オンライン英会話で予習は必要なの?

オンライン英会話でのレッスンの効果を少しでもアップさせたいのであれば、レッスン前の予習が実におすすめです。

オンライン英会話のレッスンでは予習は必要というわけではありませんし、講師から宿題を出されることもありません。

学校の授業のように期日までに学習しておかなければならない内容はないですし、自分の好きな時にオンライン英会話のレッスンを予約して受講できます。

それでも、授業中に使用する教材がある程度決まっているのならば、長文読解や文章作成は先生と一緒に行わなくても、自分で事前に解くことは十分にできるはずです。

あらかじめ予習としてこれらの内容を頭に入れておけば、オンライン英会話のレッスン時間を全て講師とのコミュニケーションに費やせますし、効率は遥かにアップします。

予習と言ってもそこまで難しく考える必要はなく、「事前にテキストの内容に目を通しておく」「翻訳サイトやWEB英和辞書を使って単語やフレーズの意味を確認しておく」「瞬間英作文で英語を口から出せるようにする」というだけでも十分です。

やり方が特に決まっているわけではありませんし、少ない時間でも英語と触れ合う時間を増やすことにより、オンライン英会話での学習効果を今以上に上げられるのではないでしょうか。

バンドでの演奏を行うに当たり、各パートの人間が家で十分な練習をせずにセッションを行っても、上手く合わせることができず他の人の足を引っ張る形となります。

英語の学習も全く同じで、自宅で努力をした量に比例して、英語力をアップできるというわけです。

オンライン英会話でテキストを使ったレッスンではなく、フリートークを行う際にも予習は必要不可欠な要素となっています。

ある程度英語スキルのある上級者ならばまだしも、初心者は英語で講師と会話を続けるだけでも大変ですし、思ったことを英語で口にできないかもしれません。

特に自分で用意しなくても講師が話題を提供してくれますし、その話題についてフリートークを行うこともできます。

それでも、フリートークで話す内容や話題を自分であらかじめ決めておき、単語やフレーズなどを確認しておけば、実際のレッスンでスムーズに講師とやり取りができるのです。

5分間や10分間程度であれば忙しい人でも時間を作れるはずですし、目標を持ってオンライン英会話を利用しているのであれば、このように予習を上手く組み合わせるのが良いのではないでしょうか。

当サイトでご紹介しているオンライン英会話のバーチャル英会話教室では、レッスン前の予習が推奨されています。

スクールが実施したアンケートによると、「レッスン前に予習をしますか?」という質問に対して、8割以上の生徒が「時々する」「毎日する」と答えておりました。

バーチャル英会話教室は事前にクラスごとによって学習内容が決まっているため、他のスクールと比べて予習はしやすくなっています。

「レッスンの受講の流れを確認しておく」「教材に出ている単語や表現を調べておく」といった予習を行い、バーチャル英会話教室のレッスンに臨んでみてください。
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました