DMM英会話のネイティブ講師

DMM英会話ではフィリピン人講師とだけではなく、ネイティブ講師とマンツーマンレッスンが受けられるということで話題となっています。

2016年の9月現在では約5,000人以上の講師がDMM英会話には在籍しており、ネイティブ講師も含めてその国籍は60ヶ国以上なのです。

通常の料金プランではなくプラスネイティブプランへと加入すれば、全ての講師と自由に英会話のレッスンを受けられます。

つまり、様々な国に住む講師と英語の学習ができるという利点があり、しかも格安の料金が提供されているからこそ、どのスクールよりもDMM英会話は評判なのかもしれません。

難関大学の現役大学生や卒業生以外にも、豊富な講師経験者をDMM英会話では採用しており、その合格率は何と5%と狭き門になっています。

DMM英会話の講師として採用された後も、ティーチングのプロフェッショナルによる厳しいトレーニングが実施されており、フィリピン人講師でもネイティブ講師でもその実力は確かというわけです。

ネイティブ講師と比べてフィリピン人講師の方が圧倒的に総数が多いものの、「アメリカ人やイギリス人と英語の発音の勉強がしたい」という生徒にDMM英会話は適しています。

日に日にこのスクールに在籍している講師の数は増え続けており、ネイティブ講師も一緒です。

自宅にいながらグローバルな英語体験が格安の料金で行えるのはDMM英会話だけなので、どのような講師陣が在籍しているのか知るためにも、まずは2回の無料体験を受けてみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、DMM英会話にはアメリカ人やイギリス人といったネイティブ講師だけではなく、セルビア人やボスニア人、オランダ人やウクライナ人などその国籍は非常に豊富となっています。

レッスンの予約をDMM英会話で行うに当たり、講師の国籍で検索できる機能も備わっているので、自分の好きな国籍の方とレッスンを受けられるというわけです。

「日本語サポート」「TOEICおまかせ」「初心者向け」という項目で講師を検索することもでき、自分に合った先生とレッスンを受けることができるのではないでしょうか。

また、DMM英会話では受講者コメントによる講師評価システムが取り入れられており、授業が終了した後に履歴画面のコメント欄で改善要望といった評価が受け付けられています。

講師へのフィードバックシステムにより、より良いレッスンが生徒へと提供できるように日々進歩しているというわけです。

このように、プラスネイティブプランへと加入すればフィリピン人でもネイティブ講師でも楽しい英語のレッスンが受けられるので、一度DMM英会話に入会してみてください。

タイトルとURLをコピーしました