DMM英会話は日割り計算される?

DMM英会話のレッスンは日割り計算されるの?

DMM英会話の日割り

月の途中でDMM英会話に入会した場合、その月の料金は日割りになるのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。

DMM英会話では、他のオンライン英会話とは違い日割り計算を行うのではなく、入会した日から1ヶ月間に渡って選択した料金プランで利用できるのです。

つまり、20日に入会した場合は残りの10日間を日割り計算でレッスンを受けるのではなく、翌月の19日までDMM英会話を利用できる形となります。

日割りでレッスン料金を支払ったり、解約する際に日割りで返金されたりというシステムは面倒なので、こちらの方が圧倒的に分かりやすいのではないでしょうか。

また、「今は月の後半だから来月の1日まで入会を待った方が良いかも」と考える必要はありませんので、DMM英会話で英語のレッスンを受けてみたいと思った時に受けられます。

有料会員に登録すれば直ぐにレッスンを受け始められますし、解約の手続きもインターネット上で簡単に行えるので、始めやすく止めやすいというわけです。

本当に自分が英会話のレッスンを続けられるのかどうか、悩んでいる生徒は多いかもしれません。

そんな時におすすめなのがDMM英会話で、自分に合わなければ月の途中で解約しても構わないというわけです。

1ヶ月間のレッスン料金は5,980円(業界最安値水準)と大きな負担ではありませんし、英語学習に少しでも興味を持っているのであれば挑戦する価値は大いにあります。

もちろん、DMM英会話でも2回の無料体験レッスンが取り入れられているので、本入会する前には利用してみてください。

 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

DMM英会話で料金プランを変更する際も日割りにはなりません!

DMM英会話では3つの料金プラン(毎日1レッスン、毎日2レッスン、毎日3レッスン)が取り入れられており、レッスンの予約が入っていない状態であればインターネット上で簡単に変更できます。

「時間が作れるようになったからもう少し本腰入れて英語の勉強がしたい」という生徒は、1日1回の料金プランから1日2回の料金プランに変更するのも良いかもしれません。

しかし、有効期限の1ヶ月以内に他の料金プランに変更したとしても、残りのレッスンが日割り計算で戻ってくるわけではないので注意が必要です。

1日に1回プランから1日に2回プランに変更した場合、変更した日から変更後のプラン料金が課金されますし、重複している期間に1日3回のレッスンが受けられるわけではないので、料金プランを変更する際はよく考えてから決めた方が良いでしょう。

DMM英会話ではレッスン料金が安いので大きな損をすることはないものの、なるべく有効期限が終わりに近づいた段階でプランを変更した方がお得というわけですね。

 

DMM英会話でプラン変更する流れは?

DMM英会話でプラン変更をするに当たり、以下のように流れは難しくありません。

  1. メールアドレスとパスワードを入力してマイページへとログインする
  2. 料金プランを選択するページへとアクセスする
  3. 希望する料金プランを選択して完了(クレジットカード決済の場合はそのまま)

現在ではプラスネイティブプランも新たに取り入れられており、豊富な料金プランから選べるのがメリットです。

タイトルとURLをコピーしました