DMM英会話の予約・キャンセル

DMM英会話の予約について

DMM英会話でレッスンを受けるためには、講師と日時を指定して予約を最初に行わなければなりません。

1日に1回のレッスンを受けるプランであれば1回、1日に2回のレッスンを受けるプランであれば2回の予約が必要となります。

DMM英会話では早朝でも深夜でも24時間に渡って開講しており、この時間内であればいつでも予約可能です。

レッスンが始まる15分前までであればDMM英会話では予約可能ですし、思い立ったその時に英語の学習ができる点が大きなメリットだと言えます。

レッスンの予約は講師検索で選んだり、スケジュール検索で日時や時間帯を選んだりと、2種類の方法で条件を絞り込めるのです。

講師のページで「予約済」と記載されているコマは既に別の生徒の予約が入っているので、「予約可」というコマの中から選択し、確認ボタンをクリックして予約を完了させましょう。

その後は、事前にSkypeの音声チェックを行い、講師からのコールに応答してレッスンを始めていくという流れです。

また、DMM英会話ではまとめてレッスンの予約を行うことはできず、全ての生徒が平等に受講できるようにと1日分ずつ予約をしていく必要があります。

1日に2回のレッスンを受講する料金プランであれば2回分の予約はできるものの、その日のレッスンを受ける前に翌日の予約を行うのは不可能です。

そして、当日にレッスンを受けられなくても、未受講分を翌日以降に繰り越すことはできず、1日1回コースでは30回分のレッスン権利があるわけではなく、1日に1回しか受講できないと心得ておかなければなりません。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

DMM英会話のキャンセルについて

DMM英会話では予約したレッスンを受講できなければ自分の損に繋がるだけなので、特にペナルティが発生するということはありません。

しかし、担当の講師や他の生徒に迷惑がかかるかもしれないので、事前にキャンセル処理をきちんと行っておくべきです。

「DMM英会話の公式サイトからマイページにログインする」⇒「HPの左側に位置している予約リストへと進む」⇒「キャンセルするをクリック」という流れで行えます。

授業が始まる30分前であればキャンセル処理が行えますし、その日のレッスンを受ける権利がなくなるわけではないので安心してください。

もし、予約していたレッスンがキャンセル扱いになってしまったのであれば、次回利用料金の決済が行われなかった可能性があります。

銀行振込でもクレジットカード決済でも、料金の支払いが確定した段階から受講できますし、その時間までに多少のタイムラグがあるはずです。

支払いが済んでいるのにも関わらずレッスンが受講できないのならば、DMM英会話のサポートセンターに問い合わせてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました