オンライン英会話のレッスンでマンネリ化した時はどうすれば良いの?

「オンライン英会話のレッスンでマンネリ化した時はどうすれば良いの?」という疑問を抱えている生徒はいらっしゃいます。

確かに、毎日のようにフリートークによるレッスンを受けていては飽きてつまらないと感じるかもしれません。

そこで、オンライン英会話のレッスンでマンネリ化してきた生徒は、フリートークだけではなく他のカリキュラムを選択してみるべきです。

スクールによっては単純なフリートークだけではなく、カリキュラムが細かく分かれているところがあります。

・ビジネスシーンに必要な英語
・発音矯正のレッスン
・TOEICののスコアを上げるための模擬試験
・英文を添削するコース
・ニュース記事を中心に学習するコース

上記のように、複数のカリキュラムが取り入れられているオンライン英会話は決して珍しくなく、自分の目的やレベルに合った英語の学習を続けられるのです。

オンライン英会話の利点は安価な値段で1対1のマンツーマンレッスンを受けられるところなので、その利点を活かさない手はありません。

グループレッスンでは講師一人が複数の生徒を同時に見なければならないものの、マンツーマンレッスンであれば講師を独り占めできますし、自由に英語の学習ができます。

フリートークもオンライン英会話のメリットですが、自分の知っている単語やフレーズで会話を続けてしまうことが多いはずです。

その点、カリキュラムによるレッスンを受ければ、新たな知識を習得できるのでマンネリ化を解消できるのは間違いないでしょう。

もちろん、マンネリ化を防ぐために同じ内容について学ぶのではなく、「月曜日はフリートーク」「火曜日は発音矯正レッスン」「水曜日は日記の添削」「木曜日は休んで金曜日にもう一度フリートーク」と、スケジュールを立てるのも効果的です。

どんな物事でも同じことばかり続けていると人間は少なからず飽きてしまうはずなので、そこを上手く解消してあげるのが大事だと言えます。

オンライン英会話でのレッスンに限らず、英語の学習は長い道のりなので、英語が嫌いにならないような工夫が重要なのです。

フリートークでは必ず趣味に関する会話を続けなければならないという決まりはなく、自分の英文日記を添削してもらい、その後に正しい発音とイントネーション、アクセントで読めているかどうかチェックしてもらうのも良いかもしれません。

当サイトでご紹介しているスクールのイングリッシュベルでは、複数のカリキュラムの中から学習内容を選択できます。

数少ないオンライン英会話でしか実施されていないDMEメソッドも魅力なので、無料体験で実際に試してみてください。
 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました