インド人講師が在籍しているオンライン英会話

オンライン英会話と聞くとフィリピン人講師がメインだと考えているかもしれませんが、スクールの中にはインド人講師を採用しているところがあります。

英語を母国語としているインド人が生徒に対してレッスンを提供しており、ネイティブ講師や日本人講師よりも人件費が安いので、私たちは格安の料金で受講できるのです。

英語を話す人口のうち、ネイティブと非ネイティブの割合は1対3程度だと考えられており、インド人やフィリピン人が話す英語もオンライン英会話で慣れておいた方が良いでしょう。

アメリカ人やイギリス人だけではなく、その他の様々な国の人が英語を使っているのが現状ですし、オンライン英会話では自宅でそのような講師と一緒に学習できます。

「本当にインド人が英語を教えられるのか?」という不安を抱えている人は少なからずいらっしゃるはずです。

確かに、フィリピン人と比較してみると、インド人が話す英語は少々訛りが強くなっており、聞き取りにくいことも多々あります。

しかし、アメリカ英語やイギリス英語だけではなく、フィリピン英語やインド英語、メキシカン英語などをバランス良くリスニングできるように鍛えるのも大切なのです。

「アメリカ英語しか聞き取れない」という人が世界で活躍するのは難しいですし、どの国の人が話していても英語という点では変わりありません。

発音を意識して学習したいという人にはあまり適さないかもしれませんが、ヒアリング力の上昇を目指すのであればインド人講師が在籍しているオンライン英会話でレッスンを受けるのは選択肢の一つです。

インド人が在籍している代表的なスクールは「オンライン英会話MOA」で、2006年に開校されました。インドの教職者が中心に構成された珍しいスクールで、「オンライン英会話MOA」ではインド人の講師とマンツーマンで英語の学習ができます。

全ての講師が英語を教えるスキルを持ち合わせたプロフェッショナルですし、生徒のレベルや状況に合わせてムラの無いレッスンを提供してくれるので、英語力の向上に結び付けられるのではないでしょうか。

入会金は5,250円ですが現在では無料キャンペーンが実施されていますし、「週1コース」で4,800円、「週2コース」で7,600円、「週3コース」で9,800円、「週4コース」で12,000円とお手頃な料金設定となっています。

生徒の英語力に合わせて様々なカリキュラムのレッスンが受けられるので、「オンライン英会話MOA」の公式サイトで詳細を確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました