【8社徹底比較!】銀行振込に対応しているおすすめのオンライン英会話5選!

銀行振込に対応しているオンライン英会話8社を徹底比較!

銀行振込

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 銀行振込での支払い レッスン料金 講師の人数 教材の種類 総合評価
DMM英会話 月額6,480円~ 7,500名以上 ★★★★★ ★★★★★
ベストティーチャー(Best Teacher) 月額12,000円~ 900名以上 ★★★★☆ ★★★★☆
QQ English 月額2,680円~ 1,300名以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
mytutor(マイチューター) 月額6,980円~ 30名以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
hanaso 月額4,400円~ 200名以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
イングリッシュベル 月額3,861円~ 100名程度 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
パロッツ君 月額9,900円~ 30名以上 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
IVY-L(アイビーエル) 月額12,000円~ 50名以上 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆

オンライン英会話では、プランに合わせた料金を支払ってレッスンを受講する形になります。

レッスン料金の支払い方法に関しては、クレジットカード決済や銀行振込、口座振替やPayPalなど様々ですね。

※下記のページでは、オンライン英会話をレッスン料金の支払い方法で比較しています。

【クレジットカードorコンビニ決済】オンライン英会話を支払い方法で徹底比較!
オンライン英会話のレッスン料金の支払い方法はクレジットカードだけではありません。中にはコンビニ決済や銀行振込に対応しているスクールがあります。このページでは、人気のオンライン英会話を支払い方法で徹底比較してみました。

上記では、銀行振込決済に対応しているオンライン英会話8社をまとめました。

クレジットカードをお持ちでない方でも、銀行振込で料金を支払ってレッスンを受講できます。

自分の希望の支払い方法を採用しているオンライン英会話に入会し、英語の学習を続けていきましょう。

銀行振込で料金の支払いができるおすすめのオンライン英会話5選!

銀行振込で料金の支払いができるおすすめのオンライン英会話5選!

銀行振込で料金を支払いたいなら上記の5つのオンライン英会話がおすすめ!

クレジットカードを持っていない方は要チェックです。

1位:DMM英会話【支払い方法が多彩なDMMポイントが便利!】

DMM英会話

※横にスクロールできます。

DMM英会話の基本情報
スクール名 DMM英会話
運営会社 合同会社DMM.com
本社の住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
銀行振込での支払い
料金プラン <スタンダードプラン>
毎日1レッスン:月額6,480円
毎日2レッスン:月額10,780円
毎日3レッスン:月額15,180円
<プラスネイティブプラン>
毎日1レッスン:月額15,800円
毎日2レッスン:月額31,200円
毎日3レッスン:月額45,100円
使用ソフト 独自のシステム(Eikaiwa Live)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む130ヵ国以上の講師
講師の人数 7,500名以上
教材の種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

DMM英会話は、16項目でNo.1の実績を持っている大手のオンライン英会話です。

他のスクールとは違い、DMM英会話ではDMMのサービス専用のDMMポイントを使ってレッスン料金の支払いができますよ。

※DMM英会話の支払い方法についてはこちら!

クレジットカード決済がお得?DMM英会話の支払い方法について徹底解説!
このページではDMM英会話の支払い方法について解説しています。クレジットカード決済やDMMポイントなど、多彩な支払い方法から選択OK!これからDMM英会話で英語を学習する予定の方は参考にしてみてください。

DMMポイントはプリペイド式の支払い方式で、チャージ方法は「銀行振込」「コンビニ店頭支払い」「楽天ID決済」「BitCash」「Suica」など豊富です。

銀行振込でDMMポイント決済を選択する際は次の3つの方法から選択できます。

※横にスクロールできます。

銀行振込でDMMポイント決済!
インターネット決済 パソコンやスマホで24時間いつでも決済できる
ATM決済 ペイジー対応ATMで収納機関番号やお客様番号を入力して決済する
通常振り込み りそな銀行窓口の店舗に出向いて銀行振込で支払う

クレジットカード決済とは違い、個人情報の流出の心配はありません。

多彩な支払い方法から選びたい方は、DMMポイントで決済してDMM英会話のレッスンを受けましょう。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

2位:ベストティーチャー【レッスン受け放題のスクール!】

ベストティーチャー

※横にスクロールできます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の基本情報
スクール名 ベストティーチャー(Best Teacher)
運営会社 株式会社ベストティーチャー(Best Teacher, Inc.)
本社の住所 渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル 2F
銀行振込での支払い
料金プラン 通常コース:月額12,000円
TOEFL iBT対策コース:月額16,500円
TOEIC SW対策コース:月額16,500円
IELTS対策コース:月額16,500円
英検対策コース:月額16,500円
TEAP対策コース:月額16,500円
GTEC CBT対策コース:月額16,500円
使用ソフト Skype(スカイプ)・ベストーク
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む60ヵ国以上の講師
講師の人数 900名以上
教材の種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

ベストティーチャー(Best Teacher)では、次の2種類の支払い方法から自由に選ぶことができます。

※横にスクロールできます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の支払い方法!
クレジットカード(PayPal) 通常コースは1ヵ月ごとに12,000円を支払う
銀行振込 通常コースは3ヵ月分の36,000円をまとめて支払う

銀行振込で決済した場合、入金が確認された後にレッスンを受講できる仕組みですね。

多くのオンライン英会話はレッスンの回数が決められているのに対して、ベストティーチャー(Best Teacher)なら無制限で受講できます。

ベストティーチャー(Best Teacher)のWritingレッスンとSpeakingレッスンは受け放題です。

※レッスン受け放題のオンライン英会話はこちら!

【無制限レッスンOK!】受け放題のおすすめオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には無制限でレッスンを受けられるスクールがあります。何回でも好きなだけ受講できますので、英語のアウトプット量を増やしたい方におすすめ!ここでは受け放題のおすすめオンライン英会話を5社紹介していきます。

レッスンの回数を増やして短期間で英語力アップを図りたい方は、ベストティーチャー(Best Teacher)に入会してみてください。

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ベストティーチャーのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
ベストティーチャー(Best Teacher)は、書いて話して英語力を高められるオンライン英会話です。英語の4技能をバランス良く鍛えられます。この記事ではベストティーチャーのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判について詳しくまとめました。

3位:QQ English【英語脳を鍛えられるカランメソッドの受講OK!】

QQ English

※横にスクロールできます。

QQ Englishの基本情報
スクール名 QQ English
運営会社 株式会社QQ English
本社の住所 東京都新宿区西新宿1-11-11 河野ビル6F
銀行振込での支払い
料金プラン 月4回コース:月額2,680円
月8回コース:月額4,380円
月16回コース:月額7,348円
月30回コース:月額10,648円
使用ソフト Skype(スカイプ)・Classroom(クラスルーム)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 1,300名以上
テキストの質 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

QQ Englishは、フィリピン系のオンライン英会話の中でも高品質なスクールです。

次の3種類の支払い方法から選んでレッスンを受講できます。

※横にスクロールできます。

QQ Englishの支払い方法!
クレジットカード 決済完了後即時でポイントの引き渡し
PayPal 決済完了後即時でポイントの引き渡し
銀行振込 金融機関の翌々営業日以内でポイントの引き渡し

QQ Englishはポイント制のオンライン英会話ですので、銀行振込やクレジットカードでポイントを購入してから講師に振り分けてレッスンを受ける仕組みですよ。

銀行振込に対応しているオンライン英会話の中でも、QQ Englishは唯一カランメソッドの受講OK!

カランメソッドはイギリスのロンドンで開発された英語の学習法で、4倍速で学んで英語脳を身に付けることができます。

カランメソッドは世界に認められていますので、一度QQ Englishの無料体験で試してみてください。

QQ Englishの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】QQ Englishのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
QQ Englishの基本情報 ※横にスクロールできます。 QQ Englishの基本情報 スクール名 QQ English(QQイングリッシュ) 運営会社 株式会社QQ English ...

4位:mytutor【英語の資格試験に特化したスクール!】

mytutor(マイチューター)

※横にスクロールできます。

mytutor(マイチューター)の基本情報
スクール名 mytutor(マイチューター)
運営会社 株式会社エー・エム・アイ・キャピタル
本社の住所 東京都文京区小石川5-10-4 ヒルトップ小石川105
銀行振込での支払い
料金プラン <月額制料金プラン>
毎月8回コース:月額6,980円
毎月12回コース:月額7,980円
毎月16回コース:月額9,980円
毎月20回コース:月額11,980円
毎月30回コース:月額15,980円
<ポイント制料金プラン>
30ポイント:22,000円
50ポイント:29,800円
100ポイント:49,800円
125ポイント:59,800円
<特訓ゼミ料金プラン>
29,800円~49,800円
使用ソフト Zoom(ズーム)・Skype(スカイプ)
開講時間 月曜日~金曜日:15時~24時55分まで
土曜日・日曜日:11時~24時まで
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 30名以上
教材の種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

mytutor(マイチューター)はSkypeやZoomを使ったオンライン英会話です。

クレジットカードと銀行振込から選び、レッスン料金を支払うことができます。

銀行振り込みに対応していますので、クレジットカードを持っていない方でもmytutor(マイチューター)なら安心です。

他のオンライン英会話とは違い、mytutor(マイチューター)は英語の資格試験対策に特化しています。

TOEICやIELTSのスコアアップを目指しているならmytutor(マイチューター)で決まりです。

※TOEIC対策やIELTS対策におすすめのオンライン英会話はこちら!

TOEIC対策ができるオンライン英会話
「TOEICでスコアを上げたい」「英語を話せるようになりたい」という2つの目標を抱えている人にはオンライン英会話が適しています。 オンライン英会話の中にはTOEICのスコアを上げるためのコースやカリキュラムを設定しているスクールがあり...
【10社徹底比較!】IELTS対策におすすめのオンライン英会話5選!
海外の大学への留学や移住ではIELTSのスコアが欠かせません。オンライン英会話の中には、IELTS対策に特化したカリキュラムに沿って受講できるスクールあり!IELTSで高得点を取りたい方のために、おすすめのオンライン英会話を5つ紹介していきます。

資格試験対策に加えて職業別プログラムも充実していますので、是非一度入会してみてください。

mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】mytutor(マイチューター)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
mytutor(マイチューター)は、ビジネス英語対策や資格試験対策に特化したオンライン英会話です。高品質な講師と一緒に試験のスコアアップを目指せます。ここではmytutor(マイチューター)のメリットや無料体験の流れ、受講生の口コミや評判についてまとめました。

5位:hanaso【料金プランの種類が豊富なスクール!】

hanaso

※横にスクロールできます。

hanasoの基本情報
スクール名 hanaso
運営会社 株式会社 アンフープ
本社の住所 静岡県富士市石坂312-1
料金プラン <回数プラン>
月8回:月額4,400円
月12回:月額6,270円
月16回:月額7,920円
<毎日プラン>
毎日25分:月額6,578円
毎日50分:月額12,078円
<週2日プラン>
週2日25分:月額4,180円
週2日50分:月額6,380円
銀行振込での支払い
使用ソフト Skype(スカイプ)・Zoom(ズーム)
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 300名以上
テキストの質 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

hanasoも、クレジットカード決済と銀行振込決済から選べるオンライン英会話です。

クレジットカードは1ヵ月間の利用期間、銀行振込は3ヵ月間の利用期間になります。

他のオンライン英会話と比較してみると、hanasoは料金プランの種類が豊富!

「毎日プラン」「回数プラン」「週2日プラン」から選べますので、マイペースで英語を学習できますよ。

※hanasoの料金プランや支払い方法についてはこちら!

hanasoの料金プランや支払い方法について徹底解説!プラン変更のやり方は?
hanasoは複数の料金プランが用意されています。クレジットカードと銀行振込から支払い方法を選び、お好きな料金プランでレッスンを受講する仕組みです。ここではhanasoのプラン変更のやり方についても詳しくまとめました。

毎日レッスンを受けるのが難しい方は、hanasoに入会してみましょう。

hanasoの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】hanasoのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
hanasoは初心者向けのオンライン英会話スクールです。フレンドリーなフィリピン人講師と一緒に日常英会話やビジネス会話を学べます。ここではhanasoで英語を学習するメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判についてまとめました。

銀行振込でオンライン英会話のレッスン料金を支払う4つのデメリット…

銀行振込に対応しているオンライン英会話は、クレジットカード情報を伝えなくても良いので安心ですよね。

しかし、銀行振込でオンライン英会話のレッスン料金を支払うに当たって上記の4つのデメリットあり…。

他の支払い方法と比較して銀行振込の何が良くないのか確認しておきましょう。

1:オンライン英会話スクールの選択肢が限られる…

銀行振込に対応しているオンライン英会話は少ないのが現状です。

大手のDMM英会話では銀行振込で料金を支払えますが、レアジョブ英会話NativeCamp(ネイティブキャンプ)は残念ながら対応していません。

※レアジョブ英会話やNativeCamp(ネイティブキャンプ)の支払い方法はこちら!

【クレジットカード?銀行振込?】レアジョブ英会話の支払い方法について徹底解説!
レアジョブ英会話では、一定の料金を支払ってオンラインレッスンを受講する方になります。ここではレアジョブ英会話の支払い方法について詳しくまとめました。「どのクレジットカードが使える?」「銀行振込に対応してる?」と疑問を抱えている方は要チェックです。
ネイティブキャンプの支払い方法を徹底解説!デビットカードは使える?
この記事では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の料金の支払い方法について詳しく解説しています。「使えるクレジットカードのブランドは?」「デビットカードの支払いには対応している?」と疑問を抱えている方は要チェックです。

つまり、銀行振込で比較するとオンライン英会話スクールの選択肢が限られます。

色々なオンライン英会話から選びたいのであれば、クレジットカードを持っていた方が便利です。

2:振込手数料を負担しないといけない…

振込手数料

銀行振込でオンライン英会話のレッスン料金を支払うに当たり、インターネットバンキングや銀行の窓口で手続きを行います。

その際に、振込手数料は受講生側が負担しないといけません。

スクールによって異なるものの、多くのオンライン英会話では銀行振込の手数料を生徒負担にしています。

クレジットカード決済やPayPal(ペイパル)決済と比較してみると、銀行振込は余計な費用がかかると心得ておきましょう。

※PayPal(ペイパル)決済に対応しているオンライン英会話5選はこちら!

【8社徹底比較!】PayPal(ペイパル)決済に対応しているオンライン英会話5選!
オンライン英会話の中には、PayPal(ペイパル)で決済できるスクールがあります。PayPal(ペイパル)は世界で3億人の利用者がいるオンライン決済サービスです。オンライン英会話のレッスン料金の支払い方法で悩んでいる方は、こちらのページを参考にしてみてください。

3:スクールによってはまとめ払いが必要…

まとめ払い

銀行振込対応のオンライン英会話の多くは、レッスン料金のまとめ払いが必要なのが大きなデメリット…。

クレジットカードなら1ヵ月単位での引き落としになりますが、銀行振込だと3ヵ月分をまとめて前納しないといけません。

例えば、ベストティーチャー(Best Teacher)では、「銀行振込の場合は3ヵ月分をまとめてお支払いいただきます」と公式サイトで記載されていました。

ベストティーチャーはまとめて支払い

ベストティーチャーはまとめて支払い

途中で解約したりプラン変更したりする際には、残りの月数に応じて返金されます。

それでも、1ヵ月ごとの決済ができないのは銀行振込対応のオンライン英会話の不便なところですよ。

4:着金が確認されるまでレッスンをスタートできない…

着金の確認

※横にスクロールできます。

オンライン英会話のクレジットカード決済と銀行振込の違い!
クレジットカード オンライン上で手続きが完了すれば即時でレッスンを受けられる
銀行振込 スクールで着金が確認されるまでレッスンをスタートできない

オンライン英会話のクレジットカード決済と銀行振込には上記の違いあり!

クレジットカードでの支払いはすぐにレッスンをスタートできるのに対して、銀行振込は着金の確認がありますので時間がかかります。

銀行振込だとレッスンをスタートするまでに、数営業日程度かかることもありますので注意してください。

オンライン英会話の料金を銀行振込で支払っている人の口コミや評判まとめ!

オンライン英会話の料金を銀行振込で支払っている人の口コミや評判

このページでは、オンライン英会話の料金を銀行振込で支払っている人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

「銀行振込しか選択できないオンライン英会話は不便」とのコメントがありました。

中にはクレジットカードを使えないところもありますので、公式サイトで支払い方法について確認しておくべきです。

まとめ

以上のように、銀行振込に対応しているオンライン英会話8社を比較し、特におすすめのスクール5選を紹介しました。

オンライン英会話の料金を支払うに当たり、クレジットカードは絶対に必要ではありません。

DMM英会話やベストティーチャー(Best Teacher)は銀行振込で決済できますので、スクール選びの参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました