【10社徹底比較!】IELTS対策におすすめのオンライン英会話5選!

IELTS対策ができるオンライン英会話10社を徹底比較!

IELTS

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 IELTS対策 レッスン料金 講師の人数 教材の種類 総合評価
DMM英会話 月額6,480円~ 7,500名以上 ★★★★★ ★★★★★
mytutor(マイチューター) 月額6,980円~ 30名以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
ユニバーサルスピーキング 月額7,000円~ 30名以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
IELTS Trainer PRO(アイトレ) 月額19,360円~ 不明 ★★★☆☆ ★★★★☆
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 月額6,480円 11,000名以上 ★★★★★ ★★★☆☆
ベストティーチャー(Best Teacher) 月額12,000円~ 900名以上 ★★★★☆ ★★★☆☆
QQ English 月額4,053円~ 1,300名以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
Metropolitan academy of English 月額25,500円~ 不明 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
Liberty English Academy 24回で288,000円 不明 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
DEVELOP Language Institute 12回で67,200円~ 不明 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、IELTS(アイエルツ)の対策ができるオンライン英会話10社を徹底比較しました。

IELTSとは「International English Language Testing System」の略称で、TOEICやTOEFLと同じ英語熟練度を測る試験です。

海外留学や海外大学に進学する際には、IELTSで一定のスコアを獲得しないといけません。

IELTSでハイスコアを取るには英語の4技能をバランス良く上げる必要がありますので、オンライン英会話のレッスンがおすすめ!

講師とマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話であれば、リスニング力やスピーキング力を中心に伸ばすことができますよ。

「IELTS対策を始めたい」「IELTSのスコアで伸び悩んでいる」という方は、自分に合うオンライン英会話に入会して勉強を始めてみましょう。

IELTS対策におすすめのオンライン英会話5選を早く見たい方はこちら!

IELTS対策のオンライン英会話の選び方で押さえておきたい5つのポイントを徹底解説!

オンライン英会話でIELTS対策を始めるに当たり、上記の5つの選び方を押さえておくべきですね。

オンライン英会話選びが間違っていると、「レッスンを受けているのにIELTS対策のスコアが全く上がらない…」と失敗する恐れあり…。

どのスクールで受講すべきなのか迷っている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:IELTSに特化したカリキュラムやプログラムがある!

IELTSのカリキュラム

近年では新型コロナウイルスの流行により、実店舗の英会話教室でもオンライン指導を受けられるようになりました。

IELTSのスコアアップを検討しているのであれば、IELTS対策に特化したカリキュラムやプログラムが用意されているのかどうかでオンライン英会話を比較すべきです。

TOEIC受験者を想定した講座や一般的な英会話講座よりも、IELTS専門のレッスンを受けられるスクールの方が効率良く学習できますよ。

IELTSでハイスコアを取るには英語力を総合的に上げる必要がありますので、カリキュラムの充実度はスクール選びの大事なポイント!

しかし、同じオンライン英会話でもIELTSレッスンとIELTSコースで少々意味合いが違います。

※横にスクロールできます。

IELTSレッスンとIELTSコースの違い!
IELTSレッスン IELTSのスピーキングに特化した単発の模擬レッスン
IELTSコース 体系立てたカリキュラムがあるIELTS対策のレッスン

IELTSコースありのオンライン英会話は、スコアアップに必要なカリキュラムがしっかりと作られていますので安心です。

2:IELTSで高得点を獲得した講師が在籍!

IELTSの講師

オンライン英会話の中には教材だけテキストだけ用意し、在籍している講師がIELTSの試験対策に詳しくないといったスクールもあります。

これでは効果的なレッスンを受講できないため、「IELTS指導歴が長い講師がいる」「IELTSで高得点を獲得した講師がいる」などのオンライン英会話を選びましょう。

専門性の高い講師とレッスンを受ければ、問題傾向や解答テクニックに関する幅広いアドバイスをもらえます。

講師の知識の差でレッスンの品質は変わりますので、先生のIELTSの指導歴やスコアは要チェックですね。

また、TESOLなど英語の教授方法を学んでいる講師の多いオンライン英会話は、効率良く指導を受けてIELTS対策ができます。

※TESOLを取得した講師在籍のオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】TESOLを取得した講師在籍のオンライン英会話5選!
TESOLとは英語教授法の資格の一つです。この記事ではTESOLを取得した講師が在籍しているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5つ紹介しています。講師の質の高いオンライン英会話に入会したい方は要チェックです。

3:レッスン1回当たりの料金が安くて気軽に受講できる!

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 レッスン1回の料金
DMM英会話 1回当たり163円~
QQ English 1回当たり354円~
ユニバーサルスピーキング 1回当たり約500円~
mytutor(マイチューター) 1回当たり530円~
IELTS Trainer PRO(アイトレ) 1回当たり1,210円~
Liberty English Academy 1回当たり9,800円~
ベストティーチャー(Best Teacher) レッスン受け放題
NativeCamp(ネイティブキャンプ) レッスン受け放題

上記では、IELTS対策に向いているオンライン英会話をレッスン1回当たりの料金で比較してみました。

英語の試験の中でもIELTSは難しく、目標のスコアを獲得するまでには時間がかかります。

つまり、金銭的な負担の少ないオンライン英会話に入会するのは、スクールの選び方で押さえておきたいポイントです。

IELTS対策を始める前に、レッスンの受講でどのくらいのコストがかかるのかしっかりと確認しておきましょう。

4:モチベーションを保てる内容になっている!

モチベーション

モチベーションを保てる内容になっているのかどうかは、IELTS対策のオンライン英会話の正しい選び方です。

例えば、レベルチェックテストやスピーキングテストを受けられるオンライン英会話に入会すれば、「少しずつ実力がアップしている」と実感できますので、英語学習のやる気がアップします。

※DMM英会話のスピーキングテストのメリットや受け方はこちら!

【レベルチェックに!】DMM英会話のスピーキングテストのメリットや受け方を徹底解説!
DMM英会話ではスピーキングテストで自分の英語力をチェックできます。初回のレベルチェックではなく、いつでも好きな時にレッスンとして受講OK!ここではスピーキングテストのメリットや受け方について詳しく解説していきます。

フレキシブルに予約が取れるスクールは学業や仕事との両立がしやすいため、途中で挫折してしまう心配はありません。

受講生のモチベーションアップをサポートしてくれるオンライン英会話は、IELTSの苦手パート克服や模擬試験を長く続けてスコアアップを目指せるのがメリットですよ。

※オンライン英会話のモチベーションを維持する8つの方法はこちら!

【継続の秘訣!】オンライン英会話のモチベーションを維持する8つの方法を徹底解説!
オンライン英会話で英語の学習を継続するのは意外と大変です。そこで、このページではオンライン英会話のモチベーションを維持する8つの方法を紹介していきます。モチベーションが下がりやすい方は是非一度参考にしてみてください。

5:無料体験を受講して良し悪しを判断する!

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 無料体験の回数
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 7日間の無料トライアル
DMM英会話 25分間のレッスン×2回
ベストティーチャー(Best Teacher) ライティング3回+スピーキング1回
mytutor(マイチューター) 25分間のレッスン×1回
ユニバーサルスピーキング 無料カウンセリング+無料体験レッスン
Liberty English Academy 無料カウンセリング+無料体験レッスン
IELTS Trainer PRO(アイトレ) 体験レッスン+コーチカウンセリング
DEVELOP Language Institute 25分間のレッスン×1回

上記の表を見ればわかる通り、多くのIELTS対策向けのオンライン英会話では無料体験が用意されています。

中には専門のスタッフやカウンセラーと無料カウンセリングを受けられるスクールあり!

いきなりオンライン英会話に入会し、「口コミと内容が全然違う…」「IELTS対応じゃなかった…」と失敗している方は少なくありません。

そのため、オンライン英会話でIELTS対策を始める前に、無料体験レッスンを受講して良し悪しを判断しましょう。

IELTS対策におすすめのオンライン英会話5選!

IELTS対策のレッスンを受けたい方には上記の5つのオンライン英会話がおすすめ!

レッスン料金が安かったりIELTS専門の講座があったりと、スクールによって強みには違いがあります。

「スクールの選び方はわかったけど、結局どのオンライン英会話に入会すれば良いの?」と悩んでいる方は要チェックです。

1位:DMM英会話【レッスン1回163円~でIELTS対策OK!】

DMM英会話

※横にスクロールできます。

DMM英会話の基本情報
スクール名 DMM英会話
運営会社 合同会社DMM.com
本社の住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
IELTS対策
料金プラン <スタンダードプラン>
毎日1レッスン:月額6,480円
毎日2レッスン:月額10,780円
毎日3レッスン:月額15,180円
<プラスネイティブプラン>
毎日1レッスン:月額15,800円
毎日2レッスン:月額31,200円
毎日3レッスン:月額45,100円
使用ソフト 独自のシステム(Eikaiwa Live)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む130ヵ国以上の講師
講師の人数 7,500名以上
教材の種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

DMM英会話は、16項目でNo.1を獲得する実績を持つオンライン英会話です。

レッスン1回で163円~と非常に安い料金でIELTS対策のレッスンを受けられます。

DMM英会話は取り扱い教材の種類が多く、IELTSスピーキング対策(IELTS Speaking Test Preparation)に特化したテキストあり!

IELTSスピーキング対策では、次の3つのパートに取り組んで総合的なレベルアップを目指せます。

※横にスクロールできます。

DMM英会話のIELTSスピーキング対策!
Intermediate テストのパート1を基にした質問に対する回答の練習
Advanced 使える語句の確認や穴埋め問題、講師とのディスカッションなど
Practice Tests IELTSの本番の試験を想定した模擬テスト

独自の教材を使ってIELTSの対策レッスンを受けられるのはありがたいですよね。

※IELTS対策でDMM英会話がおすすめの理由はこちら!

IELTS対策でDMM英会話がおすすめの理由3つを徹底解説!
DMM英会話はIELTS対策におすすめのオンライン英会話です。スコアアップをサポートするIELTSスピーキング対策の教材が用意されていますよ。オンライン英会話でIELTSの勉強を始める予定の方は、こちらのページを参考にしてみてください。

以前までは、DMM英会話の講師検索ページで「IELTS対応」のタブにチェックを入れて、試験を熟知した先生を選ぶことができました。

DMM英会話の講師検索

DMM英会話の講師検索

2021年現在でこの機能はなくなってしまったものの、フリーワードで「IELTS」と入力すれば指導経験豊富な講師を探せます。

DMM英会話の講師検索

DMM英会話の講師検索

毎日話す習慣を作って日本人が苦手なスピーキングを上達させることができますので、DMM英会話に入会してIELTS対策を始めましょう。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

2位:mytutor【IELTS専門のインストラクターと特訓ゼミの受講OK!】

mytutor(マイチューター)

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の基本情報
スクール名 mytutor(マイチューター)
運営会社 株式会社エー・エム・アイ・キャピタル
本社の住所 東京都文京区小石川5-10-4 ヒルトップ小石川105
IELTS対策
料金プラン <月額制料金プラン>
毎月8回コース:月額6,980円
毎月12回コース:月額7,980円
毎月16回コース:月額9,980円
毎月20回コース:月額11,980円
毎月30回コース:月額15,980円
<ポイント制料金プラン>
30ポイント:22,000円
50ポイント:29,800円
100ポイント:49,800円
125ポイント:59,800円
<特訓ゼミ料金プラン>
29,800円~49,800円
使用ソフト Zoom(ズーム)・Skype(スカイプ)
開講時間 月曜日~金曜日:15時~24時55分まで
土曜日・日曜日:11時~24時まで
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 30名以上
教材の種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

mytutor(マイチューター)は、英語の4技能対策に特化したオンライン英会話スクールです。

豊富なカリキュラムが用意されていますが、中でもIELTS対策のオンラインコースは業界最大手!

mytutor(マイチューター)は4技能から自分に合うレベルを選び、集中的にIELTSの学習に取り組むことができますよ。

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)のIELTS特訓ゼミ!
IELTSスピーキング特訓ゼミ 実際の出題形式に合わせて基礎練習や類似問題形式トレーニングを行う
IELTSリーディング特訓ゼミ 読解力を付けてテスト形式に慣れて解答テクニックを習得する
IELTSライティング特訓ゼミ 出題形式に合わせてレポートやエッセイ(小論)を作成する
IELTSリスニング過去問特訓ゼミ 過去問の徹底学習で短期間のスコアアップや弱点克服を狙う

スピーキングに特化したIELTS Speaking Crash Courseや、ライティングに特化したIELTS Writing Basic Courseなどのカリキュラムも実に効果的です。

※ライティング対策や英文添削におすすめのオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】ライティング対策や英文添削におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、ライティング対策や英文添削に向いているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5社紹介しています。オンライン英会話のレッスンでライティングスキルを伸ばしたい方は要チェックです。

また、mytutor(マイチューター)にはIELTSテストに熟知したインストラクターが在籍しています。

mytutor(マイチューター)の講師

mytutor(マイチューター)の講師

IELTS指導経験者や英語教員資格の保有者から教わることができますので、mytutor(マイチューター)でIELTSのスコアアップを目指してみてください。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】mytutor(マイチューター)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
mytutor(マイチューター)は、ビジネス英語対策や資格試験対策に特化したオンライン英会話です。高品質な講師と一緒に試験のスコアアップを目指せます。ここではmytutor(マイチューター)のメリットや無料体験の流れ、受講生の口コミや評判についてまとめました。

3位:ユニバーサルスピーキング【IELTS対策に特化したスクール!】

ユニバーサルスピーキング

※横にスクロールできます。

ユニバーサルスピーキングの基本情報
スクール名 ユニバーサルスピーキング(Universal Speaking)
運営会社 株式会社NICEパートナーズ
本社の住所 日本事務所:千葉県市川市塩浜三丁目10-31
カナダ本部:655 West 41st Avenue, Vancouver, BC, Canada
IELTS対策
料金プラン <月額会員プラン>
お気軽コース(3,000pt):月額3,000円
基本コース(5,000pt):月額5,000円
オススメコース(7,200pt):月額7,000円
集中コース(10,500pt):月額10,000円
スペシャリストコース(22,000pt):月額20,000円
<スポットプラン>
スポット3000(3,000pt):3,000円
スポット5000(5,000pt):5,000円
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 24時間いつでもレッスンOK
講師の国籍 フィリピン人・ネイティブ・日本人
講師の人数 30名以上
教材の種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

ユニバーサルスピーキング(Universal Speaking)は、IELTS対策に特化したオンライン英会話です。

「日本人スタッフによる無料カウンセリング」と「IELTSに特化した講師による無料体験レッスン」が用意されていますので、自分に合うスクールなのかどうか気軽にお試しできます。

以下では、ユニバーサルスピーキング(Universal Speaking)で実施されているIELTSに合わせたレッスン内容をまとめました。

※横にスクロールできます。

ユニバーサルスピーキングのIELTSに合わせたレッスン内容!
Speaking(スピーキング) 質疑応答・スピーチ能力・ディスカッション能力
Reading(リーディング) 読解方法・問題形式への対策・時間配分
Writing(ライティング) 表を正確に要約・手紙の書き方・エッセイトレーニング
Listening(リスニング) 会話形式・説明や講義形式・情報処理

英語の4技能をバランス良く鍛えていきますので、英語力に自信のない方でも短期間のスコアアップは不可能ではありません。

更にユニバーサルスピーキング(Universal Speaking)は、IELTS対策に特化した講師陣で構成されています。

ユニバーサルスピーキングの講師

ユニバーサルスピーキングの講師

ネイティブ講師や日本人講師など幅広い先生から選べますので、一度ユニバーサルスピーキング(Universal Speaking)でレッスンを受けてみましょう。

ユニバーサルスピーキングの公式サイトはこちら

4位:IELTS Trainer PRO【満足できなければ授業料の全額返金!】

IELTS Trainer PRO

※横にスクロールできます。

IELTS Trainer PROの基本情報
スクール名 IELTS Trainer PRO(アイトレ)
運営会社 株式会社PIA
本社の住所 東京都文京区本駒込6-15-2-201
IELTS対策
料金プラン <Pre-IELTSコース>
週3回レッスンプラン:月額19,360円
週5回レッスンプラン:月額24,200円
週10回レッスンプラン:月額45,980円
<Regular-IELTSコース>
週3回レッスンプラン:月額24,460円
週5回レッスンプラン:月額30,800円
週10回レッスンプラン:月額58,520円
<IELTS点数保証コース>
5.5保証コース:3ヵ月コースは月額71,500円
6.0保証コース:3ヵ月コースは月額79,200円
6.5保証コース:3ヵ月コースは月額88,000円
使用ソフト Zoom(ズーム)・Skype(スカイプ)
開講時間 毎日9時~23時までの固定時間制
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 不明
教材の種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

IELTS Trainer PRO(アイトレ)は、2001年から運営しているフィリピンの語学学校「PINES」と提携しているオンライン英会話です。

IELTSスコア保持講師と日本人カウンセラーのバックアップにより、自分の弱点を徹底的に補強して目標スコアを目指せます。

IELTS Trainer PRO(アイトレ)で用意されているIELTS対策に特化したコースは次の3種類!

※横にスクロールできます。

IELTS対策コース レッスン料金 大まかな特徴
Pre-IELTSコース 月額19,360円~ 初心者でも4技能ベースでIELTSの準備ができる
Regular-IELTSコース 月額24,460円~ 本格的なIELTS対策を4技能ベースで行える
IELTS点数保証コース 月額37,400円~ 短期間で集中的にスコアアップを目指せる

初めて学習する初心者には「Pre-IELTSコース」、中級者や上級者には「Regular-IELTSコース」「IELTS点数保証コース」が向いていますね。

※上級者がオンライン英会話で英語を学習するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】上級者向けのおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話は初心者だけではなく上級者にも向いています。この記事では上級者向けのオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのスクール5選をまとめました。スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

レッスンはもちろん専門講師とのマンツーマンですし、毎回の課題提出と添削がセットになって満遍なく学習できるのもIELTS Trainer PRO(アイトレ)のおすすめポイントです。

学習カリキュラムや講師の質に絶対的な自信を持っていますので、開始1週間で満足できなければ支払った授業料を全額返金してくれます。

IELTS Trainer PRO(アイトレ)の返金

IELTS Trainer PRO(アイトレ)の返金

返金保証制度が用意されたオンライン英会話は少ないので、IELTS対策を始めたい方はIELTS Trainer PRO(アイトレ)を試してみましょう。

参考 IELTS Trainer PRO(アイトレ)の公式サイトはこちら

5位:ネイティブキャンプ【IELTS対策のレッスンが無制限で受け放題!】

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

※横にスクロールできます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の基本情報
スクール名 NativeCamp(ネイティブキャンプ)
運営会社 株式会社ネイティブキャンプ
本社の住所 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
IELTS対策
料金プラン プレミアムプラン:月額6,480円
ファミリープラン:月額1,980円
使用ソフト レッスンルーム(ブラウザ)・スマホアプリ
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む120ヵ国以上
講師の人数 11,000名以上
教材の種類 ★★★★★
総合評価 ★★★☆☆

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、インターネットの広告やテレビのCMで話題のオンライン英会話です。

上記で紹介したスクールと違い、NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではIELTS対策専門のカリキュラムやコースは用意されていません。

しかし、IELTSやTEFLの認定を受けた高品質な講師が数多く在籍しています。

ネイティブキャンプの講師

ネイティブキャンプの講師

確かなスキルを持つ講師と決められた題材で話してスピーキング対策をしたり、文章を添削してもらってライティング対策を受けたりすれば、IELTSのスコアアップに繋がるでしょう。

※ネイティブキャンプがIELTS(アイエルツ)対策に向いている3つの理由はこちら!

ネイティブキャンプがIELTS(アイエルツ)対策に向いている3つの理由を徹底解説!
オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)では、IELTS(アイエルツ)対策のレッスンを受けられます。IELTSに関する正しい知識を持つ講師も豊富ですよ。ネイティブキャンプでIELTSのスコアアップを目指そうと考えている方は参考にしてみてください。

更にNativeCamp(ネイティブキャンプ)は、1日に何回でもレッスンを受講できる受け放題のオンライン英会話です。

IELTS対策のレッスンを無制限で受けられるスクールは限られていますので、まずはNativeCamp(ネイティブキャンプ)の7日間の無料トライアルに登録してみてください。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

IELTSの試験の特徴を簡単に解説!

IELTS(アイエルツ)は上記の5つの特徴を持ち合わせている英語の試験です。

日本人にとっては英検やTOEICの方が馴染みがありますが、イギリス英語圏(イギリス、オーストラリア、ニュージーランド)では語学力判定の手段としてIELTSが積極的に活用されていますよ。

他の英語の試験とは違い、IELTSは「国際通用性が高い」「効果的に英語力を試せる」「高い公平性で世界中から信頼されている」といったメリットあり!

オンライン英会話でIELTS対策を始める予定の方も、試験の特徴をきちんと把握しておきましょう。

1:試験では英語の4つの技能全てが試される!

英語の4技能

※横にスクロールできます。

英語の試験 IELTS TOEIC L&R TOEIC S&W
リスニング
スピーキング
リーディング
ライティング

上記では、IELTSとTOEICの試験で必要な英語のスキルを比較してみました。

TOEICの中でもオーソドックスなTOEIC L&Rはリスニング力とリーディング力が必要なのに対して、IELTSは英語の4つの技能全てが試されます。

つまり、IELTSで高スコアを取るには英語力をバランス良く鍛える必要があるわけです。

この点に関しては、TOEFL(トフル)と大きな違いはありません。

※TOEFL対策におすすめのオンライン英会話はこちら!

TOEFL対策ができるオンライン英会話
TOEFL対策ができるオンライン英会話スクール TOEIC対策ができるように、オンライン英会話ではTOEFLのスコアを上げることを目的としたレッスンも受けることができます。 オンライン英会話の中にはTOEFL対策コースを取り入れ...

日本人はライティングとスピーキングの総合点が低い傾向がありますので、IELTSのテストを受ける予定なら意識的に勉強した方が良いでしょう。

2:ジェネラルテストとアカデミックテストの2種類あり!

ジェネラルテストとアカデミックテスト

※横にスクロールできます。

IELTSの試験 アカデミックテスト ジェネラルテスト
リーディング 新聞や専門誌から抜粋した文章で出題 企業のハンドブックや雑誌から出題
ライティング グラフや図形の内容を見てレポートを書き出す 友人や家族宛てで手紙(メール)を書く形式
リスニング どちらも共通の問題が出題される どちらも共通の問題が出題される
スピーキング どちらも共通の問題が出題される どちらも共通の問題が出題される
使用できる用途 英語圏の大学への留学やホームステイ 英語圏の国への移住や永住、研修など
難易度 ★★★★★ ★★★★☆

一口にIELTSの試験と言っても、大きくわけてアカデミックテスト(Academic)とジェネラルテスト(General)の2種類あり!

申し込みの時点で自分の目的に合うテストを受験する仕組みですね。

大学や大学院への留学を検討している方はアカデミックテスト、ビザや永住権の証明に使いたい方はジェネラルテストを選びましょう。

両方とも英語の4技能が必要な点では同じですが、難易度はジェネラルテストよりもアカデミックテストの方が高くなっています。

それはIELTSのアカデミックテストは、学術的な難しい問題文が数多く出題されるのが理由です。

「問題文が読みやすい」「内容を理解しやすい」といった点で比較してみると、IELTSのジェネラルテストに軍配が上がります。

3:試験形式はコンピューター版テストとペーパー版テストから選べる!

IELTSの試験形式

※横にスクロールできます。

IELTSの試験形式(受験方法)
コンピューター版テスト 国内の5つの試験会場(東京と京都のみ)でテストを受験する
ペーパー版テスト 日本各地の指定のテスト会場で受験する従来の方法

IELTSの試験形式は、コンピューター版テストとペーパー版テストから自由に選ぶことができます。

今までのIELTSはペーパー版テストのみで、ライティング(60分)・リーディング(60分)・リスニング(40分)・スピーキング(11~14分)でした。

しかし、2020年の9月からは平日と土日から選んでコンピューター版テストを受験できますよ。

コンピューター版テストは、リスニング(30分)・リーディング(60分)・ライティング(60分)・スピーキング(11~14分)と試験時間が微妙に違うのが特徴です。

4:スピーキングの試験は1対1の面接で実施される!

IELTSの面接

IELTSのスピーキングの試験は、面接官と1対1で行う面接形式です。

本来のスピーキングは人と人とのコミュニケーションですので、パソコンで録音して一人で話すTOEFLよりも実践的なスタイルだと言えます。

以下では、IELTSのスピーキング試験の大まかな流れをまとめてみました。

  1. 簡単な挨拶を交わした後に試験官から課題が出される
  2. 課題に対して自分の考えや意見をまとめてプレゼンする
  3. プレゼンした内容に対して試験官からいくつか質問される
  4. 自分の答えを述べて試験は終了(11分~14分程度)

試験官と対話形式でプレゼンしたり意見を述べたりしますので、IELTSのスピーキング対策はオンライン英会話が効果的!

※プレゼンテーションの練習におすすめのオンライン英会話4選はこちら!

【6社徹底比較!】プレゼンテーションの練習におすすめのオンライン英会話4選!
ビジネスの現場では、英語でプレゼンすることがあります。このページでは、プレゼンテーションの練習におすすめのオンライン英会話を徹底比較しました。外国人講師とプレゼンの模擬練習をしたい方は是非一度参考にしてみてください。

オンライン英会話は外国人講師とマンツーマンでレッスンを受ける形になりますので、IELTSの試験本番に慣れる意味でも適しています。

5:試験結果はバンドスコアで表示される!

IELTSのスコア

※横にスクロールできます。

IELTSのスコア 英語力
1(非ユーザー) 英単語の羅列のみで英語を使用する能力を有していない
2(散発的ユーザー) 基本的な情報をカタコトで相手に伝えることしかできない
3(非常に限定的なユーザー) 慣れた状況で一般的な意味を伝えたり理解したりできる
4(限定的なユーザー) 慣れた状況下においては英語の基本的能力を発揮できる
5(中程度のユーザー) ほとんどの状況下では英語の大まかな意味を把握できる
6(有能なユーザー) 概ね効果的に英語を使いこなす能力を有している
7(優秀なユーザー) 複雑な言葉遣いに対応したり詳細な論理を理解したりできる
8(非常に優秀なユーザー) 英語を自由自在に使いこなして込み入った議論にも対応できる
9(エキスパート・ユーザー) 英語において適切、正確、流暢、完全な理解力がある

英検は「合格」「不合格」で試験の結果が出るのに対して、IELTSの試験結果は上記のバンドスコアで表されます。

※英検対策におすすめのオンライン英会話はこちら!

【8社徹底比較!】英検対策におすすめのオンライン英会話5選!
このページでは、英検対策に力を入れているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクールを5つ紹介しています。英検の合格を目指している方は、専門カリキュラムが用意されたオンライン英会話を利用しましょう。

最低スコアは1.0・最高スコアは9.0で、0.5刻み(4.5や6.5など)です。

海外では、大学入学や専門学校入学の判定基準としてIELTSのスコアが重視されます。

IELTSのバンドスコアが6以上だと、出願できる大学(学部)の選択肢が増えるようです。

語学留学を検討している大学生は、まず最初にIELTSで高得点を取るための勉強を始めましょう。

オンライン英会話以外の効果的なIELTS対策法を紹介!

IELTSの学習法

※横にスクロールできます。

IELTSの効果的な対策法!
大学の対策講座を受ける 専門の先生から教わり、卒業に必要な単位も同時に取得できる
参考書を用いて独学する IELTS対策の参考書やトレーニング教材を使って学ぶ
オンライン教材を使う オンライン上で利用できる教材や書籍を使って学ぶ
YouTubeの動画を視聴する 世界中の人がIELTSの学習法や解答テクニックの動画をアップしている

IELTSの試験対策は、オンライン英会話以外にも効果的な方法があります。

大学の講座を受けたり参考書で独学したりと、自分に合うやり方でIELTSのスコアアップを目指すのが一番ですね。

勉強に疲れた時の合間に、IELTSに関するYouTubeの動画を視聴してリフレッシュするのも良いでしょう。

しかし、IELTSのスピーキングやリスニングの対策を行いたいのであれば、外国人講師と直接やり取りできるオンライン英会話を利用すべきです。

オンライン英会話でIELTS対策をしている人の口コミや評判まとめ!

オンライン英会話でIELTS対策をしている人の口コミや評判

このページでは、オンライン英会話でIELTS対策をしている人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

「オンライン英会話でIELTSの対策をして良かった」と感じている受講生は多いですよ。

独学で大幅にスコアアップを目指すのは無理がありますので、効率良くスピーキング対策やリスニング対策ができるオンライン英会話を利用しましょう。

まとめ

IELTS対策のオンライン英会話の選び方やおすすめのスクール、試験の特徴についておわかり頂けましたか?

オンライン英会話なら、早朝でも深夜でも自分の好きなタイミングでIELTSの試験対策を進められます。

専門のカリキュラムやコースを用意しているスクールもありますので、レッスンを受講してIELTSのスコアを伸ばしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました