【10社徹底比較!】TOEFL対策におすすめのオンライン英会話5選!

TOEFL対策のレッスンを受けられるオンライン英会話10社を徹底比較!

TOEFL

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 TOEFL対策 レッスン料金 講師の人数 教材の種類 総合評価
mytutor(マイチューター) 月額6,980円~ 30名以上 ★★★☆☆ ★★★★★
ユニバーサルスピーキング 月額7,000円~ 30名以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
ベストティーチャー(Best Teacher) 月額12,000円~ 900名以上 ★★★★☆ ★★★★☆
DMM英会話 月額6,480円~ 7,500名以上 ★★★★★ ★★★☆☆
Liberty English Academy 24回で288,000円 不明 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
EF English Live 月額8,910円~ 2,000名以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
ワールドトーク 月額3,300円~ 300名以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
バークレーハウス語学センター 10回で298,000円~ 数名程度 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
レアジョブ英会話 月額4,620円~ 6,000名以上 ★★★★☆ ★★☆☆☆
ECOM(イーコム) 月額9,900円~ 20名以上 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、TOEFL対策のレッスンを受けられるオンライン英会話10社を料金や講師の人数、教材の種類で比較してみました。

TOEFL(トフル)とは「Test of English as a Foreign Language」の略称で、英語コミュニケーション能力を測るテストとして1964年に登場しています。

英語圏の大学への留学や研究を希望するに当たり、TOEFLのスコアが欠かせません。

高スコアを取るには英語の4技能をバランス良く身に付ける必要がありますので大変ですが、オンライン英会話なら効率良く対策ができますよ。

リスニングやスピーキングに焦点を当てたオンライン英会話は、授業の内容によってはリーディング力やライティング力も鍛えられますのでTOEFLやIELTSのスコアアップにおすすめ!

※IELTS対策におすすめのオンライン英会話5選は下記のページで紹介しています。

【10社徹底比較!】IELTS対策におすすめのオンライン英会話5選!
海外の大学への留学や移住ではIELTSのスコアが欠かせません。オンライン英会話の中には、IELTS対策に特化したカリキュラムに沿って受講できるスクールあり!IELTSで高得点を取りたい方のために、おすすめのオンライン英会話を5つ紹介していきます。

独学でTOEFLのスコアに伸び悩んでいる方は、オンライン英会話のレッスンを受けてみましょう。

TOEFL対策におすすめのオンライン英会話5選を早く見たい方はこちら!

TOEFL対策のオンライン英会話の選び方で押さえておきたい6つのポイントを徹底解説!

オンライン英会話でTOEFLのスコアアップを目指すに当たり、スクール選びは欠かせないポイントです。

ここではTOEFL対策のオンライン英会話の選び方を紹介していますので、何を基準に決めれば良いのか参考にしてみましょう。

1:TOEFL専門のカリキュラムやコースが用意されている!

TOEFL専門のカリキュラム

※横にスクロールできます。

TOEFL対策ができるオンライン英会話!
テキストのみのスクール TOEFLの教材しか用意されていない
専門コースありのスクール カリキュラムに沿ってTOEFLを学べる

オンライン英会話でTOEFL対策を始めると言っても、「テキストのみのスクール」と「専門コースありのスクール」にわけられます。

教材だけが用意されていても、体系的に学べるカリキュラムがなければ効率の良い学習はできません。

そこで、TOEFL専門のカリキュラムやコースを利用できるのかどうかは、オンライン英会話の選び方で押さえておきたいポイント!

試験で良いスコアを獲得するにはTOEFLの問題に慣れる必要がありますので、専門のカリキュラムに沿って学べるスクールは強いですね。

独学ではどうしても限界がありますので、外国人講師と学べるオンライン英会話を利用してみましょう。

2:TOEFLの指導経験豊富な講師が在籍している!

TOEFLを指導できる講師

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 在籍している講師の人数
DMM英会話 7,500名以上
EF English Live 2,000名以上
ベストティーチャー(Best Teacher) 900名以上
mytutor(マイチューター) 30名以上
ユニバーサルスピーキング 30名以上
Liberty English Academy 不明

上記では、TOEFL対策ができるオンライン英会話を講師の人数で比較してみました。

講師の人数が多いのに加えて、TOEFLの指導経験豊富な先生が在籍しているのかどうかはスクール選びのコツです。

「専門的なカリキュラム」×「指導歴の長い講師」という組み合わせでレッスンを受けると、効果的にTOEFLのスコアアップができますよ。

オンライン英会話の公式サイトをチェックし、出題傾向や解法テクニックを熟知した講師と受講できるのかどうか調べておきましょう。

3:ネイティブ講師からアメリカ英語を学べる!

アメリカ英語

※横にスクロールできます。

英語の試験 TOEFL IELTS
英語の種類 アメリカ英語 イギリス英語
リーディングテスト 1パッセージで約600~700語 1パッセージで約900語
リスニングテスト 長い英文を聞いた後に選択式で答える 英文の放送を聞きながら穴埋めする
スピーキングテスト 決められた秒数を守って英語を喋る コンピュータに向かって話して録音する
ライティングテスト タイピングで入力する形式 2問の筆記式で回答する形式

上記では、英語の試験として代表的なTOEFLとIELTSを比較してみました。

テストの形式はもちろんのこと、2つの試験は問われる英語の種類に違いあり!

IELTSはイギリス英語で試験が設計されているのに対して、TOEFLはアメリカ英語です。

つまり、オンライン英会話でTOEFLの対策を行いたい方は、アメリカ人のネイティブ講師が在籍しているスクールを選びましょう。

アメリカ人とレッスンを受ければ、アメリカ英語を中心に訓練を積んでTOEFLのスコアアップを狙えます。

※ネイティブ講師とレッスンを受けられるオンライン英会話はこちら!

【10社徹底比較!】ネイティブ講師在籍のおすすめオンライン英会話6選!
オンライン英会話の中には、ネイティブ講師が在籍しているスクールがあります。アメリカ人やイギリス人など、普段から英語を話している講師から学べるのがメリット!ネイティブ講師在籍のオンライン英会話の選び方やおすすめのスクールをここでは紹介していきます。

4:スピーキングとライティングの両方を対策できる!

スピーキングとライティング

オンライン英会話のTOEFL向けのレッスンは、基本的にスピーキング対策です。

外国人講師と対話形式のレッスンを受ける形になりますので、スピーキング力をしっかりと伸ばせますね。

しかし、TOEFLで高スコアを取るにはライティング対策を忘れてはいけません。

スピーキングとライティングの両方を対策できるオンライン英会話を選ぶと、今までよりもTOEFLで高得点を取れる可能性が上がります。

※ライティング対策や英文添削におすすめのオンライン英会話はこちら!

【8社徹底比較!】ライティング対策や英文添削におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、ライティング対策や英文添削に向いているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5社紹介しています。オンライン英会話のレッスンでライティングスキルを伸ばしたい方は要チェックです。

5:レッスン1回当たりの料金が安い!

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスン1回の料金
DMM英会話 1回当たり163円~
EF English Live 1回当たり224円~
ワールドトーク 1回当たり262円~
ユニバーサルスピーキング 1回当たり約500円
mytutor(マイチューター) 1回当たり530円~
ベストティーチャー(Best Teacher) レッスン回数で違いあり
ECOM(イーコム) 1回当たり3,500円~

一口にオンライン英会話でTOEFL対策を始めると言っても、低価格でレッスンを受けられるスクールから短期集中プログラムを用意しているスクールまで様々です。

※短期集中型プログラムで学べるおすすめのオンライン英会話5選はこちら!

【10社徹底比較!】短期集中型プログラムで学べるおすすめのオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には短期集中型プログラムが用意されたスクールがあります。コンサルタントのサポートを受けながら短期間で目標達成を目指すカリキュラムですね。ここでは短期集中型プログラムありのオンライン英会話10社を徹底比較し、おすすめのスクールを5つ紹介しています。

そこで、受講期間とコストが見合っているのかどうかでオンライン英会話を比較しましょう。

レッスン1回の料金が安ければ安いほど、金銭的な負担を抑えてTOEFL対策を継続できます。

もちろん、レッスン料金がお手頃でも安かろう悪かろうでは意味がありませんので、カリキュラムやレッスン内容など総合的に判断するのがポイントです。

6:実際に無料体験を受けて比較する!

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 無料体験
ベストティーチャー(Best Teacher) レッスン1回+ライティング添削3回
EF English Live グループレッスン3回+マンツーマンレッスン1回
DMM英会話 25分間のレッスン×2回
ワールドトーク 25分間のレッスン×2回
ユニバーサルスピーキング 無料体験+無料カウンセリング
mytutor(マイチューター) 25分間のレッスン×1回

TOEFL対策のレッスンを受けられるオンライン英会話では、入会前に無料体験でお試しできます。

自分に合うスクールを探すに当たり、無料体験の良し悪しで比較するのは実に効果的!

「TOEFLのスコアアップに繋がるカリキュラムなのか?」「在籍している講師の質は高いか?」といった点を判断できますよ。

無料体験を受けて気に入ったオンライン英会話に入会し、TOEFL対策を始めましょう。

TOEFL対策におすすめのオンライン英会話5選!

TOEFL対策を始めたい方には上記の5つのオンライン英会話がおすすめです。

どのオンライン英会話でもTOEFL対策専門のカリキュラムやテキストで学べますので、自分に合いそうなスクールを探してみてください。

1位:mytutor【4技能の試験対策でNo.1のスクール!】

mytutor(マイチューター)

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の基本情報
スクール名 mytutor(マイチューター)
運営会社 株式会社エー・エム・アイ・キャピタル
本社の住所 東京都文京区小石川5-10-4 ヒルトップ小石川105
TOEFL対策
料金プラン <月額制料金プラン>
毎月8回コース:月額6,980円
毎月12回コース:月額7,980円
毎月16回コース:月額9,980円
毎月20回コース:月額11,980円
毎月30回コース:月額15,980円
<ポイント制料金プラン>
30ポイント:22,000円
50ポイント:29,800円
100ポイント:49,800円
125ポイント:59,800円
<特訓ゼミ料金プラン>
29,800円~49,800円
使用ソフト Zoom(ズーム)・Skype(スカイプ)
開講時間 月曜日~金曜日:15時~24時55分まで
土曜日・日曜日:11時~24時まで
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 30名以上
教材の種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★

mytutor(マイチューター)は、「TOEIC」「TOEFL」「IELTS」「英検」の4技能対策に特化したオンライン英会話です。

4技能対策を熟知した高品質な講師とレッスンを受講し、試験のスコアアップを図ることができます。

他のスクールと比較してみると、mytutor(マイチューター)は下記のようにTOEFL対策に特化したプログラムが豊富です。

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のTOEFL対策のプログラム!
TOEFLスピーキング特訓ゼミ 実際の出題される問題に合わせて類似問題形式トレーニングを行う
TOEFLスピーキング Perfect Master 簡単な問題でTOEFLの高得点に導くナビゲーション・メソッド
TOEFLスピーキング模試(Mock Test)特訓ゼミ Q1~Q4(Independent/Integrated)を試験通りに進める
TOEFLライティング特訓ゼミ 基礎からライティングを学んでスクリプトを使って解答文を練習する
TOEFLライティング模試(Mock Test)特訓ゼミ Integrated⇒Independentの順番でテスト対策を進める
TOEFLリーディング特訓ゼミ 基本的な読解力を鍛えるトレーニングや時間管理について学ぶ
TOEFLリスニング模試(Mock Test)特訓ゼミ 「Lecture」⇒「Conversation」と試験同様に進める

「スピーキング」「ライティング」「リーディング」「リスニング」と、TOEFLの各セクション毎に学習できます。

自分の苦手な分野のプログラムを選べば、弱点の補強に繋がるでしょう。

また、mytutor(マイチューター)には、TOEFL指導経験者やフィリピン公認英語教員資格保有など優秀な講師が在籍しています。

mytutor(マイチューター)の講師

mytutor(マイチューター)の講師

1日のレッスン回数に制限がなく、短期集中で学べるのもmytutor(マイチューター)のおすすめポイントです。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】mytutor(マイチューター)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
mytutor(マイチューター)は、ビジネス英語対策や資格試験対策に特化したオンライン英会話です。高品質な講師と一緒に試験のスコアアップを目指せます。ここではmytutor(マイチューター)のメリットや無料体験の流れ、受講生の口コミや評判についてまとめました。

2位:ユニバーサルスピーキング【月額3,000円からTOEFL対策コースで学べる!】

ユニバーサルスピーキング

※横にスクロールできます。

ユニバーサルスピーキングの基本情報
スクール名 ユニバーサルスピーキング(Universal Speaking)
運営会社 株式会社NICEパートナーズ
本社の住所 日本事務所:千葉県市川市塩浜三丁目10-31
カナダ本部:655 West 41st Avenue, Vancouver, BC, Canada
TOEFL対策
料金プラン <月額会員プラン>
お気軽コース(3,000pt):月額3,000円
基本コース(5,000pt):月額5,000円
オススメコース(7,200pt):月額7,000円
集中コース(10,500pt):月額10,000円
スペシャリストコース(22,000pt):月額20,000円
<スポットプラン>
スポット3000(3,000pt):3,000円
スポット5000(5,000pt):5,000円
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 24時間いつでもレッスンOK
講師の国籍 フィリピン人・ネイティブ・日本人
講師の人数 30名以上
教材の種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

ユニバーサルスピーキング(Universal Speaking)は、試験対策に特化したレッスンを受けられるオンライン英会話です。

TOEFL対策コースでは、下記の内容を中心にレッスンを進めてTOEFL試験の本番に備えることができます。

  • アカデミックボキャブラリーの学習
  • テスト解答の時間配分の練習
  • リーディングテストの内容把握やスキルの習得
  • リスニングテストの要点を押さえたメモの取り方
  • スピーキングテストの要点のまとめ方や発音練習
  • ライティングテストの要点のまとめ方やタイピング練習

「ネイティブ講師」「日本人講師」「フィリピン人講師」から選び、TOEFLのスコアアップをサポートしてくれるのがユニバーサルスピーキングの強みですね。

マイペースで受講してTOEFL対策ができるように、ユニバーサルスピーキングは次の5種類の料金プランから選択OK!

※横にスクロールできます。

料金プラン 付与ポイント レッスン回数 月額料金
お気軽コース 3,000pt 月3回~6回 月額3,000円
基本コース 5,000pt 月5回~10回 月額5,000円
オススメコース 7,200pt 月5回~10回 月額7,000円
集中コース 10,500pt 月11回~22回 月額10,000円
スペシャリストコース 22,000pt 月22回~44回 月額20,000円

自分に合う料金プランを選び、ポイントを講師に振り分けて受講する形になります。

※ポイント制のオンライン英会話のメリットはこちら!

【8社徹底比較!】ポイント制の料金プランのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には、ポイント制の料金プランを採用しているスクールがあります。最初に一定数のポイントを購入し、講師に振り分けてレッスンを受講する仕組みです。ここではポイント制のオンライン英会話8社を徹底比較していますので、スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

月額3,000円から質の高い講師とTOEFL対策を始められますので、まずはユニバーサルスピーキングで無料体験を受けてみてください。

ユニバーサルスピーキングの公式サイトはこちら

3位:ベストティーチャー【TOEFL対策のレッスンが何回でも受け放題!】

ベストティーチャー(Best Teacher)

※横にスクロールできます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の基本情報
スクール名 ベストティーチャー(Best Teacher)
運営会社 株式会社ベストティーチャー(Best Teacher, Inc.)
本社の住所 渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル 2F
TOEFL対策
料金プラン 通常コース:月額12,000円
TOEFL iBT対策コース:月額16,500円
TOEIC SW対策コース:月額16,500円
IELTS対策コース:月額16,500円
英検対策コース:月額16,500円
TEAP対策コース:月額16,500円
GTEC CBT対策コース:月額16,500円
使用ソフト Skype(スカイプ)・ベストーク
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む60ヵ国以上の講師
講師の人数 900名以上
教材の種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

ベストティーチャー(Best Teacher)は英語を書いて話し、使える英語に導いてくれるオンライン英会話です。

TOEFL対策を始めたい方には、ベストティーチャー(Best Teacher)のTOEFL iBT対策コースがおすすめ!

TOEFL iBT対策コースでは、実際の形式に合うベストティーチャー完全オリジナル問題(64問)で着実なレベルアップをサポートしてくれますよ。

毎回のレッスンの流れは下記の通りです。

※横にスクロールできます。

ベストティーチャーのレッスンの流れ!
①Writingレッスン 選択した問題をもとに英文を書いて講師と送り合う
②添削 Writingで書いた文章を外国人講師に添削してもらう
③トレーニング 復習用ツールのベストレで英語の発音練習を行う
④Speakingレッスン 添削後の英文を読み上げてフィードバックをもらう

ベストティーチャー(Best Teacher)のWritingレッスンやSpeakingレッスンは、受講回数に制限がありません。

何回でも時間の許す限り好きなだけ受けられますので、短期間でTOEFLのスコアアップを狙うこともできます。

※受け放題のおすすめオンライン英会話5選はこちら!

【無制限レッスンOK!】受け放題のおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には無制限でレッスンを受けられるスクールがあります。何回でも好きなだけ受講できますので、英語のアウトプット量を増やしたい方におすすめ!ここでは受け放題のおすすめオンライン英会話を5社紹介していきます。

ネイティブを含む60ヵ国以上の講師が在籍しているのも魅力的ですので、ベストティーチャー(Best Teacher)でTOEFL対策を始めましょう。

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ベストティーチャーのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
ベストティーチャー(Best Teacher)は、書いて話して英語力を高められるオンライン英会話です。英語の4技能をバランス良く鍛えられます。この記事ではベストティーチャーのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判について詳しくまとめました。

4位:DMM英会話【TOEFL iBTスピーキング教材はボリュームあり!】

DMM英会話

※横にスクロールできます。

DMM英会話の基本情報
スクール名 DMM英会話
運営会社 合同会社DMM.com
本社の住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
TOEFL対策
料金プラン <スタンダードプラン>
毎日1レッスン:月額6,480円
毎日2レッスン:月額10,780円
毎日3レッスン:月額15,180円
<プラスネイティブプラン>
毎日1レッスン:月額15,800円
毎日2レッスン:月額31,200円
毎日3レッスン:月額45,100円
使用ソフト 独自のシステム(Eikaiwa Live)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む130ヵ国以上の講師
講師の人数 7,500名以上
教材の種類 ★★★★★
総合評価 ★★★☆☆

DMM英会話はサービスの認知度や講師の質など、16部門全ての満足度調査でNo.1を獲得している大手のオンライン英会話です。

英語の勉強を始めたばかりの初心者でDMM英会話を利用している方は多いのですが、実はTOEFL対策のレッスンにも向いています。

DMM英会話では、無料でDarakwon(タラグォン)の「Decoding the TOEFL iBT Actual Test」の使用OK!

「Decoding the TOEFL iBT Actual Test」は、模擬試験形式で構成されているTOEFL対策専用のテキストです。

DMM英会話のTOEFL対策教材

DMM英会話のTOEFL対策教材

本番の試験と同じように文章を読み、数十秒の時間が与えられた後に自分の考えを英語で話していきます。

DMM英会話のTOEFL iBTスピーキング教材は全部で40回分のレッスンとかなりのボリュームですね。

他にも、DMM英会話のおすすめポイントをいくつか挙げてみました。

  • レッスン1回の料金が163円~と非常に安い
  • 130ヵ国以上の国籍の講師と受講できる
  • 独自レッスンシステムのEikaiwa Liveが使いやすい
  • 英語学習アプリのiKnow!が無料で使い放題

金銭的な負担を抑えてTOEFL対策を始めたいならDMM英会話で決まりです。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

5位:Liberty English Academy【成果保証制度ありのコーチングスクール!】

Liberty English Academy

※横にスクロールできます。

Liberty English Academyの基本情報
スクール名 Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)
運営会社 Liberty English Academy株式会社
本社の住所 東京都港区芝5−13−14 The Gate Mita 2F
TOEFL対策
料金プラン <国内・海外大学/大学院受験コース>
ショート・コース(24回):316,800円
ベーシック・コース(48回):528,000円
アドバンス・コース(72回):776,160円
使用ソフト サクセスコーチング
開講時間 不明
講師の国籍 ネイティブ講師
講師の人数 数名程度
教材の種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)は、英語試験対策に特化したコーチングスクールです。

従来までは実店舗の教室で英語学習のサポートを受ける形でしたが、今はオンラインでも受講できるようになりました。

他のオンライン英会話と比較してみると、Liberty English AcademyのTOEFL iBT/ITP対策コースの受講料は高めです。

※横にスクロールできます。

料金プラン 受講回数 入会金 受講料
ショート・コース 24回のレッスン 55,000円 316,800円
ベーシック・コース 48回のレッスン 55,000円 528,000円
アドバンス・コース 72回のレッスン 55,000円 776,160円

その代わりに、独自のグラマーテーブルを軸にして英会話のレッスンと英語コーチングの両方を受けられます。

本気でTOEFL対策に取り組んでスコアアップしたいのであれば、Liberty English Academyがおすすめ!

「本当にTOEFLのスコアを上げられるの?」と悩んでいる方のために、授業料を返金してくれる成果保証制度が用意されています。

必ず成果を出せると自信を持っているスクールですので、まずはLiberty English Academyで無料体験を受けてみてください。

参考 Liberty English Academyの公式サイトはこちら

オンライン英会話でTOEFL対策を始める4つのメリットを徹底解説!

オンライン英会話でTOEFL対策を始めるに当たって上記の4つのメリットあり!

他の学習法と違い、オンライン英会話の何が良いのか確認しておきましょう。

1:英語の4技能の運用力をしっかりと測れる!

オンライン英会話でTOEFL対策のレッスンを受ければ、英語の4技能の運用力をしっかりと測ることができます。

TOEIC Listening & Readingのテストはリスニング力とリーディング力なのに対して、TOEFLはスピーキングやライティングのセクションもあり!

つまり、「TOEFLで高得点を取得する」⇒「本当の意味での自身の英語力を測れる」と考えられますよ。

海外への留学や移住を検討している方は、オンライン英会話で対策してTOEFLのスコアアップを狙ってみましょう。

2:場所や時間を選ばずに対策ができる!

場所や時間

多くのオンライン英会話では、早朝から深夜まで場所や時間を選ばずにレッスンを受けられます。

マイペースで学習できるのは、オンライン英会話でTOEFL対策を始めるメリットですね。

現在では24時間いつでも受講OKのオンライン英会話が増えました。

パソコンやスマホなどインターネットに繋がる環境さえあれば、好きな時にTOEFLの勉強ができます。

3:自分の苦手部分に焦点を当てて学習できる!

弱点の克服

通学型の英会話教室はグループレッスンが多いのに対して、オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンです。

※グループレッスンのおすすめオンライン英会話スクールはこちら!

【8社徹底比較!】グループレッスンのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話のグループレッスンは、1人の講師と複数名の生徒で受講するスタイルです。「他の人が話す英語に触れられる」「英語を一緒に学ぶ仲間ができる」「自分の弱点を把握できる」などのメリットあり!グループレッスンのオンライン英会話をお探しの方は、こちらのページを参考にしてください。

1対1で受講するオンライン英会話であれば、自分の苦手部分に焦点を当てて学習できます。

「TOEFLのライティング対策をしたい」「TOEFLのスピーキング対策を徹底したい」など、自分の希望に合う授業を受けられるのはオンライン英会話の魅力です。

4:TOEFL対策が得意な講師からフィードバックがもらえる!

フィードバック

オンライン英会話では、TOEFL対策が得意な講師からフィードバックがもらえます。

ただレッスンを受けるだけではなく、受験者が失敗しやすいポイントやTOEFL解答時のテクニック、最新の出題傾向など幅広いサポートあり!

独学と比較してみると、オンライン英会話の方が遥かに効率良くTOEFLの対策ができますよ。

「一人で対策しているけど中々スコアが伸びない…」と悩んでいる方は、上記で紹介したスクールに入会してみましょう。

TOEFLの試験の特徴を簡単に解説!

英語試験のTOEFLには上記の5つの特徴があります。

オンライン英会話でTOEFL対策のレッスンを受ける前に、試験の大まかな特徴を確認しておきましょう。

1:大学入試から海外留学、就職まで活用できる!

海外留学

TOEFLは世界最大の教育測定機関ETSが1964年に開発したテストで、英語運用能力を測定できます。

TOEFLで高スコアを取得すると、大学入試から海外留学、就職までグローバルに活用できるのが特徴的です。

近年では日本国内でも、大学入試や単位認定でTOEFLのスコアが活用されるようになりました。

自分の英語力の証明になりますので、TOEFLでハイスコアを取って損することはありません。

2:TOEFL iBTテストとTOEFL ITPテストの2種類あり!

TOEFLのテストの種類

※横にスクロールできます。

TOEFLのテストの種類!
TOEFL iBTテスト アカデミックな場面で必要とされるオーソドックスな試験
TOEFL ITPテスト 大学や企業など団体向けに提供されているTOEFLの試験

TOEFLと一口に言っても、TOEFL iBTテストとTOEFL ITPテストの2種類に大きく分けられます。

TOEFL iBTテストはオーソドックスなインターネット版のテストで、TOEFL ITPテストは紙媒体の団体向けの試験です。

2種類ともアカデミック英語の検定試験ですが、個人で受験する場合は一般的なTOEFL iBTテストを選びましょう。

3:高得点を取るには英語の4技能の試験対策が必要!

※横にスクロールできます。

TOEFLの試験の問題内容!
リーディング アメリカの大学で使われる教科書レベルの文章を読んで質問に答える
リスニング 講義やディスカッションの会話がナチュラルスピードで再生される
スピーキング スピーキングを測定するIndependent Taskとリーディングも測るIntegrated Taskがある
ライティング 学術的な話題に関する文章を読み、自分の意見とその理由をエッセイに書く

TOEFLの試験の問題内容は、「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」の4つにわかれています。

つまり、TOEFLで高得点を取るには英語の4技能の試験対策が欠かせません。

英語力をバランス良く鍛える必要がありますので、他のテストと比較してTOEFLは難しいと言われていますね。

オンライン英会話はスピーキングやリスニングの対策ができますので、独学でTOEFLの勉強をするよりも効果的です。

4:テスト問題は4つの形式にわかれている!

TOEFLのテスト形式

※横にスクロールできます。

TOEFLの試験の問題形式!
4択形式 内容に合致していないものや段落の重要なポイントを選ぶ
文挿入形式 パッセージ中のどの箇所に挿入すれば意味が通るのか選択する
ドラッグ&ドロップ形式 5個~10個の内容がどのカテゴリーに当てはまるのかわける
要約 パッセージの内容と合致する文章を6つの選択肢から3つを選ぶ

TOEFLのテスト問題は、上記の4つの形式にわかれています。

4択形式や文挿入形式など試験の項目によって様々です。

TOEFLで高得点を取りたいのであれば、英語力を上げるだけではなくテストの解答テクニックも同時に学びましょう。

5:スコアは各技能30点満点で合計120点満点!

TOEFLのスコア

※横にスクロールできます。

TOEFLの総合点 英検の目安 レベルイメージ
40点未満 3級~5級程度 日常的で簡単な話であれば対応できる
40点~50点 2級程度 関心のある話題で筋の通った文章を作れる
50点~60点 2級A程度 身近な内容の会話に対応できて文章の構成力も上がる
60点~70点 2級A程度 より高いレベルで会話を成立させられる
70点~80点 準1級程度 専門分野の議論で複雑な文章でも論点を理解できる
80点~90点 準1級程度 より高いレベルで複雑な文章の理解ができる
90点~100点 1級程度 様々な種類の高度で長い文章や文脈を理解できる
100点以上 1級以上 根拠も論点も一貫した方法で再構築できるレベル

英検は合否で試験の結果が出るのに対して、TOEFLはスコアで算出されます。

※英検対策におすすめのオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】英検対策におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、英検対策に力を入れているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5つ紹介しています。英検の合格を目指している方は、専門カリキュラムが用意されたオンライン英会話を利用しましょう。

TOEFLのスコアは各技能30点満点で、「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」のトータルが120点になります。

TOEFLのスコア別の特徴やレベルイメージは上記の通り!

50点以上取得できれば米国のコミュニティカレッジへの出願、70点以上なら米国の4年制大学への出願が現実的です。

TOEFLは1年間に50回のテストがありますので、オンラインで申し込んでみてください。

オンライン英会話でTOEFL対策をしている人の口コミや評判まとめ!

オンライン英会話でTOEFL対策をしている人の口コミや評判

このページでは、オンライン英会話でTOEFL対策のレッスンを受けている人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

TOEFLのスピーキング対策やライティング対策は特に場数が必要です。

とにかくアウトプットをたくさんこなす必要がありますので、好きな場所や時間に受講できるオンライン英会話が適しています。

まとめ

オンライン英会話でTOEFL対策を始めるメリットやおすすめのスクールについておわかり頂けましたか?

オンライン英会話の中には、TOEFLで高得点を持つ講師と専門カリキュラムで学べるところがありますよ。

自分の弱点に合わせた効果的な対策ができますので、こちらのページで紹介しているオンライン英会話に入会してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました