Wi-Fiだけじゃない!WiMAXでも受講可能なオンライン英会話

WiMAXとは何?

WiMAXとは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略称で、UQコミュニケーションズから提供されている無線通信技術です。

無線LAN通信のWi-Fiとは異なり、小型ルーター型式の回線を使用するのがWiMAXの特徴となっています。

専用の通信機器やWiMAXが内蔵されたPCを使わなければならないものの、光回線の工事が面倒だと感じている方から支持されているのです。

WiMAXを使ってオンライン英会話は受講できる?

近年では都心部を中心にWiMAXを使えるエリアが広くなっており、無料通話ソフトのスカイプを使ったオンライン英会話もWiMAXで受講できるようになりました。

通信速度の点で見て理論値的に問題なくレッスンを受けられます。

  • WiMAXの理論値:下り110Mbps、上り10Mbps
  • 音声通話:下り30kbps、上り100kbps
  • ビデオチャット:下り128kbps、300kbps

オンライン英会話は25分間に渡ってスカイプと接続し続けるので不安を抱える方は多いものの、WiMAXならば問題ないので自宅だけではなく外出中の好きな場所でスマホを使って受講できるのです。

同じようなポケットWi-Fiとしてe-mobileが注目を集めていますが、1日の転送量には制限があるので連続してレッスンを受けるのは難しいかもしれません。

その点、WiMAXにはリミットが特に設定されておらず、「ハイビジョンレベルで映像をやり取りしたレッスンでも大丈夫だった」との口コミもありました。

WiMAXと一口に言っても様々な会社から提供されており、「契約プラン」「プロバイダ」「キャンペーン」「ルーター」といった点で比較してみてはいかがでしょうか。

当サイトでご紹介しているDMM英会話でもWiMAXを使用できるので、実際に無料体験で速度に問題がないかどうか確かめてみてください。

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

WiMAXでレッスンを受ける際の注意点

WiMAXでオンライン英会話のレッスンを受けるに当たり、幾つかの注意点があるので以下をチェックしておきましょう。

  • 電波の性質上、屋内によっては繋がりにくい
  • 月間無制限のプランでも3日間で3GB以上を使うと速度が制限される
  • 音声だけではなく映像を使うと音質が悪くなりやすい
  • スマホ×WiMAXで受講してトラブルが起きたとしても保障してくれないスクールが多い

オンライン英会話の多くはフィリピン人講師を採用しており、上記でご紹介したDMM英会話もそのスクールの一つです。

現在では大分解消されましたがフィリピンは日本と比べてインフラが整っておらず、こちら側がの通信環境が悪いと音声や映像に支障が出ます。

そのため、レッスンの質を重要視したいのならばWi-FiやWiMAXではなく、スピードの速い光回線を使ってください。

タイトルとURLをコピーしました