TOEFL対策ができるオンライン英会話

TOEFL対策ができるオンライン英会話スクール

toefl

TOEIC対策ができるように、オンライン英会話ではTOEFLのスコアを上げることを目的としたレッスンも受けることができます。

オンライン英会話の中にはTOEFL対策コースを取り入れているところがあるため、そのようなスクールでスコアアップを目指せるというわけです。

TOEFLとは「Test of English as a Foreign Language」の略称で、英語を母国語としない私たちのような人々のコミュニケーション能力を測るテストとなっています。

TOEICやIELTSと同じように、世界的に認められた英語能力を証明するためのテストで、アメリカ合衆国のNPO法人が主催しているのです。

TOEFLのテストは、「リスニング」「リーディング」「ライティング」「スピーキング」という4つのテストが実施され、全ての英語能力が必要ということで独学でスコアアップを目指すのは難しいかもしれません。

そのため、実際に対話形式で話すオンライン英会話が適しており、専用のカリキュラムが設けられていれば、スコアを直接的に上げるレッスンが受けられるのです。

それに、試験では学術的な英単語も出題されるという特徴があり、日常生活では使わない語彙も登場するため、日本人の多くはTOEICよりも遥かに難しいと感じます。

だからこそオンライン英会話のTOEFL対策コースで、模擬試験を行いながらカリキュラムに沿って学習した方が良いのです。

そこでこのページでは、TOEFL対策専用コースを取り入れているオンライン英会話をご紹介しているので、気に入ったスクールでレッスンを受けてみてください。

 

レアジョブ

オンライン英会話のレアジョブではフリートークだけではなく、TOEFLスピーキングレッスンが取り入れられています。

自分の意見をまとめて話す力を身に付けるのにTOEFLスピーキングレッスンは適しており、講師の質問に対して15秒間で考え、45秒間で回答するというトレーニングを行っていくのです。

身近なことに関する自分の意見を答える「Personal Preference」と、2つの選択肢から選ぶ「Choice」の2種類に分かれています。

回答した問題はレッスン終了後に講師からのフィードバックがあるため、自分のどこが苦手なのかきちんと把握できるはずです。

レアジョブの公式サイトでは、TOEFLスピーキングレッスンのサンプル問題が音声付きであるので、事前に確かめてみましょう。

 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

mytutor(マイチューター)

高品質のオンライン英会話ということで有名なmytutor(マイチューター)では、TOEFL対策専用コースが取り入れられています。

「Speaking」「Reading」「Writing」の3種類のコマで構成されており、生徒はお好きなカリキュラムを選んでレッスンを受けていくという形です。

対話形式のレッスンということで、どのカリキュラムでもリスニング力を鍛えられることは間違いありません。

自分に足りない部分のカリキュラムを学ぶことで、少しずつTOEFLのスコアアップを目指せるはずです。

基礎練習や類似問題形式トレーニングなどを併用して授業が進められるので、是非mytutor(マイチューター)に入会してみてください。

 

>>> mytutor(マイチューター)の詳細はこちら

 

Ays English(アイスイングリッシュ)

Ays English(アイスイングリッシュ)は、カランメソッドを取り入れているオンライン英会話として有名です。

しかし、TOEFL対策に焦点を当てたレッスンも受講でき、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つのスキルを総合的に伸ばしていきます。

  • Lesson1~3のリーディング
  • Lesson4~9のリスニング
  • Lesson10のスピーキング
  • Lesson11のライティング

上記の4つを1つのモジュールと捉え、全部で5モジュールが終わった後に模擬テストを受けるのでボリューム満点です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました