、「もっと文法を勉強した方が良いよ」と講師からアドバイスをもらえるのはDMM英会話のスピーキングテストが効果的な理由です。

まとめ

DMM英会話のスピーキングテストは、今現在の英会話力を把握したり自分に向いている教材を知ったりする上で効果的なレッスンです。

追加料金なしで簡単に自分のレベルチェックができますので、DMM英会話のスピーキングテストを受ける価値は大いにあります。

少しずつレベルが上がれば英語学習を継続するモチベーションアップにも繋がりますので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました