レアジョブの支払い方法(銀行振込・クレジットカード)

レアジョブでは、銀行振込とクレジットカード決済の2種類の支払い方法が選択でき、個人の好みに合わせて最初に選択する形となっています。

「レアジョブの公式サイトへとアクセス」⇒「マイページにログイン」⇒「設定・手続き」⇒「料金支払い」と進んで、希望の料金プランを選択するという流れです。

1日に25分間のレッスンでも1日に50分間のレッスンでも、銀行振込とクレジットカード決済の両方から選ぶことができます。

どちらの支払い方法でも安い料金でレアジョブのレッスンを受けられる点では変わりないので、英語学習として適していることは間違いありません。

そこで、このページでは、それぞれの支払い方法に関して詳しく見ていきましょう。

 

銀行振込

クレジットカードを持っていない方は、必然的に銀行振込でレアジョブのレッスン料金を支払う形となります。

インターネット上で料金プランを選択した後、銀行を利用してレッスン料金を振り込み、入金が確認された段階で受講可能です。

入金確認まで1営業日から2営業日ほど費やすので、レッスン料金を振り込んでから直ぐに受講できるわけではありません。

また、銀行振込では1ヶ月ごとの支払いではなく、3ヵ月分か6ヵ月分をまとめて支払わなければならないので注意が必要です。

「毎日25分プラン」であれば17,400円、「毎日50分プラン」であれば29,100円、「毎日100分プラン」であれば48,000円というように、最低でも3ヵ月分を支払わなければならないところが大きなデメリットだと言えます。

レアジョブで英語学習を続けるのかどうか分からないという方は、銀行振込ではなく1ヶ月単位で清算できるクレジットカード決済の方が良いのではないでしょうか。

利用期間を残して退会される場合は手数料の500円を負担して残りの料金を払い戻しできるものの、1ヶ月単位の返金なので残りのレッスン利用期間が1ヶ月未満の場合は利用できないのです。

 

クレジットカード決済

銀行振込とは大きく異なり、クレジットカード決済では1ヶ月単位でレッスン料金の支払いができます。

毎月の自動引き落としになるので払い忘れの心配はありませんし、手数料もかからないので銀行振込よりも安上がりで済むのです。

それに、銀行振込のように入金の確認を待つ必要がなく、直ぐにレッスンを予約して受けられるところもクレジットカード決済のメリットなのではないでしょうか。

PayPalに登録されているクレジットカードの番号は、「マイページにログイン」⇒「個人設定」⇒「クレジットカードの登録または編集」という手順で確認できます。

もし、クレジットカード決済を利用している方でレアジョブの利用を中止したいのであれば、次回支払い予定日の前々日までに電話やメールでレアジョブに連絡してください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました