オンライン英会話は大学受験で使える?

「果たしてオンライン英会話は大学受験の対策として使えるのだろうか?」という疑問を抱えている若者はいらっしゃいます。

確かに、学校だけの授業では英語力アップに繋がらないということで、大学受験では自分なりに工夫して英語の学習を進めなければなりません。

その方法の一つとしてオンライン英会話が挙げられ、長い時間に渡って開講しているスクールが多いため、学生でも気軽に利用できるのです。

高校受験や大学受験の英語はフレーズや文法の暗記が必要となり、そういった意味では対話形式で行うオンライン英会話は適していないと言えます。

リスニング力やスピーキング力を伸ばすことができても、ライティング力やリーディング力を伸ばすのはオンライン英会話では少々難しく、これが大学受験ではあまり使えないと考えられている大きな理由です。

しかし、オンライン英会話によっては単語や文法を学ぶ専用のカリキュラムが用意されているため、大学受験を控えている高校生にも適しています。

その代表的なオンライン英会話がe英会話で、このスクールでは16個のカリキュラムが用意されており、その中の一つが「英文法特訓コース」と「単語力強化コース」です。

この2つのカリキュラムで英語を学習していれば、受験で高得点を取るためのスキルをしっかりと身に付けられるのではないでしょうか。

どのカリキュラムでも同じレッスン料金で受講できるので、大学受験を控えている学生はe英会話に入会してみてください。
 

 
さて、仮に上記でご紹介したe英会話のように文法を学ぶ専用のカリキュラムが用意されていないとしても、オンライン英会話が大学受験として100%意味がないというわけではありません。

単語や文法を暗記しても話せるようになるわけではありませんし、将来のことを考えて英語で他人とコミュニケーションを取る練習をしておいた方が良いのです。

オンライン英会話で対話形式のレッスンを受けていれば、パラフレージングで柔軟な思考を手に入れることができます。

これは同じ内容を別の言い方で表現することを指し、学校に遅刻した場合は「9時に正門に間に合わなかった」「授業開始に遅れてしまった」「寝坊して家を出るのが遅かった」「通学途中に道草をくっていたのが原因だった」と様々な表現があるのです。

オンライン英会話のレッスンを受けていれば、答えを一つと決め付けずに柔軟に考える能力が身に付き、このようなスキルは大学受験でも役立つのではないでしょうか。

英語力をアップさせながら話せるようになる素晴らしい学習方法なので、気に入ったスクールに入会してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました