オックスフォード大学が出版しているテキストが使えるオンライン英会話

オンライン英会話の中には、オックスフォード大学が出版しているテキストを使ってレッスンを受けられるスクールがあります。

イギリスに所在する総合大学の中でもオックスフォードは有名で、英語圏では最古の大学なのです。

このオックスフォード大学から出版されている教材を使って英語の学習をすれば、短期間でもスキルアップが可能なのではないでしょうか。

特に、オンライン英会話は生徒と講師で対話形式で実施されるレッスンですし、長期間に渡って受講することでリスニング力とスピーキング力の両方を向上させられます。

以下では、どのような市販テキストが出版されているのかご紹介しているので、一度確認してみてください。

Headway:文法や英単語関連のページが少なく英会話を重視している
Let’s go:子供が英語のレッスンに飽きないような工夫がされている
Oxford University Press:ハイレベルな英語力を養うことができる

上記のようなテキストを使用し、オンライン英会話のレッスンで学べるのです。

ケンブリッジ大学の「interchange」やLongmanの「Side by Side」と並び、英語学習者をサポートしてくれる存在なのは間違いありません。

当サイトでご紹介しているオンライン英会話のDMM英会話でも、これらの市販テキストを使って学ぶことができます。

スクールで独自に用意されたオリジナルテキストを使ったレッスンも可能なので、まずはDMM英会話で無料体験を受けてみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、オンライン英会話で市販テキストを使い、英語の勉強をしている生徒は増えました。

オックスフォード大学が出版しているような優良な教材もありますし、独学では難しくても講師と一緒ならば理解度も上昇するはずです。

しかし、市販テキストを使うに当たって以下のようなデメリットがあるので注意しなければなりません。

・オリジナルテキストではないので教材費を自己負担しなければならない
・種類が多すぎて自分に合ったテキストが分からない
・講師と一緒に学ぶ形式のテキストだと独学には向かない
・日本語訳が記載されていないテキストが多い

英語の学習を始めた初心者の場合、海外のテキストではなくオンライン英会話スクールで独自に用意された教材の方が適しています。

独自に用意された教材は日本語訳が表記されているケースが多く、英語の学習が久しぶりの方にも適しているのでおすすめです。

全てのオンライン英会話で用意されているわけではないので、事前に公式ホームページなどで確認しておいてください。

タイトルとURLをコピーしました